純ちゃんの応援歌第145話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」25週目第145話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年3月25日(土)放送
第25週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第145話のネタバレあらすじ

ここからは、3月25日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第145話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌145話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、3月25日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第145話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第146話のあらすじを知りたい方は、第146話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第145話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第145話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

今日の朝ドラ「おかえりモネ」は、ドラマの中で災害の描写があるという予告から始まりましたが、これは初めてのことですか?今、停滞している前線の影響で土砂災害が起きている地域があるので、何気ない注意喚起だと思いますが、朝ドラ「おかえりモネ」はリアルタイムでリンクしていることが多いですよね。ただの予報ではなく、予測なんですよね~。苦しいのは私じゃなくて、菅波さんの過去を聞いたモネさんだよ。

苦しいのは俺じゃない」と言っていた。

いや 一番苦しいのは患者さんでも、自分も苦しいんだから、モネちゃんも気楽にいこうよ!」。小学生レベルの恋愛をしている2人がいつ結ばれるのか、あと1年くらいはかかりそうですね…。高村さんは、皮肉たっぷりに飛び回る浅岡さんに、「焼けたな。

飛んでませんよ」と言うのは、「パンツを履いてますよ」と言うのと同じです。結局、浅岡さんは気象予報士を辞めたが、会社に残ってスポーツ気象学をやっていた。このまま会社に残っていてもいいのではないか、と思ったからである。今日のプレゼント、フラッグコレクションがあります まずは、夏ちゃんが密かに描いていた絵。

最後に、モネさんにプレゼントしましたね~ 夏さんが絵を描き始めたのは、宇田川さんつながりだと思っていましたが、こんな理由だったんですね~ 番台に絵を描いていたので、暇つぶしかなと思っていました~ そして、サプライズプレゼントとして、宇田川さんの絵が登場しましたね~。驚きました。でも、入居した日にあのサイズの絵を渡されても、どうしようもないですよね…。結局、宇田川さんのお顔は拝見できませんでしたが、今後もきっと出てこないでしょうね。

おかえりなさいモネ!そしてもう一つ、タイトルの回収です。見事に、橋を渡って気仙沼に戻ってきました まさに「おかえりモネ」w 2019年11月に気仙沼に戻ってきたモネだが、これから数ヶ月間はコロナの災害が現実にやってくるだろう。

2年後には結果を出さなければならないので、現実世界ですでに結果を出していないと、彼女はクビになってしまうのです タイトル回収の今日の回ですが、苦難の未来を知っているだけに手放せません、菅波先生は昨日の終わりから今日をスタートさせます。

苦難の未来を知っているからこそ、手放しで喜べないのが惜しいですね。

彼が電話をかけてこなかったときはハラハラしましたが、まさかまたハラハラすることになるとは思いませんでした。

だからこそ、彼はあまり時間がないのだと思いますが、何かを感じ取ったのでしょうか。クリスマスだったみたいだし、電話してきたんだから出てよ!」と言われました。私は心の中で「電話してきたんだから出ろよ!」と怒鳴りました。精神的にダメージを受けているのはわかっているけど、それを癒すのはあなたでしょう?そんな時に電話に出る気にならない人とは結婚できないのではないでしょうか?開始30秒で緊迫感が出てきて、朝ドラ「馬姉ちゃん」を見ていた時の緊張感が一気になくなりました。なぜ漁協に行ったのかはわかりませんが、本当にノープランだったようですね。

菅波先生は相変わらず厳しいし、二人の関係も恋人同士という感じではないですよね?

このままでは、最後まで結ばれないような気がしてなりません。

それにしても、菅波先生は大人ですね。

このままではいけないと思いますが、このままではいけません。

先週のおさらい朝ドラ「おかえりモネ」は今日も先週のおさらいから始まりましたが、おさらいの内容は先週と同様に細かいものでした。まあ、菅波先生の猪突猛進ぶりがまた見られたので、それはそれで満足のいく見どころでしたよ。菅波先生の立場が完全に逆転しました。

菅波先生の立場が完全に逆転してしまいましたが、今度は菅波先生が鯖を読み始めましたし、二人の相性はバッチリなんでしょうね。

そして、外野は相変わらず盗み見をしている。

松陽さんは盗撮までしていますが、これは犯罪ですよね?録音はまずいですよね。

一線を越えている!?クリスマスだけど、やることないんじゃないの?

真面目にやってるんだろうけど、プレゼントのセンスが絶望的すぎて萎えるわー。しかも、1日3分という課題付きで! さすがに頭のネジが1本緩んでいるモネも驚くだろうと思っていましたが、やっぱり似た者同士なんですね。

成人式の翌日は試験の日なので、モネは参加しません。

コウジが着て欲しいと言っていたような気がしたが、あまり興味のない人にはそういうものなのだろう。

特別な日だからといって、結婚式のように高額すぎる!?自分の振袖を買おうとすると、高すぎて手が出ないのです ミチサイ

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第25週目第145話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。