澪つくし第140話のネタバレあらすじ!フィリピンに行かないか?

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」24週目第140話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第139話「武田とアミの入籍」では、入営する職人の武田がアミに結婚を申し込み入籍するストーリーでした。

澪つくしの第140話「フィリピンに行かないか?」では、惣吉が海軍に呼び出され、もう一度フィリピンに行ってみないかと誘われるストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年9月10日(火)放送
第24週第140話タイトル『フィリピンに行かないか?』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第140話のネタバレあらすじ

ここからは、9月10日に放送された朝ドラ「澪つくし」第140話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし140話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 二・二六事件が起こる
  • 律子を心配する坂東家
  • 小浜の帰りを待つ律子
  • 小浜が帰ってきて反乱軍でないことを知り安堵する
  • 小畑と釣りをする久兵衛
  • 律子からの知らせで安堵する
  • 惣吉に海軍から出頭命令が届く
  • フィリピンに行かないかと誘われる

クーデター

二・二六事件が起こって、クーデターが失敗に終わったことを新聞で知る坂東家。

梅木かをる(沢口靖子)は、小浜は反乱軍だろうかと心配すると、久兵衛は反乱軍を指揮していてもおかしくないと零す。

坂東英一郎(鷲生功)は、律子が心配で東京に行って来るというが、久兵衛が声を荒げて、それを止める。

小浜家

その夜、小浜家では、小浜律子(桜田淳子)が、夫の帰りを待っていた。

夜遅くに小浜が帰ってくると、何も言わずに部屋に入る。

小浜敬助(村田雄浩)は、反乱軍ではなく、討伐部隊だったと話す。

実は、小浜は仲間に入れてもらえなかったのだ。

律子は、裏切ったわけではないから苦しむことはないと慰める。

釣り

翌日、坂東久兵衛(津川雅彦)は元番頭の小畑と釣りをしていた。

久兵衛は、難儀な問題が次から次へと起こって、心配事が耐えないと愚痴を零す。

小畑兵造(高品格)は、どこの家も似たような問題があると話す。

すると、そこへ坂東英一郎(鷲生功)がやってきて、律子から電話があったことを伝える。

小浜が反乱軍じゃないと報告を受けると、久兵衛は安堵した。

上京

一方、吉武家では、吉武惣吉(川野太郎)に海軍から電報が届いていた。

電報は出頭命令で上京すると、少佐に呼ばれた。

少佐は、遭難したことを根掘り葉掘り聞き、最期にもう一度フィリピンに行ってみる気はないかと問いかけた。

ここまでが、9月10日に放送された朝ドラ「澪つくし」第140話のあらすじのネタバレです。

フィリピンに行く気はないかと誘われますが、あの人が満州にいくんですよね、、、

澪つくし第141話のあらすじを知りたい方は、第141話『満州に行きます』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第140話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第140話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

定番の事件

朝ドラでは歴史の事件として定番のように取り上げられるのが、二・二六事件。

時代の背景として取り上げられることが多いですが、朝ドラ「澪つくし」では当事者の可能性が!!!

律子の夫・小浜が反乱軍で指揮していたのではないかと久兵衛は気が気でないご様子でしたね。

もしも小浜が捕まっていれば、娘の律子もどうなっているのか親としては心配ですもんね。

そして、英一郎が行くといったときは、相変わらず怒鳴り声をあげてそれを辞めさせました。

最近というかこれまでの英一郎と久兵衛のやりとり見れると、ほとんど英一郎が何かやろうとするとことごとく久兵衛に怒られるというパターンがほとんどですよね。

仲間外れ

まだ真相を知らない坂東家ですが、小浜家では律子が夫の帰りを待っていました。

小浜が帰ってきて、反乱軍に参加していなかったと知る律子。

律子はほっとしていましたが、仲間に入れてもらえなかったといってましたね。

その原因が律子であることを律子は気づいていない様子。

結果的には律子の発言が、仲間たちから不審に思われ、仲間はずれにされたのですが、それは律子や坂東家にとっては吉だったでしょう。

ただ、当事者としては仲間に信じてもらえなかったことがつらいんでしょうが、それに気づかず、裏切ったわけではないと言われると、やるせない気持ちだったんでしょうね。

小畑登場!!

久しぶりに小畑さん登場!

おそらく、朝ドラ「澪つくし」で一番の常識人。

彼のこれまでの行動や発言は、すべて理にかなっていて、相手を思いやる気持ちもあり、私の中では、いい人ランキング1位ですw

そんな小畑さんも家のことでいろいろ問題があるようで、新鮮でした!

どんな人にも小さな悩みというものはあるもので、周りとは変わらない普通の人間なんだなと感じたシーンでした。

以上が、朝ドラ「澪つくし」第24週目第140話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第24週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第24週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第24週目のネタバレあらすじ

140話放送の澪つくし第24週のあらすじは、かをるが惣吉を呼び出して、忘れてほしいとお願いするストーリーとなっています

第24週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第24週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。