澪つくし第110話のネタバレあらすじ!衛生部のミス

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」19週目第110話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第109話「出荷停止」では、入兆の醤油から有害物質が検出されたといい、出荷停止となるストーリーでした。

澪つくしの第110話「衛生部のミス」では、かをるたちが協力して無実を証明し、東京警視庁衛生部がミスを認めるストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年8月6日(火)放送
第19週第110話タイトル『衛生部のミス』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第110話のネタバレあらすじ

ここからは、8月6日に放送された朝ドラ「澪つくし」第110話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし110話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 分析結果で、ナフトールは出なかったと報告する
  • 警視庁の態度は変わらなかった
  • 銀座でばったり小浜と出会う
  • 小浜に助けて欲しいとお願いする
  • 小浜の助言で各機関へ検査を依頼する
  • 東京警視庁衛生部がミスを認める
  • 入兆には注文が殺到する

報告

坂東かをる(沢口靖子)は、床に伏せている坂東久兵衛(津川雅彦)のもとへ分析結果の報告にいく。

快く検査を 引き受けてくれた同業の山川やカギタの分析結果では、ナフトールは出なかったと話す。

しかし、再検査の必要なしと警視庁の態度は変わらなかった。

銀座

警視庁を出た律子と神山の足取りは重かった。

二人が銀座を歩いていると、偶然、小浜敬助(村田雄浩)と出会う。

坂東律子(桜田淳子)は時間がほしいといって、入兆の現状を説明し、助けて欲しいとお願いする。

その翌日、律子の旅館に小浜が訪ねてきた。

小浜の助言で、各機関へ検査を依頼し、いずれも問題なしとお墨付きをもらう。

今後の対策

入兆にもそのことが伝えられると、坂東英一郎(鷲生功)が視庁を告訴して、損害を賠償させようと話すが、かをるはそれを同意しなかった。

かをるが、裁判に勝っても、もし万一問屋さんを傷つけてしまったら、醸造元としては大失敗じゃないかと訴える。

謝罪

再度、警視庁衛生部を訪れた律子と神山。

すると、衛生部長がやってきて、再検査の結果、東京警視庁衛生部のミスだったと認めた。

こうして、入兆の行政処分は取消しされることとなった。

そのことは新聞にも取沙汰され、全国の小売店から注文が殺到して、一転して嬉しい悲鳴へと変っていた。

ここまでが、8月6日に放送された朝ドラ「澪つくし」第110話のあらすじのネタバレです。

やっと問題が解決しましたが、かをるがさらにがんばるんですよね、、、

澪つくし第111話のあらすじを知りたい方は、第111話『醤油がかわいい』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第110話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第110話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

澪つくし110話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「澪つくし」第19週目第110話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第19週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第19週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第19週目のネタバレあらすじ

110話放送の澪つくし第19週のあらすじは、警視庁衛生部の検査結果により、入兆の醤油が出荷停止の危機に陥るが、坂東姉弟が協力して、警視庁衛生部にミスを認めさせるストーリーとなっています

第19週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第19週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。