純ちゃんの応援歌第83話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」14週目第83話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年1月13日(金)放送
第14週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第83話のネタバレあらすじ

ここからは、1月13日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第83話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌83話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、1月13日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第83話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第84話のあらすじを知りたい方は、第84話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第83話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第83話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

チェーンソー 昨日、さやかもモネもノコギリを持ってジタバタしていたので、「このまま切ってしまわないかな?と心配していましたが、ノコギリを使って先に行ってしまいました!(笑 でも、昔の人はチェーンソーを持っていなかったから、ノコギリで切っていたんでしょうね。

また、昨日の最後の儀式的なシーンでは、昔ながらの木の手入れの仕方が感じられたので、いきなりチェーンソーで切られる瞬間を見て、現代の冷たさを感じました。撮影のために伐採されたわけですが、いったいいくら払ったのでしょうね。

ドラマの内容はともかく、本当にこの木を50年寝かせて、能舞台に使ってくれたら本当に素晴らしいと思いました。

樹齢300年のヒノキを伐採したのは良かったのですが、問題が1つありました。

伐採するのは貯蔵してからではないのか?と思ったが、そんな心配は無用だった。

問題は一瞬にして解決した。モネはハザードマップで被害のない場所を見つけ、祠に目をつけた。

祠が実際に現場で使われるのかどうか。

と思ってしまうほどだ。

周りからのプレッシャーも大きかったと思いますが、50年という長い年月を経て、即決した倉ちゃんもすごいですよね やっぱり…保管場所は解決して、あとはモネの問題が残っている。

私は、この問題を解決することができると確信していますが、私は、この問題を解決することができると確信しています。

明日、さやかに「東京に行く」と言うのだろうが、考えただけで涙が出てくる。今回は、「二人がお互いの傘の下にいるときから家に帰るまでの15分間を全部使ってもいいや!」と思っていました。と思っていたのですが、「相合い傘から帰宅までの15分を全部入れればいいんじゃないの?と思っていたのですが、すーちゃんにはちゃんとその話が伝わっていたようで…。しかし、大方の予想通り、そのまま帰宅してしまいました。

個人的には、てっきり「ちょっと濡れちゃったから、どこかで休もうか?みたいなことを期待していたのですが、菅波先生の性格からして、それはないだろうと思っていたら、案の定ありませんでした。それだけを感じました。

この感覚は何だろう?と思っていたら、「ふたりエッチ」を思い出して、なんだかモヤモヤした気持ちになりました。

そこまで大人の階段を上らなくてもいいので、もう少し発展させて欲しかったです。

最初は冗談かと思っていましたが、真面目な言葉であることがわかりました。

私もアイスクリームを食べると頭が痛くなりますが、キーンのせいだと思っています。

だから、今日は暑いので、かき氷を食べようと思っています 内田さんがモデルだったという話は、モネさんの誕生日会で明かされました。

それを察知したのは、我らがスーちゃん!?これが私のモテ期の始まりなのでしょうか!?これはきっと、スーちゃんがアタックして、内田さんが折れて付き合ってくれるのではないかと。

面白い展開になりそうな予感がしますw気仙沼オールスター今日登場したキャストは気仙沼オールスター! 一緒に野球ができないかと思うほどwプロポーズの最中に、出るのか?出るのか出ないのか?緊張しましたが、さすがは神庭先生。

“出るのか、出ないのか “と思うほど緊張していました。

ところが、電話をかけても誰も出ない。

そうなんです。

それは想像できましたが、想像できなかったのは、神庭先生の「落ち着け。

一人で行けばいいじゃないか”。その言葉を聞いて、まず思ったのはそれでした。

その言葉を聞いてまず思ったのは、「明日は会社が休みだと知っていて言ったのかな?そう思いました。

日帰りで帰ってこれるかもしれないが、明日が休みでなければ時間もないし、厳しいだろう。

結局、浅岡さんと高村さんに事情を説明しに行くことになり、休みをもらって一件落着となった。

先生、どうですか?今日の先生の言葉はかっこよかったですよ “どうして一人で行かないの?” “また言うの?”どうして一人で行かないの?” “何もできないくせに” “今の君はそんなに無力じゃないだろ?” “かっこいい!

タクシーに乗れば、時間内に戻れるよ。

でも、お金がかかりそうだな。

どうしたらいいかわからないけど、がんばってみようかな。何もできなかった」→「がんばる!」という流れにはちょっと感動しましたが、先週、彼女が一生懸命勉強しているシーンがほとんどなかったので、必死さが伝わってきませんでした。

さすがにミカンを捕まえるシーンとかはありましたが。案の定、ミカンを捕まえたりするシーンがありましたが、案の定、菅波先生は運動音痴!?食べ物を投げるのがいいのかどうか、よくわかりません。

嘘をつくのがうまいかどうかはわかりません。

のかどうかはわかりません。

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第14週目第83話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。