純ちゃんの応援歌第78話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」13週目第78話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年1月6日(金)放送
第13週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第78話のネタバレあらすじ

ここからは、1月6日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第78話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌78話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、1月6日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第78話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第79話のあらすじを知りたい方は、第79話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第78話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第78話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

ゲストハウスを再起動!?綾子さんが昔の常連さんに手紙を書くと、言葉が返ってくる。

これは、ゲストハウスの再スタートなのか?と思っていたのですが、最後の最後で大どんでん返しが待っていました…。コウジといえば、昇進の話が出ていましたが、先週は一人で仕事をするようになるのかなと思っていました。

みーちゃんのプレゼン みーちゃんはスーツが似合いすぎ!?これは東京に来てからずっと着ているのかな?大人っぽいだけでなく、プレゼンができる女性になっていますね。そんなみーちゃんに目をつけたのが、大学教授の金子。

みーちゃんに目をつけたのは、大学教授の金子さん。大学教授に目をつけられたということは、みーちゃんは研究者になったほうがいいのでは?その方がきっと故郷に大きく貢献できるはずだよ」。コウジとリュウキが語り合っている。

“Koji “と “Ryuki “が話し合っている。”壊れた牡蠣の棚を元に戻さないということですか?密かにツッコミを入れようとしていたのだろうが、自分の体力や、みんなに助けてもらっていることを気にしているのだろうか。まあ、いつかは考えなければならないことだが、彼はそろそろこのあたりで引退しようと思っていたのだろう。

舞陽翔洋はステージに立って踊っていたが、モモンの反応を見ると、知らないようだ。

私も踊る動作をしていたので、翔陽は普通に踊るものだと思っていたのですが、あの反応は普通だったのでしょうか?SNSを見ると、私が思った通りの反応をしている人もいたので、桃音さんにも天然な部分があるのかなと思いました。

でも、そのシーンはあっという間に終わってしまって、楽しめなかったんです。一昨日は金髪でしたが、昨日と今日は黒髪です。

一昨日は金髪でしたが、昨日と今日は黒髪で、後頭部だけ金髪になっていました。カツラなのかスプレーなのか気になっていましたが、放送後に判明しました! カツラなのかスプレーなのか気になっていましたが、放送後に判明しました! まさかこんなところから真相を知ることになるとは思わなかったが、死亡フラグだったのか!?トドメの能の後、舞台上で話をしていて、さやかが死んだ時のことを話していたんですよね。

まさか死亡フラグだったとは!?死亡フラグだとは思ったけど、ちょっと早すぎたかな。

もしかしたら、後半に彼女が死ぬシーンがあるかもしれませんが、まだその段階ではないような気がします。

このシーンは、とても寒いところで撮影されていると感じました。

能の後はまた宴会!?田舎ではそんなに宴会が好きなのでしょうか?そして、百音が調子に乗って、またワッハッハッハとやってしまったのですが、これが実に気持ちがいい。

実際にすごく気持ちいいんです。大きな声を出すことは、意外とストレス解消になります。

でも、都会ではなかなかそうはいかない…。どれくらい?

とか、どのくらい前を振り返るの?昨日ならまだしも、今週の頭ですか?先週ですか?振り返るにしては多いな~。奈津はちょっと押しが強いかなと思っていたのですが、予想通りの展開になりましたね。

やっぱり奈津さんの「間」は、事後報告のサインだったんですね。もう回想シーンはいらないから、早く他の住人のことを教えてくれよ!」と。

宇田川さんといえば、朝ドラ「花子とアン」の宇田川光代先生でしょう!?確かに、今はドラマが再放送されているので、リアルタイムで起こっているように見えますが、もし彼女が文章を書いたりしていたら、まさに宇田川さんそのものです。そして、もし彼女が迷惑なライターだったら、光代さんにそっくりだ! そもそも、隠す必要があったのかな?というか、最初は住民を探していたのでは?一人くらいいてもおかしくないですよね。

みんな仲良しで明るい雰囲気だったのに、モモンが来たら重苦しい雰囲気になってしまった…。コウジは24時過ぎにモモンの誕生日に気づき、誕生日おめでとうと言ったのですが、それがあまり良い反応ではありませんでした。感じ悪いですよね。

という気持ちに縛られすぎているのではないでしょうか。なぜ髪を切るのか!」と、彼女の感情や行動が少し独りよがりに見えてしまうのが残念だと思います。そして、もうひとつ。もうひとつ気になったのは、三成の断髪式です。

お寺を継ぐのはいいのですが、断髪式でのそれぞれの気持ちがわからず、ただの断髪式の話になってしまいました。

父親が感動的なスピーチをするわけでもなく、父親が何をしようとしているのかがあまり見えてこなかった。

朝ドラ「おかえりモネ」では、宇田川さんを振り返るところから始まりましたが、私が一番気になっていた宇田川さんの部分には触れていないようでした。

私の場合は、宇田川さんのことが気になって仕方がないのですが、それにしても、宇田川さんのことが気になって仕方がないのです。リオ五輪の時期かどうかはわかりませんが。迷っていますが、きっとGr

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第13週目第78話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。