『澪つくし』河原畑仁役は石丸謙二郎!

NHK朝ドラ「澪つくし」で、河原畑仁役を演じるのは、石丸謙二郎さんです。

こちらでは、澪つくしのキャスト・石丸謙二郎さんに関する情報をまとめています。

  • 石丸謙二郎さんが演じる河原畑仁の役柄
  • 河原畑仁のモデル
  • 石丸謙二郎さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

石丸謙二郎演じる河原畑仁の役柄は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】記憶(@kioku_drama)がシェアした投稿

石丸謙二郎演じる河原畑仁は、「銚子文学」の文士。口は達者だが本業での才能にはあまり恵まれておらず、律子に一目惚れして付きまとう。

文学青年、河原畑は律子への熱い思いを胸にひめているが、常に律子からはすげなくされる。

ゆくゆく水橋とともに律子の人生に大きな波乱を与えることとなる。

 

河原畑仁のモデルは?

朝ドラ「澪つくし」のキャスト・石丸謙二郎さんが演じる河原畑仁のモデルは、いません。

 

石丸謙二郎のプロフィール

こちらでは、澪つくしのキャスト・石丸謙二郎さんのプロフィールを紹介します。

名前石丸謙二郎(いしまるけんじろう)血液型A型
生年月日1953年11月1日身長173cm
星座さそり座出身地大分県大分市

河原畑仁役を演じる石丸謙二郎は、昭和二十八年、大分県生まれ。

学生時代から演劇に傾倒、つかこうへいと出会い、舞台を中心に活躍するようになる。

「寝とられ宗介」主役。

石丸謙二郎氏は、大分県大分市生まれの日本の俳優であり、声優、ナレーターでとして活躍しており本名も同じです。

身長は173㎝で血液型はA型で、特技はタップダンスなどスポーツ全般で、小型船舶2級免許の資格を持っています。

劇団東俳を経て、つかこうへいの事務所にスカウトされて「いつも心に太陽を」で本格的な舞台俳優デビューを果たしました。

個性的かつ落ち着いたトーンの声質と渋みのある演技で、テレビやCM、映画と幅広く活動しています。

「世界の車窓」は誰もが一度はテレビで見たことがあるでしょうが、同番組のナレーションが石丸謙二郎であり、放送回数は1万回を超えている長寿人気番組で、一気に知名度を得ました。

プライベートでは、多趣味としてアウトドア派で有名です。

フリークライミングや釣り、洞窟探検や自転車、スキーや登山が趣味で、スポーツのバラエティー番組にも出演しています。

見事な肉体美を持っており、還暦を過ぎているとは思えないほどの身体でです。

スポ―ツのバラエティー番組に常連出演していますが、局からのオファーではなく、自らハガキをだして応募したと一般応募枠で出演を手に入れたと明言するほどの実力者です。

今後も味のある個性派で日本を代表する俳優として活躍されることでしょう。

 

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、澪つくしのキャスト・石丸謙二郎さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
大河ドラマ「武田信玄」御宿友綱
大河ドラマ「翔ぶが如く」大隈重信
大河ドラマ「徳川慶喜」徳川茂徳
朝ドラ「澪つくし」河原畑仁
氷壁森脇茂雄
朝ドラ「はね駒」北村
坂の上の雲公使館・久保
未解決事件古野喜政
負けて、勝つ ~戦後を創った男・吉田茂~岩淵辰雄
鼠、江戸を疾る佐沼長時
お葬式で会いましょう入口慢太郎
ダークスーツ里中喜代寛
一路諏訪因幡守
大全力失踪白金憲一
ナースマン小田切
ふたり 私たちが選んだ道鎌形敏行
ホカベン濱田真司
JIN-仁-浜口儀兵衛
獣医ドリトル原大介
一年半待て森崎警部補
映画
蒲田行進曲大部屋俳優
フィッシュストーリー谷口
小さき勇者たち~ガメラ~雨宮宗一郎
黒い雨青及
幕末純情伝大久保利通
ヒーローインタビューコーチ
失楽園村松
ガメラ3 邪神覚醒先任管制官
リング2大牟田刑事
阿修羅の伝説 死闘篇神谷
陰陽師陰陽師
プラトニック・セックス角倉義雄
突入せよ! あさま山荘事件長野県機動隊分隊長
蜩ノ記播磨屋吉左衛門
陽はまた昇る大野久志
SABU ~さぶ~儀兵衛
春の雪綾倉伯爵
ALWAYS 三丁目の夕日静夫
旅の贈りもの 0:00発藤堂順平
風のダドゥ中林
舞台
バカの王様
夢から覚めても
CM
大幸薬品
九州電力
KDDI(au)
東京都宅建協会
布団のベルコ
鉄子の旅
スクウェア・エニックス ドラゴンクエストIX 星空の守り人
クラブツーリズム

 

朝ドラ「澪つくし」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「澪つくし」のキャスト一覧です。

朝ドラ「澪つくし」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
古川家
古川かをる沢口靖子ヒロイン
古川るい加賀まりこかをるの実母
馬場ツエ鷲尾真知子古川家の小間使い
坂東家
坂東久兵衛津川雅彦醤油醸造元「入兆」の11代目当主
坂東千代岩本多代久兵衛の本妻
坂東律子桜田淳子長女
坂東英一郎鷲生功長男
吉武家
吉武惣吉川野太郎長男
吉武善吉安藤一夫次男
吉武とね草笛光子惣吉と善吉の実母
醤油醸造元「入兆」
梅木健作柴田恭兵手代
若林ハマ根岸季衣板東家の女中頭
ラッパの弥太郎明石家さんまお調子者の職人
小畑兵造高品格番頭
神山平六牟田悌三製造責任者
小浜敬助村田雄浩職人
水橋信吾寺泉憲律子の恋人
利根川丸の乗組員
船村源八織本順吉「利根川丸」の漁労長
かをるの親族
古川清次寺田農るいの兄
名取庄右衛門内藤武敏久兵衛の義弟
名取ぎん三ツ矢歌子久兵衛の妹
その他
河原畑仁石丸謙二郎「銚子文学」の文士
三島由岐高橋珠美子かをるの銚子高女時代の友人
鯉沼アミ高師美雪「利根川丸」の乗組員を兄に持つ娘