純ちゃんの応援歌第73話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」13週目第73話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1988年12月26日(月)放送
第13週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第73話のネタバレあらすじ

ここからは、12月26日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第73話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌73話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、12月26日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第73話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第74話のあらすじを知りたい方は、第74話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第73話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第73話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

リレーキャスター百音さんがリレーキャスターになることが決まりました。

ところで、もしもみねさんが断っていたら、誰が代役を務めていたのでしょうか?よくわからないが、放送作家のアルバイトは可能なのだろうかと考えている。テレビ局には気象予報士の契約があったようですが、桃園さんがやらなかったら、内田さんか誰かがやっていたのかなと思います。

と思っていました。

何をどうすればいいのかよくわからない。

私は、”あなたはここにいますよね?”というようなことを期待していました。”ああ、そうなんだ “と思っていたら、全然違っていて、がっかりしました。

このことをさやかに報告すると、「カサカサになってしまう」と言われた。

夏木マリさんの干物は、値段相応の価値があるようです。モネとサヤカは干物とは関係ない。

笑うところなんだろうけど、当事者としては気まずいよね~ほんと、若い人は言うことが容赦ないw 伝説の名人のクレジットに「伝説の名人」ってあったよ~。なんじゃそりゃ?偉い師匠が登場する予感がしていたのですが、いざ登場してみると本当に仙人のようでした!(笑 伊藤さんの師匠ということで、本当に腕がいいんですよ。

ちょっと仕事をしているシーンがあったのですが、凡人の私にはその凄さがわかりませんでした。モネが思いついたのは、ビニールハウス。

しかし、それはすでに考えられていて採算が合わないという。

でも、でも!?その時は、ロット数が少ないので採算が合わなかったのですが、数を出せば採算が合うことがわかりました。

理解するのに時間がかかりましたが、採算ラインが読めるのであれば、それでビニールハウスを作ればいいのではないでしょうか?素人間隔で申し訳ありませんが、いかがでしょうか。また、問題は職人さんの確保です。

川久保さんはようやく職人さんを集めましたが、集めるのが早くないですか!?あれは時間的には数日だったかな?同じ日の話をしているようでも、最終的には納品を終えて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

でも、一番気になるのは、入札はどうなったのか?大手企業も興味を持っていたと聞いています。

大手を狙っているとのことでしたが、入札をせずに特別注文を受けていたことに、少し違和感を覚えました。

いざ、東京へ 今日、久しぶりに桃音がみーちゃんの心に響く言葉を言ってくれました。

今日、久しぶりに桃音がみーちゃんの心に響く言葉を言いました。”みーちゃん、東京に行きたくないの?”。物語の方向性としては、そういうことになるのかな。桃音は意外と自分の言葉に素直なんですよね。

りょーちんが百音に声をかけたときは完全に突き放していたし、みーちゃんはそういうのを冷たいと言っていたけど、東京に行きたい!とどんどん石を積んでいく。でも厳密に言うと、彼は東京に行きたいのではなく、研究をしたいのです。

朝ドラ『おかえりモネ』の103話では、みーちゃんが涼を乗り越えて、自分のやりたいことをやってくれることを期待しました。

マサケンとは?謎の手紙を受け取った長浦家ですが、推測するに、民宿時代の常連客に手紙を書こうとしていたのではないでしょうか。

突然の正則に視聴者はSNSで戸惑い、皆が戸惑った後に正則の正体が明らかになったのです! 島の里親制度のことを初めて知りましたが、正則さんはホームステイの子なのかな?正則はホームステイができたのかどうか。島の里親制度の話になるのかどうか気になりますね。

単発の話なのか、それとも民宿再開の話でまた登場するのか、確認してみたいと思います ついに告白が!?そして、それにつながる動きが今日解き放たれた! ついに辰巳が畳み掛けるように告白します。

“おじいちゃん “が辞められる年齢になったのはいいことですが、自分の代で廃業する決意を示したことで、後継者問題が浮上してきました。

みーちゃん、若くて元気なのはいいんだけど、もうちょっと考えてよ!」。先週、モモンガの話を聞いた田中さんは「え?先週、田中さんがモモンの話を聞いたときは「へぇ~」で終わっていましたが、今日はもう知り合いになっていますね 朝ドラ「おかえりモネ」では、こんなシーンがたくさんあります。

シーンを飛ばして先に進むタイプのドラマのようですが、最初の出会いがどうだったのか知りたかった。

そして、シーンが切り替わった後、盗撮!?あんなに露骨に撮るのはおかしいですよ。と思っていたのですが、その理由がわかりました。

私はこれを見て、何を考えているのかわからなくなりました。

まあ、20歳にもならない小娘に諭されても、「山は山に任せろ」と思っているのでしょうが

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第13週目第73話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。