『澪つくし』坂東千代役は岩本多代!

NHK朝ドラ「澪つくし」で、坂東千代役を演じるのは、岩本多代さんです。

こちらでは、澪つくしのキャスト・岩本多代さんに関する情報をまとめています。

  • 岩本多代さんが演じる坂東千代の役柄
  • 坂東千代のモデル
  • 岩本多代さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

岩本多代演じる坂東千代の役柄は?

岩本多代演じる坂東千代は、久兵衛の本妻で、律子と英一郎の実母になります。妾のるいやかをるに対しても優しく接する懐の大きな女性です。

病弱で、和歌山から銚子に来てからは、るいが世話をすることとなる。

るいに対しても理解ある態度でのぞむが、病羽ゆえに内面では、強い嫉妬心をもっている。

坂東千代のモデルは?

朝ドラ「澪つくし」のキャスト・岩本多代さんが演じる坂東千代のモデルは、いません。

朝ドラ「澪つくし」のロミオとジュリエットです。

その流れでいうと、ヒロイン・古川かをるのモデルはジュリエットになります。

古川かをると坂東千代は血はつながっていませんので、モデルという人物はいません。

脚本家のジェームス三木さんも『ロミオとジュリエット』を設定の1つに取り入れていると発言しており、細かいストーリー自体は違いますが、『陸者』と『海者』の対立を描いています。

朝ドラ「澪つくし」のモデルについては「朝ドラ『澪つくし』のモデルは?和製ロミオとジュリエット」で詳しくまとめています。

岩本多代のプロフィール

こちらでは、澪つくしのキャスト・岩本多代さんのプロフィールを紹介します。

名前岩本多代(いわもとますよ)血液型A型
生年月日1940年3月5日身長155cm
星座うお座出身地和歌山県田辺市

坂東千代役を演じる岩本多代さんは、戦前に生まれた大女優の内の一人です。

昭和十五年の和歌山県生まれで、大阪府立市岡高等学校卒業後は、東宝芸能学校を経て劇団俳優養成所第十一期生でもあります。

戦前に生まれ、戦後の日本の高度経済成長の発展に伴い、テレビの役割も活発化していました。

その流れを受けて、芸能人という枠組みが確立されたのを支えた人物の一人だと言えます。

女優として活躍しながらも、戦前での体験を語り継ぐ為に、夏の会という朗読会を、2019年夏季まで精力的に行っていました。

NHK朝ドラ「青春の構図」「あぐり」、テレビ「マリコ」「火曜サスペンス劇場」、NHK大河ドラマ「新・平家物語」「徳川家康」「独眼竜正宗」「葵 徳川三代」など多くのテレビやドラマに出演しています。

テレビ、大河ドラマなど幅広く出演しており、その女優での人脈を活かして、2019年まで夏の会という戦争体験を伝える手記を基にした朗読劇を主催していました。

今後も体力の続く限り、ぜひ、夏の会を不定期でも良いので開催していただいて、戦争の悲惨さを後世に伝えていってほしいですね。

 

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、澪つくしのキャスト・岩本多代さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「虹を織る」島崎八重
朝ドラ「澪つくし」坂東千代
朝ドラ「あぐり」長堀喜美子
朝ドラ「天花」正岡妙子
朝ドラ「芋たこなんきん」徳永イシ
気分は名探偵倉田早苗
病院へ行こう!早坂道子
すいか木山タマ子
ナースマン篠原すず
クレオパトラな女たち市井真知子
○○妻久保田仁美
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~峰岸静子
ダブル・キッチン藤原春子
赤い迷宮酒井友恵
ぽっかぽか小沢澄江
ラブの贈りもの吉岡孝枝
大好き!五つ子桜井良枝
離婚計画~いつか愛したあなたへ~かつ子
昔の男池田静子
ホットマン金子君江
映画
あすの花嫁酒井十糸子
無宿人別帳おみよ
港に消えたあいつ西山邦子
残菊物語おつる
花と竜染奴
紀ノ川ウメ
智恵子抄のぶ子
組織暴力 兄弟盃絹子
捨て身のならず者佳代
おれの行く道土屋由江
はだしのゲンダビの母
東京大空襲 ガラスのうさぎ女学校の先生
ビー・バップ・ハイスクール泉圭子
結婚案内ミステリー女性カウンセラー
植村直己物語野崎友子
遊びの時間は終わらない平田道子
遠き落日松島屋クマ
きらきらひかる岸田ゆり子
半落ち高野しず子
日本の青空中山選子
CM
ハートフォード生命保険
興和

 

 

朝ドラ「澪つくし」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「澪つくし」のキャスト一覧です。

朝ドラ「澪つくし」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
古川家
古川かをる沢口靖子ヒロイン
古川るい加賀まりこかをるの実母
馬場ツエ鷲尾真知子古川家の小間使い
坂東家
坂東久兵衛津川雅彦醤油醸造元「入兆」の11代目当主
坂東千代岩本多代久兵衛の本妻
坂東律子桜田淳子長女
坂東英一郎鷲生功長男
吉武家
吉武惣吉川野太郎長男
吉武善吉安藤一夫次男
吉武とね草笛光子惣吉と善吉の実母
醤油醸造元「入兆」
梅木健作柴田恭兵手代
若林ハマ根岸季衣板東家の女中頭
ラッパの弥太郎明石家さんまお調子者の職人
小畑兵造高品格番頭
神山平六牟田悌三製造責任者
小浜敬助村田雄浩職人
水橋信吾寺泉憲律子の恋人
利根川丸の乗組員
船村源八織本順吉「利根川丸」の漁労長
かをるの親族
古川清次寺田農るいの兄
名取庄右衛門内藤武敏久兵衛の義弟
名取ぎん三ツ矢歌子久兵衛の妹
その他
河原畑仁石丸謙二郎「銚子文学」の文士
三島由岐高橋珠美子かをるの銚子高女時代の友人
鯉沼アミ高師美雪「利根川丸」の乗組員を兄に持つ娘