澪つくし第112話のネタバレあらすじ!小畑の訴え

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」19週目第112話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第111話「醤油がかわいい」では、醤油作りに興味を持ったかをるが、入兆の経営に色々と提案をするストーリーでした。

澪つくしの第112話「小畑の訴え」では、小畑が久兵衛に引退することを伝え、梅木を番頭にしてほしいとお願いするストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年8月8日(木)放送
第19週第112話タイトル『小畑の訴え』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第112話のネタバレあらすじ

ここからは、8月8日に放送された朝ドラ「澪つくし」第112話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし112話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 律子が入兆に戻ってくる
  • 梅木がかをるに千代の葬式の件で謝罪する
  • ハマが律子が戻ったと知らせに来る
  • ハマにあれは過ちだったと話す
  • それを見ていた小畑が梅木を呼び出す
  • 小畑が久兵衛に辞職を伝える
  • 梅木がやる気をなくしていることとかをるが好きなことを告白する

入兆

夜になって入兆に戻ってきた坂東律子(桜田淳子)

出迎えた神山に小浜敬助(村田雄浩)のことをしゃべっていないか確認し、家の中へ入っていった。

改革

その頃、坂東かをる(沢口靖子)は梅木とともに作業場を見て回っていた。

すると、梅木健作(柴田恭兵)が突然、千代が亡くなった時に追い返したことを謝罪する。

かをるは、勘当されていたのだから遠慮するのが当たり前だったと、反省の言葉を口にした。

そこへ、律子が帰ってきたことをかをるに知らせに、若林ハマ(根岸季衣)がやって来た。

かをるは、すぐに律子のもとへ向かう。

過ち

二人になったハマと梅木。

ハマは、かをるが好きなのか、出世の糸口にしようとしているのかと聞くが、おかしなことを聞くなと冷たい態度をとる。

ハマはかをるが入兆に戻ってから冷たい態度になったと訴えると、梅木はお互い過ちを犯したんだといって、頭を下げる。

その様子を見ていた小畑兵造(高品格)は、ハマが去ったあとに梅木を呼び出した。

進退

翌朝、小畑は、坂東久兵衛(津川雅彦)に番頭としての仕事がおぼつかなくなったと辞職を伝える。

そして、梅木を番頭にしてほしいとお願いした。

久兵衛もいずれはそうするつもりだと話すが、いずれでは間に合わないと訴える。

なぜかと聞かれると、梅気が入兆を辞めたいと思っていることと、その原因が律子との結婚話だったことを伝えた。

そして、梅木がかをるに好意を寄せていることも話し、やる気をださせるためにも番頭にしてほしいと改めてお願いした。

ここまでが、8月8日に放送された朝ドラ「澪つくし」第112話のあらすじのネタバレです。

番頭にしてほしいと訴えていましたが、梅木だけでなく大きく体制が変わるんですよね、、、

澪つくし第113話のあらすじを知りたい方は、第113話『小畑の引退』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第112話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第112話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

出演者少なめ

あら!今日はえらい出演者少なめな回でしたね。

もしかして今までの中で、一番少ないじゃないですか?

ただ登場人物が少ないということは、話が濃厚だということです!

これはきっと一波乱ありますねw

帰宅

律子が前触れもなく帰宅。

しっかり、小浜のことをチクっていなかチェックする律子。

神山もその辺わかってまっせーみたいな感じで答えていましたねw

神山は、結構口が堅い男だということが分かりました!

改善活動

今回の件もあってか、かをるが積極的に工場の改善活動に乗り出しました。

いきなり経営者ぶった感じで本当にかをるさん?と思いますが、従業員のためには良い心がけです!

凄い勢いで入兆のことをあれこれ考え始めたということは、もしかして継ぐ気なのか!というコメントが多かったですが、かをるの性格上、英一郎を押しのけて自分が継ぐという発想はないと思いますよw

謝罪

門前払い件を詫びる梅木。

千代の葬式に惣吉とかをるが二人弔問にきた話ですが、お互いの気持ちも分かるので、どっちが悪いとかではなかったですよね。

やっぱり梅木も気にしていたようで、ちゃんと伝えられてよかったよかった!

ハマとの関係

ただ男としてはちょっと最低なシーンもありました。

それはもちろんハマとのやり取りです。

お互い過ちだったってあれはないですよね?

自分から押し倒してやっちゃったくせに、かをるが戻ってきたからって、あんな風に避けなくてもいいのに、、、

律儀な男ではありますけれども、ハマに対しての対応だけはちょっと許せません!

再婚させる気満々

その一方再婚させる気満々の久兵衛

失恋したハマさんが可愛そうでたまりません、、、

ただ、久兵衛も久兵衛ですよ。

夫を失ったかをるの気持ち分かります?

整理がつくまで時間がもっと必要だし、焦って結婚させる必要がありますか?

筋の通ったことを言う反面、こういうところが無神経ですよね。

以上が、朝ドラ「澪つくし」第19週目第112話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第19週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第19週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第19週目のネタバレあらすじ

112話放送の澪つくし第19週のあらすじは、警視庁衛生部の検査結果により、入兆の醤油が出荷停止の危機に陥るが、坂東姉弟が協力して、警視庁衛生部にミスを認めさせるストーリーとなっています

第19週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第19週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。