純ちゃんの応援歌第17週のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第17週(81話~85話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年1月23日(月)~1月28日(金)放送

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第17週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第17週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第17週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第17週『』一覧
放送回放送日
第97話「」1月28日(土)
第98話「」1月30日(月)
第99話「」1月31日(火)
第100話「」2月1日(水)
第101話「」2月2日(木)
第102話「」2月3日(金)

余計なことに昭と雄大もついてきた。
「オレも秀平さんに謝りたいからさ」
秀平は翌日の帰米を前に、大阪行きの特急へとび乗ったのだった。

そしてとんぼ返りで東京へ戻らなければならない。

会える時間はわずか5分。

だがそのためにわざわざやって来てくれた秀平の心がうれしかった。

夕暮れの大阪駅のホーム、純子は恋人を前にして何から話していいかわからない。

時間はどんどん過ぎる。

姉の気持を察しない弟たちが野球の話を始めてしまう。

発車のベルが鳴った。

何か秀平に託すものが欲しかった。

純子は弟の持っていたみかんを取り上げて秀平に差し出した。

「あの、これを…和歌山のみかん」
「ありがとう」
列車が動き出してからも窓ごしにふたりは見つめ合っていた。

ここまでが、1月23日~1月28日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第17週のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第18週のあらすじを知りたい方は、第18週へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第17週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第17週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

純ちゃんの応援歌17週の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第17週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。