純ちゃんの応援歌第148話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」25週目第148話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年3月29日(水)放送
第25週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第148話のネタバレあらすじ

ここからは、3月29日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第148話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌148話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、3月29日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第148話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第149話のあらすじを知りたい方は、第149話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第148話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第148話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

菅波先生は、昨日の終わりから今日をスタートします。

このところ、ずっとハラハラしていました。

彼から連絡がなかったときもハラハラしましたが、まさかまたハラハラするとは思いませんでした。

だから時間がないのだと思いますが、何かを感じ取ったのでしょうか。クリスマスだったみたいだし、電話してきたんだから出てよ!」と言われました。私は心の中で「電話してきたんだから出ろよ!」と怒鳴りました。精神的にダメージを受けているのはわかっているけど、それを癒すのはあなたでしょう?そんな時に電話に出る気にならない人とは結婚できないのではないでしょうか?開始30秒で緊迫感が出てきて、朝ドラ「馬姉ちゃん」を見ていた時の緊張感が一気になくなりました。なぜ漁協に行ったのかはわかりませんが、本当にノープランだったようですね。

菅波先生は相変わらず厳しいし、二人の関係も恋人同士という感じではないですよね?

このままでは、最後には結ばれないような気がしてなりません。

それにしても、菅波先生は大人だ。

正しいけど、言い方は冷たいけど、なんとかゴールまで導いてくれる優しさがある。

気まずい!?浩二が席を立った。

席を立つと、おじいちゃんがいる! 銀行を辞めて漁師になるという問題で妥協したくないから、二人とも気まずいんだろうな。俺はお前と一緒に船に乗るつもりはない」と言っていた。しかし、真治には真治の考えがあったようだ。

たしかに、昔に戻ることがすべてではないし、真治が漁師になるために必要不可欠なものがないのであれば、それは自然なことだと思う。

息子が一緒に船に乗って戻ってきてほしいと思うのは、立ち直ってほしいからだと思いますが、息子からすれば自分の考えがあるのだから、それを尊重すべきだと思います。

シンジがイチゴを作るのは悪いことではないと思います。死亡フラグではないですよね?これが死亡フラグなのかどうかはわかりません。

今回のエピソードで抜けていたお爺さんを紹介するシーンだと思いたいですね。おじいさんには、あさドラ最終回「おかえりモネ」までずっと元気でいてほしいですね。

ある意味、若者が苦しんでいて何もしてあげられないというところまで話が流れて、最後にさやかが自分の役割を伝えて終わったので、これで終わりかなという気がします。

代の若者と50代の若者が一緒になって前に進んでいるので、今度はちゃんと死を報告して前に進むのではないでしょうか。

皆さんから見れば、50代といってもまだ若者です。

いつまでもヤングパーソンと呼ばれたい……20代のヤングパーソン、そしてその下の世代のヤングパーソン!」。パーティーが終わって、みんなが帰っていく。

どうせ見送るなら、外で見送ればいいのに。と思っていたのですが、なぜ外で見送らないのでしょうか?なぜそこに内と外の境界があるのかも謎だし、どうせなら外で見送るのが普通だろうと思ったのだ。

プランB 鮫島は風が吹いたときにプランBに代えた。

風が吹いてきたので、鮫島はプランBに切り替えた。そこからは、風とともにタイムも上がっていき、絶好調になっていった。その様子を見ていた内田は、「最後に必要なのは根性だ」と言っていた。そもそも人間力とは何かを調べてみると、「社会の中で生きていく力」「人間が持っている力」「総合的な力」とありました。

そこで、「人間力」を「根性」と解釈したのですが、これはいい意味での「根性」です。

その上で、自分はド根性だと思っていますw 信じていました!w そしてついに、鮫島さんは念願の強化選手に選ばれた。

本人は最初からプランBで行くつもりだったと言っていましたが、実際に桃音から感動を伝えられた時に喜んでいたのはどういうことでしょうか?結果が出れば嬉しいだけで、こじつけでも何でもいいと思っているんだろうけど、怒っていても全然嬉しそうじゃなかったよ。昨日から、「風が吹いている」という言葉を誰が書いたのかという噂がありました。今日、それがわかりました! みんなの予想通り、宇田川さんでした~!あの文字を見た瞬間、絶対に宇田川さんが書いたものだと思いました。もし、大切な人と連絡を取る場所や方法がわからない場合は、お気軽にお問い合わせください。

まさかここで活躍するとは思いませんでした! 来週のように、落ち込んだときや何かを決意したときに、山頂からフルートを吹くシーンを期待していたのですが、まさかここでフルートが回収されるとは思いませんでした?いやいや、きっとそんなシーンがあるのではないでしょうか?コード・ブルー。ようやく助かった人たち。

きっとそんなシーンがあると思います。

圭介が助かって本当に良かった!」と。おかえりモネ」の前に放送された朝ドラ「あぐり」では、ヒロインの

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第25週目第148話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。