澪つくし第118話のネタバレあらすじ!仮病

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」20週目第118話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第117話「大喧嘩」では、久兵衛と英一郎がかをるの結婚のことで大喧嘩をするストーリーでした。

澪つくしの第118話「仮病」では、久兵衛が仮病を使って梅木とかをるを結婚させようとするが、失敗するストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年8月15日(木)放送
第20週第118話タイトル『仮病』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第118話のネタバレあらすじ

ここからは、8月15日に放送された朝ドラ「澪つくし」第118話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし118話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 小畑にかをるのことを相談する
  • 女は押しの一手で、情熱で訴えろとアドバイスする
  • 久兵衛が心臓が苦しいと訴える
  • 梅木にかをると結婚してほしいとお願いする
  • 地震が来て芝居だと分かり、かをるが激怒する
  • 梅木とのことをとねに相談する
  • 再婚を勧められる

居酒屋

元番頭の小畑と梅木が酒を飲み、坂東かをる(沢口靖子)との縁談話をしていた。

梅木健作(柴田恭兵)がいつまでも待つと話したというと、そんなことじゃだめだという小畑兵造(高品格)

女は押しの一手だといい、情熱を訴えれば、必ず受け止めてくれるはずだとアドバイスした。

芝居

翌朝、坂東久兵衛(津川雅彦)が心臓が苦しくなったといい、かをると梅木が駆けつける。

久兵衛は、梅木に入兆を頼むといい、いい残したいことがあると話す。

言葉がなかなかでない久兵衛の変わりに、坂東るい(加賀まりこ)が、梅木にかをるをもらってほしいと訴えた。

そして、久兵衛もそのことだけが気がかりだという。

梅木ははいと答えるが、かをるは返事ができなかった。

すると、突然、地震がやってきて、久兵衛が立ち上がり逃げ出す。

元気よく逃げ出した久兵衛を見て、芝居だと気づいたかをるは激怒した。

吉武家

それから、かをるは吉武家を訪れた。

吉武とね(草笛光子)に梅木とのことを話すが、それは自分が決めることで私が決めることではないという。

しかし、とねは、吉武惣吉(川野太郎)は帰ってこないし遠慮しなくてもいいと言って、再婚を勧めた。

そして、自分の幸せは自分で掴むものだと諭す。

ここまでが、8月15日に放送された朝ドラ「澪つくし」第118話のあらすじのネタバレです。

再婚を悩んでいましたが、ついに決断するんですよね、、、

澪つくし第119話のあらすじを知りたい方は、第119話『坂東家の塩になる』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第118話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第118話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

梅木準主役!?

今日も始まりました朝ドラ「澪つくし」

キャスト紹介のところで、2番目に紹介されたのが梅木!

まさかの準主役級の扱いですが、今日は梅木が超がんばる日なのかもしれないと思ったら、ちょうがんばっていましたw

あともう一人珍しかったのがとねさん!

もう吉武家のターンは早々ないと思っていたけど、今日も登場予定ということで、梅木ととねがどう交わるのかもちょっと楽しみにしていましたが、交わりませんでしたねw

話の関係性でいえば、交わっていますが、全然違っていましたw

大合併!

この時代から、小さい村同士は大合併を始めたようですね。

銚子も、昭和の大合併で銚子市が爆誕して、更なる飛躍を遂げようとしています。

惣吉が名取村長を襲った高神村時代がものすごく懐かしいw

ただ、銚子の合併とかをるの結婚関係あるのかな?

朝ドラ「澪つくし」は、ちょくちょく当時の事件とか紹介してくれるけど、この合併話が今後どうなっていくのか気になるところ。

番頭登場!

もう一人紹介するのを忘れていましたが、小畑も久々の登場!

引退してもう出てこないと思いきや、梅木の相談にのるとは、まだまだお仕事ありそうですね!

しかも、事情は別にして、アドバイスが的確!

慎重派の梅木とは間逆のイケイケドンドン派だったとはw

たしかに女は押しに弱いところがありますが、かをるさんの事情を考えるとオススメはしませんよね、、、

健康保険

そんな中、なぜか健康保険の話。

今日の朝ドラ「澪つくし」はどうなってる?

ネタがないのか、企業の健康保険話まで話し広げるとは。

毎日提案しているシーンを見ているような気がしますが、今日は健康保険に加入しましょう!って優秀すぎるじゃないですかw

やっぱりかをるは経営の才能がありそうですよね。

以上が、朝ドラ「澪つくし」第20週目第118話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第20週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第20週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第20週目のネタバレあらすじ

118話放送の澪つくし第20週のあらすじは、久兵衛が梅木にかをるを口説けとけしかけ、真剣に考えたかをるが梅木と結婚することを決心するストーリーとなっています

第20週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第20週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。