純ちゃんの応援歌第15週のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第15週(71話~75話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年1月9日(月)~1月14日(金)放送

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第15週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第15週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第15週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第15週『』一覧
放送回放送日
第85話「」1月14日(土)
第86話「」1月16日(月)
第87話「」1月17日(火)
第88話「」1月18日(水)
第89話「」1月19日(木)
第90話「」1月20日(金)

昌代は数年ぶりに見る息子の元気な姿に、たちまち涙があふれて言葉がない。

おえつに混じって出てくるのは、満州で「見捨て」たことをわびる言葉ばかりである。

息子はそんな母親を前にして、冷や目元やかであった。

わずかな時間の対面だったが、雄太が口にしたのは別れの言葉だけだった。

秀平が爆発した。

幼くして母を亡くした秀平にとって、これだけ愛されながらもふてくされる雄太が許せなかった。

秀平は雄太を思い切りなぐりつけてしまう。

ここまでが、1月9日~1月14日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第15週のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第16週のあらすじを知りたい方は、第16週へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第15週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第15週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

純ちゃんの応援歌15週の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第15週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。