『澪つくし』馬場ツエ役は鷲尾真知子!

NHK朝ドラ「澪つくし」で、馬場ツエ役を演じるのは、鷲尾真知子さんです。

こちらでは、澪つくしのキャスト・鷲尾真知子さんに関する情報をまとめています。

  • 鷲尾真知子さんが演じる馬場ツエの役柄
  • 馬場ツエのモデル
  • 鷲尾真知子さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

鷲尾真知子演じる馬場ツエの役柄は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

時代劇専門チャンネル【公式】(@jidaigekich)がシェアした投稿

鷲尾真知子演じる馬場ツエは、古川家に住み込みで働く小間使いです。

吉川家の女中。

かをるが「入兆」に入ったあとツ工も入るが、かをるが女中頭のハマにしごかれる際、本気でかをるをかばい、ハマと対立する。

かをるが外川へ嫁ぐときも、行動をともにする。

 

馬場ツエのモデルは?

朝ドラ「澪つくし」のキャスト・鷲尾真知子さんが演じる馬場ツエのモデルは、いません。

 

鷲尾真知子のプロフィール

こちらでは、澪つくしのキャスト・鷲尾真知子さんのプロフィールを紹介します。

名前鷲尾真知子(わしおまちこ)血液型
生年月日1949年6月2日身長
星座ふたご座出身地神奈川県

馬場ツエ役を演じる鷲尾真知子さんは、神奈川県出身で、名バイプレイヤーとして実績を上げました。

1969年に、喜劇専門に公演を行っていた劇団NLTに入団し、女優生活をスタートさせます。

劇団NLTでは個性派で、舞台ではその小柄な体那からは想像もできないほどのダイナミックな演技が話題に。

舞台出演のほかにも、声優としても活躍しており、代表作は「うる星やつら」のミステリアスな少女サクラを長年務めあげました。

バイプレイヤー

1989年にNLTを退団してから、大奥での大奥スリーアミーゴスが大ヒット。

その後も、強烈なインパクトを残す名バイプレイヤーとして、シリアスな役から、コミカルな役まで幅広く活躍しています。

例えば、「フリーター家を買う」では、教育熱心な姑役を演じる一方、将軍吉宗を囲む大奥を取り仕切る奥女中を務める役を演じるなど、名バイプレイヤーの称号をほしいままにしています。

結婚

プライベートでは、夫の中尾しゅう氏と25年間事実婚の末、2003~2004年頃婚姻しました。

理由は、若い頃は金銭的な余裕がなかったからということで、職業柄、致し方ないと言えますね。

2017年の舞台で出演中に、転落事故により、夫である中尾しゅう氏は亡くなってしまいますが、夫からの「おれたちにはこの仕事以外何もできない。これしかないな。」という言葉を心の支えにして、これからも名バイプレイヤーとして活躍していってくれることに期待したいです。

所属事務所は「シス・カンパニー」

鷲尾真知子さんの所属事務所は、有限会社シス・カンパニーで、堤真一さんや田山涼成さん、渡辺えりなどが在籍しています。

シス・カンパニーの所属俳優は、舞台を中心に活動することが多かったですが、最近では積極的にドラマや映画など映像に進出する方も多くなっています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、澪つくしのキャスト・鷲尾真知子さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「澪つくし」馬場ツエ
朝ドラ「春よ、来い」矢野原智恵子
結婚泥棒衣笠モヨ子
海図のない旅浅見和枝
御宿かわせみお吉
ウォーカーズ~迷子の大人たち進藤和江
クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス遠藤豆子
そこをなんとか片桐成子
獄医立花登手控えきよ
猿飛佐助高木
長七郎江戸日記お安
ピーチな関係小清水孝枝
永遠の仔有沢弓子
本家のヨメ高橋千鶴子
サイコドクター早瀬の母
探偵家族手塚里美
ミス・マープルシリーズキダ
名探偵コナン 工藤新一への挑戦状~怪鳥伝説の謎~土師とみ
家売るオンナ雨宮智代
世界一難しい恋高田潤子
映画
の・ようなものおばさんディレクター
紅い眼鏡鷲尾みどり
極道渡世の素敵な面々村井医師
善人の条件れい子
さよなら、こんにちは今野和江
黒い家波多野医師
リリイ・シュシュのすべてパーマ屋のおばさん
千年の恋 ひかる源氏物語末摘花
虹の女神森川千鶴の母
手紙食堂のおばちゃん
大奥葛岡
転々愛玉子店のおばさん
ホットロードおばさま先生
CM
ロート製薬

朝ドラ「澪つくし」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「澪つくし」のキャスト一覧です。

朝ドラ「澪つくし」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
古川家
古川かをる沢口靖子ヒロイン
古川るい加賀まりこかをるの実母
馬場ツエ鷲尾真知子古川家の小間使い
坂東家
坂東久兵衛津川雅彦醤油醸造元「入兆」の11代目当主
坂東千代岩本多代久兵衛の本妻
坂東律子桜田淳子長女
坂東英一郎鷲生功長男
吉武家
吉武惣吉川野太郎長男
吉武善吉安藤一夫次男
吉武とね草笛光子惣吉と善吉の実母
醤油醸造元「入兆」
梅木健作柴田恭兵手代
若林ハマ根岸季衣板東家の女中頭
ラッパの弥太郎明石家さんまお調子者の職人
小畑兵造高品格番頭
神山平六牟田悌三製造責任者
小浜敬助村田雄浩職人
水橋信吾寺泉憲律子の恋人
利根川丸の乗組員
船村源八織本順吉「利根川丸」の漁労長
かをるの親族
古川清次寺田農るいの兄
名取庄右衛門内藤武敏久兵衛の義弟
名取ぎん三ツ矢歌子久兵衛の妹
その他
河原畑仁石丸謙二郎「銚子文学」の文士
三島由岐高橋珠美子かをるの銚子高女時代の友人
鯉沼アミ高師美雪「利根川丸」の乗組員を兄に持つ娘