澪つくし第111話のネタバレあらすじ!醤油がかわいい

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」19週目第111話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第110話「衛生部のミス」では、かをるたちが協力して無実を証明し、東京警視庁衛生部がミスを認めるストーリーでした。

澪つくしの第111話「醤油がかわいい」では、醤油作りに興味を持ったかをるが、入兆の経営に色々と提案をするストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年8月7日(水)放送
第19週第111話タイトル『醤油がかわいい』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第111話のネタバレあらすじ

ここからは、8月7日に放送された朝ドラ「澪つくし」第111話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし111話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 神山が入兆に戻ってくる
  • 清次が機械化の融資をお願いするが断られる
  • かをるが入兆の今後について提案する
  • 銚子へ帰る律子のもとへ小浜がやってくる
  • 感謝の言葉を伝えて東京を後にする

入兆

神山が入兆に戻ってきて、坂東久兵衛(津川雅彦)に報告する。

律子はどうしたと聞くと、少し東京に残るというが、機嫌がすこぶる良かった久兵衛は少しはいいだろうと気に留めなかった。

お願い

坂東かをる(沢口靖子)たちが親子三人で話をしていると、そこへ相談があると古川清次(寺田農)がやってきた。

その相談というのは、入兆の注文が増え樽が足りないと言い、樽作りを一部を機械化したいので、その資金をお願いにやってきたのだ。

しかし、久兵衛からは、そんな金はないと一蹴されてしまう。

坂東るい(加賀まりこ)も、店の金を持ち逃げされたことと、今回の事件で売上げが激減し大赤字だと入兆の内情を説明した。

経営会議

明るい兆しが見えてきた入兆では、今後について話し合いを開いた。

かをるは、広告を出したらどうかと提案する。

他にも小売店には入兆の旗を立ててもらってはどうかと提案し、久兵衛たちは関心した。

一方、東京にいた坂東律子(桜田淳子)は、銚子へ戻るため、電車に乗り出発時間を待っていた。

すると、小浜敬助(村田雄浩)が追いかけてきて、人を引き付けておいては、冷たく突き放すと訴える。

律子は、入兆のことは感謝すると伝え、あなたも変わったけど、私も変ったと意味深な発言をして、二人は別れた。

ここまでが、8月7日に放送された朝ドラ「澪つくし」第111話のあらすじのネタバレです。

軌道に乗り出した入兆ですが、あの人が勇退を決意するんですよね、、、

澪つくし第112話のあらすじを知りたい方は、第112話『小畑の訴え』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第111話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第111話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

居座る!

今回やっぱりかとおもったことが一つ。

律子、東京に居座ります!

付き人の神山平六だけを先に帰らせて、律子は小浜と密会ですか?

それを察しているような神山も、あえて久兵衛には何もいいませんでしたが、これが今後どうなるやら、、、

急接近

入兆で報告を受け、すこぶるご機嫌な久兵衛ですが、まさか律子が小浜と密会しているとは思いもしない様子でしたね。

律子さん今度は小浜がターゲットですか?

水橋エピソードを口にする律子に、自分は違うと主張する小浜。

女の感性として、どこか似ている部分を感じ取っているんでしょうね。

息を吹き返した入兆

まったく無害であることが潔白された入兆の醤油たち。

これで息を吹き返しましたが、それでもこれまでの赤字が重荷のようで、清次も融資失敗しましたね。

英一郎の借金はあるわ、持ち逃げされた金はあるわで分かっているだけで、9000円も大赤字です。

それに加えて、今回のナフトール混入事件で、いっきに売上げが激減し、かなりやばかった状況だということは想像がつきますよね。

手元にお金がなければ、黒字だったとしても会社は倒産です。

清次も経営者ならそのぐらい分かるだろうけど、そこまで頭が回らないのか、自分の現状だけで融資をお願いするのは、ちょっとおこがましいかなと感じましたね。

入兆は、今回の件で、息を吹き返したので、赤字だった分は回収するでしょうが、これからどんどん不景気になっていくので、どうなるやら、、、

不憫

もう少し東京サイドで盛り上がりがあるのかと思っていたら、いきなりのお別れシーン。

あれはちょっと小浜が不憫ですよね。

利用するだけ利用して、捨てられた感が半端ないw

小浜も訴えていましたが、あれはひどくないですか?

本当に罪作りな女ですよ律子さんw

それにしても小浜はどうやって電車の時間を?

たまにこういうところが朝ドラ「澪つくし」にはあるので、どこにヒントがあったのか全集中で観ないといけないですw

以上が、朝ドラ「澪つくし」第19週目第111話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第19週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第19週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第19週目のネタバレあらすじ

111話放送の澪つくし第19週のあらすじは、警視庁衛生部の検査結果により、入兆の醤油が出荷停止の危機に陥るが、坂東姉弟が協力して、警視庁衛生部にミスを認めさせるストーリーとなっています

第19週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第19週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。