純ちゃんの応援歌第81話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」14週目第81話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年1月11日(水)放送
第14週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第81話のネタバレあらすじ

ここからは、1月11日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第81話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌81話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、1月11日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第81話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第82話のあらすじを知りたい方は、第82話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第81話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第81話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

振り返らない一日 久しぶりに振り返らない日ができました! まあ、1週間か2週間ぶりかな?今日は出演者がかなり多く、盛りだくさんだったからだと思いますが、内容が詰まっている方が盛り上がりますよね?

と思っていたのですが、実際に見てみると、そのようなことはありませんでした。

私がここに来たのは、その理由を理解してもらうためだと思っています。

それでも無事に乗り切れた感があり、おじいちゃんはモネに感謝していた。

また、コウジはシンジにボートを動かすのを手伝ってほしいと言っていたが、シンジがいなくてもできたのではないかと、少し戸惑っていた。

台風が来ることはわかっていたので、真司がいなくても一緒に計画できたのではないかと思うのです。

今日のエピソードは、頭がボサボサのりょうちんから始まりました。

真面目な朝だったんですね。いやいや、勉強してくださいよー。実家に帰ってからほとんど勉強していないように見えるのは私だけでしょうか?二人の会話からわかったのは、りょうちんはとても繊細だということ。

敏感すぎるがゆえに、漁師さんのガサツさが気になる。海を嫌いになれないというWさんの言葉も悲しく伝わってきました。

あとりちん、茶髪じゃなかったっけ?いつの間にか黒髪になっている!?人生ゲーム今日も勉強中のモネの部屋でゲームをする幼なじみたち。

そこ、おかしくないですか!?国家試験を受けようとしている人の邪魔をあえてするなんて、どんな神経してるんだろう?いや、りょうちんの未来の私たちの話は泣けてきたけど、3回目の受験で合格するようにするなら、もっと努力している姿を見せないといけないよね。他の人も頑張っているはずだし、最後の部分だけでも合格しているはずだから。勉強の必死さが伝わってこないのが残念でした。

誤解されたモネ島を出ようとしたモネは、シンジを見つけて誤解してしまう。

まあ、あの事件の後だから仕方がないが、それにしても及川親子は似たもの同士だな。

海に恨みはありません! 海に恨みはないんだけど、どこに悲しみをぶつけていいかわからないんだよね。

子は未来を見て、親は過去に縛られている。

りょうちんのためにも、早く心美と一緒に立ち直ってほしいです。

私は休みの日にアメリカに来ましたが、娘は休みの日に仕事をしていました。ブラック企業かと思いきや、林間学校だったんですね。

林間学校は土日に行われるのですか?本物の小学校かどうかはわかりませんが、本物のようですね。本物の小学校なのかなと思いました。

学校が使われなくなったときに、あんなに走り回って大丈夫なのかなと思いました。スタッフが「楽しんでください」と言ったのでしょうが、見ている方は大変でしたよ。ちょっと学級崩壊気味だったけど、悪い子はあんまりいなかったみたいだし。

ただ、啓介という子は役名がついているので、今後のキーパーソンになるのでしょうね。私は「組手什」という言葉を見て、「組手汁」と呼んでいました。

じる」という表現が卑猥だと思っているのは私だけでしょうか!?意識しすぎだと言われそうですが、”汁 “って卑猥ですよね(笑)。正しくは「くでじゅう」なので、本来は間違えないんですけどね。感動しました。

私はあなたが自分に合ったものを見つけることができると確信しています。大学受験の失敗と、今日新たに発覚した百音の闇。

大学受験に失敗したようですね~ はっきりとしたことはわかりませんが、家を出たいという悩みは、受験に失敗したことで落ち込んでいるにしては、浅はかすぎます。

思春期の女の子には受験失敗の方が似合っているので、大学受験失敗に一票を投じたいと思いますw 伐採計画 ついに樹齢300年のヒバを伐採する計画が出てきましたが、1本の木を伐採するのに一体何人必要なのでしょうか?いや、300年はすごいけど、あくまでも1本の木だからね。その木を能舞台にするという計画ならば理解できるが、ただ木を切るだけならば、ちょっと大げさだと思った。物語の中では、柱を返すのは数十年後だと言ってモネにプレッシャーをかけていましたが、彼の心はそこにはありませんでした。

誰もがモネに山の後継者として期待しているが、彼女はどうなるのだろうか…. そう言われると、東京に行きたいってことですよね?そういうことなんだよ。

誰が見てもそうなることはわかる。

でも、モネはその先にあるもの。

気象予報士をあきらめる!?いやいや、そんなことはどうでもいいんです。!!!!私は気象予報士をあきらめる!?なんて言ったらいいのかわからない。

どうして、どうしてそのような結論になったのか、本当に聞いてみたいのです。

どうやってその考えに至ったのか、彼に聞いてみたいものです。きちんと訂正する菅波さんは、相変わらずの正論の持ち主ですが、今日の会話の流れは本当に悪いと思いました。そうなんですよねー。がありません。

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第14週目第81話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。