純ちゃんの応援歌第74話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」13週目第74話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1988年12月27日(火)放送
第13週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第74話のネタバレあらすじ

ここからは、12月27日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第74話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌74話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、12月27日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第74話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第75話のあらすじを知りたい方は、第75話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第74話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第74話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

医者の親バカであるコウジは、「東京の医者と聞いて驚くなよ」と言っていたが、まだ付き合っていないのではないか?お医者さんは今でも地位が高いようですが、東京のお医者さんはもっとお金持ちだと思われているのでしょうか?あと、モネに彼氏がいると聞いたとき、どっちかわからない絶妙な表情をしていたのがとても印象に残っています。

それってやっぱりモネのことが好きってことなのかな?と思っていたのですが、実際にはそうではありませんでした。

よくわからないんだけど。お坊さんも来ていたということは、たぶん南さんの供養のつもりだったのでしょうが、最後に涼ちんが東京に来たということは、何もかもが嫌になったということなのでしょうね。

多分、シンジが死んだことを認めたくないというか、嫌な予感がしてきたんじゃないかと思うんです。

本当はりょうちんが苦しむことが目的なんだから、りょうちんには幸せになってもらいたい、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。百音と先生が会うことになったことを知ったすーちゃん。

今回ばかりは、彼女の言い分に賛同します。!!!! 気持ちを伝えないというのはどういうことですか?相手が告白してくるのを待つパターンなのか、それとも恋愛しなくてもいいパターンなのか。

それともさりげなく、童貞を捨てるつもりなのか?綺麗事ですねー。朝ドラ「おかえりモネ」で、よく出てくる言葉が「きれいな言葉」です。今日もそう言われました。

会ったばかりの中学生に「きれいな言葉」と言われたら、どんな心境になるんだろう。確かに「誰かの役に立ちたい」というのは抽象的すぎるというか、自分が具体的に何をしたいのかが見えてこないんですよね。

何をしたいのかがまだ見えていないのだと思いますが、気象予報士が一人いても、すぐに情報を発信することはできますが、具体的に何が起こると予想され、その情報から何が得られるのかというビジョンがなければ、人は耳を傾けてくれません。

ケハラツアー」を提案されましたが、誰かを助けるというよりは、天気予報をいかにビジネスに結びつけるかという内容で、それが本当にモネのやりたいことなのか疑問に思いました。

結局、具体的なものは何もなかったので、中学生でも「きれいなアイデア」と言ってくれたのでしょう。

脈なし!?みーちゃんは、いよいよダメになってしまったんですね。

そりゃあ、ずっと好きだったのに、同じタイミングで帰されるなんて……。というか、彼女は抱かれたかったんですよね。彼女と一晩二人で過ごしたいのに、いつも帰されてしまう…。何をしているんでしょうね。

みーちゃん、彼女が東京に行ってしまうような気がしてならないんです。

東京に行って、自分のやりたいことをやって、いい男を見つけて、結婚するのが一番いいと思いますよ ダイジェスト今日も朝ドラ「お帰りなさいませモネ」が始まりました。週の初めということで、いつもダイジェストをお届けしていますが、今回はずいぶん遡ったダイジェストでしたね。何もできなかった」→「がんばる!」という流れにはちょっと感動しましたが、先週は猛勉強しているシーンがほとんどなかったので、必死さが伝わってきませんでした。

さすがにミカンを捕まえるシーンとかはありましたが。案の定、ミカンを捕まえたりするシーンがありましたが、案の定、菅波先生は運動音痴!?食べ物を投げるのがいいのかどうか、よくわかりません。

嘘をつくのがうまいかどうかはわかりません。

私は嘘をつくのがうまいかどうかはわかりませんが、嘘をつくのが下手ではないことは確かです。今日は石森章太郎さんの雨の絵の話がありましたが、それは展覧会から1年経ったということですか?そんなに経っていないような気がしますが、よく考えてみると気象予報士の試験は年に2回ありますよね?そう考えると、私は3回受験しているので、1年経ったことになりますよね?

合格! そしてついに合格しました! 合格か不合格かを見るのが怖くて菅波先生と一緒に見たのですが、本当は伝わった後にお互いに恥をかかせたかったんですよね~。段階も大事ですが、一気に進むこともありますよね。そこはまさにその通りだと思います! 二人の回数が減ると思っていたのですが、東京の話が出ているので、最後は東京で終わるということでしょうかw3000円の気象予報士資格取得本。

3000円って結構な出費ですよね。

仕事を始めたばかりのモネにとっては、かなり大きな出費ですが、お金を使わないと本気になれません。

また、レジ袋が無料の時代でしたが、もし有料だったら、彼女はレジ袋をバッグに入れていたかもしれませんね。今日は初めてのロングバージョンだと思いますが、いかがですか?オープニングのロングバージョン!?まだ1番の歌詞も覚えていないのに、2番の歌詞が出てきて、ちょっと戸惑いました。

一般的な知識のセキリュティの方がわかりやすいかなと思って買ったのですが

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第13週目第74話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。