澪つくし第114話のネタバレあらすじ!ハマの結婚

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」19週目第114話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第113話「小畑の引退」では、小畑が引退し、梅木がえ営業部長、かをるが広告課長代理となるストーリーでした。

澪つくしの第114話「ハマの結婚」では、高利貸の真鍋が久兵衛にハマと結婚したいと話し、ハマが結婚をするストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年8月10日(土)放送
第19週第114話タイトル『ハマの結婚』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第114話のネタバレあらすじ

ここからは、8月10日に放送された朝ドラ「澪つくし」第114話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし114話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

入兆

ある日、高利貸しの真鍋が入兆にやってきた。

相談に来たという真鍋は、なんとハマを嫁にもらいたいといいだしたのだ。

それからハマを呼び出した久兵衛は、ハマに結婚を勧めた。

一度は、断ったハマだったが、話はとんとん拍子に進み、真鍋と結婚することになった。

事務室

律子が梅木にハマの息子・紀之がいなくなってさびしくなったわねと声をかけた。

律子は、そのうちきっとご褒美がもらえるはと意味深なことを口にする。

そして、これからの入兆がよくなるのも悪くなるのもあなた次第だといって、英一郎が成長するまでよろしくお願いしますと伝えた。

 

 

 

 

 

 

ここまでが、8月10日に放送された朝ドラ「澪つくし」第114話のあらすじのネタバレです。

澪つくし第115話のあらすじを知りたい方は、第115話『かをるを口説け!』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第114話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第114話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

澪つくし114話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「澪つくし」第19週目第114話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第19週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第19週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第19週目のネタバレあらすじ

114話放送の澪つくし第19週のあらすじは、警視庁衛生部の検査結果により、入兆の醤油が出荷停止の危機に陥るが、坂東姉弟が協力して、警視庁衛生部にミスを認めさせるストーリーとなっています

第19週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第19週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。