澪つくし第5話のネタバレあらすじ!魔性の女!?異母姉妹の律子登場!

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」1週目第5話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第4話「職業を持ちたい!」では、女学校を卒業したら職業を持ちたいといい始めたかをるは、父の2番目の妾でカフェを経営している照子と母が言い争う様子を耳にするストーリーでした。

澪つくしの第5話「異母姉妹の律子」では、久兵衛の長女・律子が銚子にやってきて、漁師と入兆ストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年4月5日(金)放送
第1週第5話タイトル『異母姉妹の律子』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第5話のネタバレあらすじ

ここからは、4月5日に放送された朝ドラ「澪つくし」第5話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし5話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 大正から昭和に変わる
  • 銚子駅で異母姉と入兆の一行を見る
  • 母・るいと年末の墓参りで出かけ、律子を見かける
  • 律子を乗せた人力車と魚を運ぶ漁師たちが鉢合わせになる。
  • 漁師に毅然とした態度をとる

姉がやってくる

大正から昭和に変わり、ひっそりとした年末。

古川かをる(沢口靖子)は年越しの準備をしながら、昭和という新しい時代はどんなになるだろと期待に胸を膨らませていた。

ある日、かをるは銚子駅に入兆の男衆が誰かを迎えに来ているのを見た。

やがて駅から洋装の若い女性が現れ、入兆の人力車に乗りかをるの前を通り過ぎていった。

その女性は父・坂東久兵衛(津川雅彦)の長女・律子で、銚子を下見に来たのだ。

母や女中の馬場ツエ(鷲尾真知子)に、自分の姉さんであると言われたが、美しく気品に満ち溢れた彼女と自分は、月とすっぽんであると思えた。

気高い姉

年末の墓参りに行く道中、かをると母・古川るい(加賀まりこ)は、律子を見かける。

入兆の男たちに案内され、銚子を見物しているようだ。

踏切を渡り、あぜ道を進もうとすると、向こうの方から「利根川丸」ののぼりを立てた、大八車が勢いよくやってきた。

お互い道を譲れと血気盛んな利根川丸の漁師たちと、入兆の男衆が睨み合いになる。

すると坂東律子(桜田淳子)は、道を譲るため人力車を降り、漁師たちの間を堂々と通り抜けていく。

漁師の男の一人が、ちょっかいを出そうとしだが、彼女は毅然とした態度で男の手を払いのけた。

大騒動の喧嘩に発展しかけたが、いわしの運搬が最優先だと漁師たちが慌てて去っていく。

かをるは胸をなで下ろし、何事も無かったこのように人力車に乗る律子を見送った。

凛として気高い姉に憧れを覚えた。

ここまでが、4月5日に放送された朝ドラ「澪つくし」第5話のあらすじのネタバレです。

凛として気高い態度の律子に圧倒されましたが、初顔合わせの態度もすごいんですよね、、、

澪つくし第6話のあらすじを知りたい方は、第6話『律子との初顔合わせ』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第5話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第5話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

気品漂うお姉さま

異母姉が銚子にやってきた第5話でした。

桜田淳子さん、気高いお嬢様役、似合いすぎです、、、

モダンガールのヘアとファッションがとっても素敵です!

東京の女子大に通うモダンな律子と田舎女学生のかをる、二人の対比が髪型やファッションでもよくわかりますね、、、

血の繋がった姉妹とはいえ、生まれて数十年して初めて顔を合わせたわけで、今後二人の関係がどうなるのか、、、

かをるの人生に気品漂うお姉さま、がかなり影響してきそうな予感がします、、、

名脇役発見!

今回も、「あ、この顔見たことある!」的な発見ありました、、、

人力車の先頭にたつ厳つい顔の若い男、気がつきましたか!

数多くの映画やドラマでお見かけする名脇役・村田 雄浩さんです。

若いですが、りりしい眉毛はこの頃から健在です。

2020年現在、夕方に朝ドラ「純情きらり」の再放送があっていますが、こちらにも主人公の夫の父親役で出演されています。

朝ドラだけでも4作品出演されていて、この「澪つくし」が朝ドラ初出演です。

フレッシュな村田 雄浩さん、入兆の若い衆として今後も出てくると思いますので、楽しみです!

 

以上が、朝ドラ「澪つくし」第1週目第5話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第1週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。
第1週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第1週目のネタバレあらすじ

5話放送の澪つくし第1週のあらすじは、銚子の浜で絵のモデルをしていた古川かをると漁師の吉武惣吉が運命の出会いを果たす一方、父・久兵衛が銚子への移住を決意するストーリーとなっています

第1週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第1週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください