澪つくし第159話のネタバレあらすじ!律子死す!

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」27週目第159話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第158話「律子の帰国」では、律子が満州から帰国してきて、父・久兵衛の死を知るストーリーでした。

澪つくしの第159話「律子死す!」では、英一郎が入兆に戻ってくるが、律子が肺結核で亡くなるストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年10月2日(水)放送
第27週第159話タイトル『律子死す!』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第159話のネタバレあらすじ

ここからは、10月2日に放送された朝ドラ「澪つくし」第159話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし159話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 律子が肺結核にかかっていた
  • 久兵衛の死に際のことを話す
  • 英一郎が帰還する
  • 姉弟3人で話をする
  • 律子が亡くなる

看病

満州から帰ってきた小浜律子(桜田淳子)は、肺結核にかかっていた。

律子はめんどうかけて申し訳ないと口にする。

更に、親の死に目に会えないなんて、罰が当たったのだと嘆くと、梅木かをる(沢口靖子)は、久兵衛の死に際のことを話した。

最期まで自分のことを案じていたことを知った律子は、会って今までのことを謝りたいと涙を流す。

英一郎の帰還

やがて春がきた。

すると英一郎と赤川が帰還してきたが、英一郎は一発玉をくらい、一人では歩けなくなっていた。

坂東英一郎(鷲生功)は、坂東久兵衛(津川雅彦)の位牌と対面すると、もう一度叱られたかったと口にする。

姉弟

律子、かをる、英一郎は三人で話をする。

律子は、姉弟三人こうして会えてよかったと話す。

英一郎は、醤油を世界に広めたいと夢を話す。

そして、かをるは、そんな英一郎を見て、たくましくなったと微笑んだ。

吐血

それから数日のこと。

律子が血を吐く。

律子は、かをるにお姉さんと呼んで欲しいとお願いする。

かをるは、「お姉さん」と涙を流しながら言葉にした。

そこへ英一郎もやってくる。

律子は、二人に感謝の言葉を伝えた。

そして、小浜敬助(村田雄浩)への言葉を残そうとするが、言う前に息を引き取った。

ここまでが、10月2日に放送された朝ドラ「澪つくし」第159話のあらすじのネタバレです。

律子が亡くなってしまいましたが、あの人も亡くなっていたんですよね、、、

澪つくし第160話のあらすじを知りたい方は、第160話『梅木の死』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第159話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第159話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

千代と同じ

律子が満州から日本に帰ってきましたが、まさかの肺結核。

母・千代も結核で、若くしてこの世を去りましたが、まさか娘の律子まで結核にかかるとは!

結核は遺伝なのか調べてみたのですが、正直よく分かりませんでした。

朝ドラ「純情きらり」では、桜子が結核にかかり、子供にうつさないために、出産しても会うことができませんでしたが、当時は結核で亡くなる人が多かったようですね。

律子は母親が結核だったことを理由に挙げていましたが、親の死に目にも会えなかったと弱気な様子。

さすがに病気にもなれば、気が弱くなるのは当然ですが、まさか日本に戻ってきて次の回で亡くなるとは、早すぎる展開にちょっと戸惑ってしまいます。

帰還

そして、今日新たな展開の一つが英一郎の帰還です。

まさかの負傷での帰還でしたが、命あってこそなので、無事帰ってこれてよかったです。

もう一度叱られたいと話していましたが、本当に叱られてばっかりでしたね。

それでも親の愛情というものを感じていましたが、本当のあの頃は懐かしいです。

息を引き取る

兄弟3人で色々な話をしたあとに、律子の最後を看取りました。

腹違いということもあり、お互い「さん」付けで呼び合っていたので、どことなく距離がありましたが、まさかそれを律子が気にしていたとは思いませんでした。

前々から律子は弱い人間だと分かっていましたが、最後の最後で自分の本心を告げ、本当の姉妹になりましたね。

ただ、最後に小浜への言葉を言えなかったのは、無念でした。

小浜生還で、律子の最後の言葉を伝えるという流れもあったんでしょうが、最後の言葉を伝えずに、息を引き取った形にしたのは、それはそれで納得した感じです。

以上が、朝ドラ「澪つくし」第27週目第159話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第27週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第27週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第27週目のネタバレあらすじ

159話放送の澪つくし第27週のあらすじは、久兵衛とるい、律子、梅木が亡くなり、惣吉が生還し、かをるに結婚を申し込むストーリーとなっています

第27週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第27週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。