純ちゃんの応援歌第72話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」12週目第72話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1988年12月24日(土)放送
第12週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第72話のネタバレあらすじ

ここからは、12月24日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第72話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌72話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

ここまでが、12月24日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第72話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第73話のあらすじを知りたい方は、第73話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第72話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第72話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

今週はどうしたの?今日もまた、1分以上の総集編放送です What’s wrong with this week? 今週は何がダメなの?この総集編は誰のため?今週の朝ドラ「おかえりモネ」は、珍しく前日のダイジェスト版でしたが、目を引いたのは、総集編ではなく ~~~~~~ に菅波さんが登場したことです。サメのぬいぐるみの予報を使って情報を伝えようとする2人。

菅波さんは、「この人は、私のことが好きなんだな」と思った。本当にこの方法で伝えていいのかどうかはわからない。結局、仙台の山沿いのごく狭い範囲で話をすれば、普通に伝わるのではないかと思った。浅岡さんは淡々とした雰囲気だったが、勢いよく言ってしまうところに若さが出ていたのだろう。そして、いきなり30秒延長の時間がやってきたのだ! 30秒というと、短いようでいて長い。

城野莉子・マリアンナが驚いたのは、逆回しだったこと!?まさに「時計を戻そう!」ですね。ちょっとしたクーデターで高村さんが怒るかと思いきや、そんなことはありません。

むしろ、浅岡との会話で、過去に何かしたのではないかというフラグが立ったのではないでしょうか。

それが東京編でわかるのが楽しみですね。コインランドリーに待望の第一号生存者!?まさかコインランドリーが彼らの愛の巣になるとは思いませんでしたが、見たところ同じ地域に住んでいるようですね。

東京でどうやって二人をくっつけようかと考えていましたが、まさか押し付けることになるとは思いませんでした。

以前であれば、彼らのお気に入りのカフェでということになるのでしょうが、コインランドリーは下着となるとちょっと厄介です。田舎で鶏を飼っているのは当たり前ですが、鶏がタフであること、そして鶏のタフさに差別化があることは知りませんでした。もちろん、母親はタフですよ。一生懸命働いて産んでくれたんだから! あと、台風が終わって無事だったけど、この台風は2015年の9月だったから、関東や東北の豪雨のことを言っているのかな?また、今日はちょっとしたカルチャーショックを聞いたのですが、東北地方ではシャッターがあるのは珍しいそうです。

SNSではシャッターの話題が多く、「東北地方にシャッターがあるのは珍しい」とつぶやいている人もいました。

その人たちは絶対に東北の人ですよね?東北地方は台風や大雨が多いのかな?今日も田中さん登場! 念願の写真を手に入れ、おまけに娘と孫の写真まで手に入れました! しかも、仙台の病院に入院するとのことで、完全にフェードアウトしてしまったことになります。

最後まで見届けられなかったのは残念ですが、最後の描写がないまま、菅波先生から「亡くなりました」という報告を受けるようなことになるのではないでしょうか。

私の勝手な想像ですが、そうなってしまうのではないかと思い、今日は少し悲しくなりました。

電話の荷物を受け取り、電話をかけるモモン。

この日は電話で終わりましたが、最初の一杯は日本酒でした。日本酒は好きなのでいいのですが、最初はビールでもよかったのでは?誕生日に日本酒を贈ってくれた父は、私にとっては神でしたが、モネにとっては迷惑だったようです…。カト 昨日は地震の時でしたが、今日はもう地震の夜でしたね。

昨日はちょうど地震の時間でしたが、今日はもう地震の夜からでしたね。まだ心に傷を負っている人もいるので、そのシーンはカットしました。

実際にはもっと混乱していたのかもしれませんが、あの日、買い物帰りにテレビをつけて驚いたことは本当によく覚えています。

もうひとつ、あのシーンで驚いたのは、ガソリンスタンドで人力でガソリンを入れていたときのことです。それを見て驚きました。

何かあったときにそういうふうにするのかなと思って、思わず声に出して「わー」と言ってしまいました。私は、この映画を見て、「ああ、この人はこういうことをするんだな」と思いました。

過去には、時間軸について疑問に思うところもあった。過去に時間軸について疑問に思った点がありました。

未知のものだからこそ、混乱したのです 流れからすると、おばあさんは亡くなっているように思えました。

でも、まだ生きていることがわかって、初盆のはずなのに混乱してしまった。

でも何となく、誰かが死んだような気がしていたのですが、目が覚めたら終わっていました。

あとでわかるのかなと思いました。それとも、特に何もなく、あのまま終わってしまうのでしょうか?コウジが音楽をやってくれと頼むシーン。

音楽なんて役に立たないと言っていましたが、そんなに落ち込むことでもないのかなと。

朝ドラ「ヤル」のようになっていたら

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第12週目第72話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。