澪つくし第139話のネタバレあらすじ!武田とアミの入籍

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」24週目第139話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第138話「手打ち式」では、入兆と吉武家の問題を解決するため、手打ち式が行われるストーリーでした。

澪つくしの第139話「武田とアミの入籍」では、入営する職人の武田がアミに結婚を申し込み入籍するストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年9月9日(月)放送
第24週第139話タイトル『武田とアミの入籍』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第139話のネタバレあらすじ

ここからは、9月9日に放送された朝ドラ「澪つくし」第139話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし139話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • とねが立派だといっていたことを話す
  • 梅木も立派だと伝える
  • 二人の間に溝がないか確認する
  • 広敷の武田に召集令状が届く
  • 武田がアミに結婚を申し込む
  • 二人は入籍し、武田は入営した

夫婦

手打ち式があった夜、梅木は、吉武とね(草笛光子)がかをるのことを立派だと言っていたことを話す。

そして、梅木健作(柴田恭兵)も立派だと思っていることを伝える。

梅木かをる(沢口靖子)は、自分たちの間に溝はできていないかと確認すると、梅木は前より深く愛していると答える。

今回の件で、いい父親になるようにもっともっと努力すると約束した。

入兆

ある日、古川清次(寺田農)が入兆を訪れる。

清次の話では、軍が飛行場を作るために、土地を安い値段で買収しているというのだ。

坂東久兵衛(津川雅彦)も銚子に陸軍ができるということは、何か考えているんだろうと話した。

するとそこへ、梅木がやってきて、広敷の武田に召集令状が届いたことを伝えにきた。

告白

その夜、栄二が姉・アミのことろへやってくる。

武田がアミに話があると呼びにきたのだ。

アミが言われた場所へいくと、武田が待っていた。

武田は、アミが好きだと告白し、結婚したいと訴えた。

どうして自分のような女と結婚したいのかと聞くと、俺もたいした男ではないが、家族のために命をはりたい、そのためならいけると答えた。

するとアミは、私でよければと結婚の申し入れを承諾した。

入営

武田とアミは入営する前に入籍した。

そして、入営の日、アミは静かに見送った。

ここまでが、9月9日に放送された朝ドラ「澪つくし」第139話のあらすじのネタバレです。

武田が入営しましたが、惣吉にもある話がくるんですよね、、、

澪つくし第140話のあらすじを知りたい方は、第140話『フィリピンに行かないか?』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第139話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第139話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

本当に大丈夫!?

手打ち式も無事終わり、寝床につく梅木とかをる。

とねが立派だと褒めていたことを話しましたが、そりゃ今回の立役者ですから!!

かをるは今回のことで、自分たちの間に溝はできていないかと確認していましたが、ある意味「こうあるべきだ!」のお手本のような人物ですよね。

自分の本心より、人としてのあり方を正すような感じで、それはご立派だと思いますが、自分の心を殺してまで生きていくというのは、本当はつらいのではないかと思います。

そのかをるの問いに対して、薄っぺらいことをいうのが最近好感度が下がりまくっている梅木。

前より深く愛しているって、口だけじゃなかろうか。

いい父親になるようもっと努力するっていってたけど、今回子供関係ないですから。

言うなら、「いい夫になるよう努力する」ってことですよ。

召集令状!

ついに戦争が本格化してきましたね。

ほとんどの朝ドラでは、避けては通れない時代の突入です。

入兆でも武田が召集令状が届き、おめでとうというシーンがなんとも切なくて、、、

というかこの男が武田という名前だったことを今日始めて知りましたw

そんな武田ですが、なんとアミが好きだったとは!!!

しかも、アミに告白するために弟の栄二を使うとは、舎弟関係なのかな?

告白

そして、ついにアミに告白した武田。

本気の告白に、遊郭にいた自分ならすぐやれると思ったんだろう発言はちょっとウケましたね。

昔、飯島愛さんがTVでAVにでていたから、すぐやれるんじゃないかと誘ってくる芸能人が多かったと発言していたのを思い出しました。

本当に男ってヤツは、そういうイメージで近寄ってくること多いですよねw

しかし、武田の思いは違くて、家族がいればがんばれるって。

いい話ではありますが、それで好きでもない男と結婚する?と思ったのが正直なところです、、、

以上が、朝ドラ「澪つくし」第24週目第139話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第24週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第24週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第24週目のネタバレあらすじ

139話放送の澪つくし第24週のあらすじは、かをるが惣吉を呼び出して、忘れてほしいとお願いするストーリーとなっています

第24週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第24週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。