純ちゃんの応援歌第141話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」24週目第141話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年3月21日(火)放送
第24週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第141話のネタバレあらすじ

ここからは、3月21日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第141話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌141話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、3月21日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第141話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第142話のあらすじを知りたい方は、第142話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第141話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第141話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

りょうちんが頼るのは妹のモネちゃんだけ。

ついにみーちゃんが八つ当たりを始めますが、それは小学生の八つ当たりに近いものがあります。

みーちゃんがりょうちんを好きになる気持ちはわかるのですが、りょうちんの気持ちを理解するのは自分でなければならないと、少し無理をしているのではないかと思います。

遠くから見ていても、視聴者でも彼女の気持ちはわかりますし、2人だけで話すシーンもそんなに多くないので、情報量はあまり変わりませんよね?それに、彼女が率先して彼を解放していたわけではなく、彼が話しかけてくるのを待っていただけなんです。

それなのに、モモンに八つ当たりするのは、ちょっと見当違いだったのではないでしょうか?正直なところ、少し間違っていると思いました。

その点、すーちゃんはとても大人でした。

自分の本音を話してくれるのは百音だけだということを知っていて、それを知り尽くしているからこそ、冗談を言って笑い続けていた。

最初の頃は、ノーテンキな女の子だと思っていて、上京してきたことをスルーしていたことを謝りました。お前はダメな奴だと思っていたことを謝ります。モモンが出かけた後、菅波先生がやってきた。

モモンが出て行った後、菅波先生が来ました。

二人を別れさせようとしたのか、それとも男を追いかけている妹を陥れようとしたのか……。これは本当に許せない。!!!! いくら妹が恥ずかしいからといって、これはまずいでしょう…。桃音は生放送のキャスターになることを決意。

その理由は、ももんが「生放送をしたい」と言ったことにあります。放送作家のアルバイトをすることは可能なのかどうかはわからない。テレビ局が気象予報士と契約していたようですが、百聞は一見にしかず、百聞がやらなければ、内田か誰かがやっていたのではないかと思ってしまいます。

と思っていたのですが、百聞は一見にしかず。

何をどうすればいいのかよくわからない。

私は、”あなたはここにいますよね?”というようなことを期待していました。”ああ、そうなんだ “と思っていたら、全然違っていて、がっかりした。それでもめげずに、百音は今日も営業活動を行った。

気象予報を水産業に活用したいということで、説得力のあるスピーチをしてくれた。「あのね、悪いことばかり予測されると困るんだよ。

アプローチはその逆です。

基本的に人はポジティブな提案でないと受け入れてくれないので、避けるだけでなく魚が釣れるような天気予報でないとポジティブな提案はしにくい。

以前、会社のリスクマネジメントの講座に行ったことがありますが、海外ではテロも含めて企業が対策を考えていて、それにはかなりのお金がかかります。

予算を抑えるのは簡単ではありませんが、百音という一人の人間がそれを乗り越えるにはどうすればいいのでしょうか。

DJ Mitsuo:今日は久しぶりにDJ Mitsuoさんに来ていただきました。久しぶりにラジオに登場したDJ Mitsuoさん!

モネが提案したカレアラシツアーは、市役所に却下されてしまい、なかなかうまくいきません。

その理由をDJ Mitsuoさんが納得のいくように説明してくれたのですが、その通りでした。

地元の人たちの信頼を得るのは、そう簡単ではない。

みーちゃんやりょうちんのことがあったので、最後にかんば先生からの電話を断るところまで、ももんは沈んでしまいます。

明日からまた暗い雰囲気の中でドラマが始まるのかと思うと、ちょっと憂鬱になります。今、停滞している前線の影響で土砂災害が起きている地域もあるので、何気ない注意喚起なのでしょうが、朝ドラ「おかえりモネ」はリアルタイムでリンクしていることが多いですよね。予報ではなく、予測なんですよね~。苦しいのは私じゃなくて、菅波さんの過去を聞いたモネさんだよ。

苦しいのは私ではない」と言いました。

いや 一番苦しいのは患者さんでも、あなたも苦しいのですから、モネちゃんも気楽にいきましょうよ。小学生レベルの恋愛をしている二人がいつになったら結ばれるのか、あと1年くらいはかかりそうですが…。高村さんが皮肉を込めて「焼けましたね」と言うと、浅岡さんが飛びついてくる。

飛んでませんよ」というのは、「パンツを履いてますよ」と言っているのと同じことです。結局、浅岡さんは気象予報士を辞めることになったが、会社に残ってスポーツ気象をやることにした。しかし、浅岡さんの場合は、それまでの苦労が報われることはありませんでした。今回の放送前に、どうして亜澄が龍樹の牡蠣の棚が突風で壊れたことを知っているのかを予想したのですが、見事に当たりましたね。やはり、ママ軽油から情報を得て、それをモモンに伝えたからですね! これは朝ドラの醍醐味ですよね。

これは朝ドラの醍醐味ですよね。朝ドラ「お蝶庵」の場合、予想外の展開が多いので、間違ってしまうことが多いのですが、それが楽しみでもありますw今回の朝ドラ「おかえりモネ」は現代の物語なので、予想しやすいのですが、自分の予想が当たった時は嬉しいですよね。

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第24週目第141話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。