純ちゃんの応援歌第102話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」17週目第102話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年2月3日(金)放送
第17週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第102話のネタバレあらすじ

ここからは、2月3日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第102話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌102話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、2月3日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第102話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第103話のあらすじを知りたい方は、第103話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第102話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第102話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

今日はアバンなし!?今日も昨日同様、アバンなしで話が続きます。

今日のエピソードは昨日と同じですが、導入部がないと話がかなり重くなります。

今日のエピソードは昨日と同じです。

今日のエピソードも波乱が予想されましたが、最後はなんだかほのぼのとした感じになりました。

傷ついた経験今日は奈津の話から始まりました。

傷ついた経験のある人は、そんなに強いのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。!!!! 傷ついてもいいことなんてないですよね?

傷ついた人が「強くなった」と言ってはいけない、傷ついてもいいことは何もない、という意見にはまったく同感です。

傷つきたくて傷ついている人はいないし、今まで経験していないということは、運がいいということです。

傷ついてそのまま倒れてしまう人がいるということは、宇田川さんにも当てはまるだろうし、このシーンを見て、夏は本当に宇田川さんのことが好きなんだなと改めて思いました。

昨日、綾子さんが島中で浮気をしているという噂がありましたが、綾子さんが彼の家に行って、掃除をして、二人きりになったとしたら、噂になりますよね。

家の外で会っているだけだと思っていたのに、家に行くとなると、ぐっと怪しくなるので、噂になるのも当然です。袋に「飲酒の欲求を抑える薬」と書いてある薬を本当に処方するのだろうか。アルコール依存症の薬かどうかはわかりませんが、綾子さんがアルコール依存症を克服するための手助けをしているということなのでしょうか。

6年前、ついに過去が明らかに!?なんとなく予想はしていましたが、見たところ南さんは津波で亡くなっているようですね。

船は高いと思っていたが、まさか1億円とは!?正確には1億2800万人で、これは日本の人口だと思いました。よくぞ融資を受けられたものだと感心したが、それは浩二の能力のおかげだろうか。しかし、1億2800万円の船を作って、その直後に津波に遭うというのは、とんでもないパターンですが、現実にそういう人がいたかもしれませんね。

田舎の家にカラオケセットがあるのは当たり前だが、まさかカラオケを聴かされるとは……。かもめはかもめ」を歌っていたのですが、誰なのか調べてみると、研ナオコさんが歌っていました。なんということでしょう。中島みゆきさんが作詞したと聞いていましたが、初めて聞きました。

結局、南さんの死亡フラグは留守電で立てられた。留守電から逃げようとしていたのがわかり、彼女が携帯電話を手放せない理由がわかりました。まあ、菅波先生の慌てふためく姿がまた見られたので、満足のいくハイライトでした 菅波先生の立場が完全に逆転しました。

菅波先生の立場が完全に逆転してしまいましたが、今度は菅波先生が鯖を読み始めましたし、二人の相性はバッチリなんでしょうね。

そして、外野は相変わらず盗み見をしています。

松陽さんは盗撮までしていますが、これは犯罪ですよね?録音はまずいですよね。

一線を越えている!?クリスマスだけど、やることないんじゃないの?

真面目にやってるんだろうけど、プレゼントのセンスが絶望的すぎて萎えるわー。しかも、1日3分という課題付きで! さすがに頭のネジが1本緩んでいるモネも驚くだろうと思っていましたが、やっぱり似た者同士なんですね。

成人式の翌日は試験の日なので、モネは参加しません。

コウジが着て欲しいと言っていたような気がしたが、あまり興味のない人にはそういうものなのだろう。

特別な日だからといって、結婚式のように高額すぎる!?自分の振袖を買おうとすると、高すぎて手が出ないのです ミチは顕微鏡が欲しいと言っていたので、それをプレゼントしたいと思っていました。

モネは時計から帰ってきて勉強に励んでいる。

その隣では幼なじみがゲームをしている。

これって無理じゃないですか?私がちゃんと勉強しているかどうか、見張りに来ているのなら、静かにしてください そう言っているのだ。

しかも、三成は金髪で卒業しているのに、誰もそのことに触れていない。青海が東京に行ったり、綾子が不倫したりすることを話題にするためのシーンだとは思いますが、せっかく合格させるのであれば、その本気度を見せるべきだったと思います。楽しんでいただけたようで何よりです。

あっという間に仕事始めの日が終わってしまいましたね。しかも今回は見送りもせず、すぐにトメに戻ってきてくれました。

もう少し実家で話をしたかったのですが、社会人は忙しいものですから仕方ありません。

あっという間に過ぎたお正月休みだけでなく、気象予報士の試験もありました。

気象予報士試験では、気象予報士の資格を取得することができます。

直近では、朝ドラ「エール」で、音さんがすごい勢いで役に抜擢されたシーンがありましたが、それについても批判的な意見が多かったですね。

私が感じたのは、百音

 

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第17週目第102話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。