澪つくし第145話のネタバレあらすじ!梅木立ち直る!

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」25週目第145話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第144話「忘れてください」では、かをるが惣吉を呼び出し、私のことは忘れて欲しいとお願いするストーリーでした。

澪つくしの第145話「梅木立ち直る!」では、かをるが惣吉に別れを告げたことで、梅木が酒を断ち立ち直るストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年9月16日(月)放送
第25週第145話タイトル『梅木立ち直る!』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第145話のネタバレあらすじ

ここからは、9月16日に放送された朝ドラ「澪つくし」第145話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし145話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 梅木とかをるが悔やむ
  • 久兵衛は時間が解決してくれると気遣った
  • 善吉が親方を継ぐ
  • ツエと栄二が口論になる
  • 梅木が仲裁に入る

別れ

駅に着いた梅木かをる(沢口靖子)だったが、惣吉とは言葉を交わすことなく別れた。

入兆に戻ると、惣吉のことを知った梅木健作(柴田恭兵)は、気の毒なことをしたと口にする。

かをるもまた、なじるようなことをいったのが悪かったと後悔する。

すると、そこへ坂東久兵衛(津川雅彦)がやってきて、潔さは見事なものだと言い、時間が解決してくれると二人を気遣った。

吉武家

その頃、吉武家では、源八が腹を立てていた。

とねは、吉武惣吉(川野太郎)ももう子供じゃないと理解を示した。

そして、長男が出ていったら、次男が親方を継ぐしかないと話す。

口論

その夜、アミが一人外で泣いていた。

弟の栄二が気づき話を聞くと、馬場ツエ(鷲尾真知子)がアミに届いた手紙を破ったという。

そのことを知った栄二は、ツエのもとへ向かい口論となった。

事情を知った梅木は、栄二にツエに謝れたという。

栄二が頭を下げると、今度はツエにも過去を罵ったことを謝れという。

そして、陸者も海者もなく、分け隔てすることは私が許さないと訴えた。

梅木の言葉が一つ一つかをるの胸に落ちる。

梅木は、惣吉の一件以来、立ち直っていたのだ。

ここまでが、9月16日に放送された朝ドラ「澪つくし」第145話のあらすじのネタバレです。

梅木が立ち直りましたが、英一郎が問題を起こすんですよね、、、

澪つくし第146話のあらすじを知りたい方は、第146話『英一郎に子供!?』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第145話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第145話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

自分勝手

惣吉が外川を出て行ったことを知った梅木と久兵衛。

梅木は、気の毒なことをしたと口にしましたが、どの口がいうねん!って正直思いました。

今のアナタがいるのは、かをるのおかげですし、本当にここ1~2週間で高感度だだ下がりですからね?

自分は何もしていないのに、かをるは自分のもとへ戻って平穏な生活を送れるようになったのは、奥さんのおかげだとかみ締めなさい!

そして、もう一人勘違い男の久兵衛。

潔さは見事なものだと褒めていましたが、そもそも無理にかをると梅木を結婚させたことが原因の一つですからね。

惣吉が遭難したことは不可抗力ですが、かをるや律子の結婚でごちゃごちゃにしてきた自覚があるんでしょうか?

惣吉も立派だと褒めてもらいたいわけではなく、好き同士が一緒になるべきだと心の中では思っていて、それでも愛した女性の幸せのために身を引いただけです。

その点、とねは、ちゃんと惣吉のことを理解していましたね。

源八はちょっと怒っていましたが、とねはもう子供じゃないと心情を汲んだのではないのかと思います。

ツエの話いる?

こうして、三角関係はひとまず落ち着きましたが、今度なにやるのかと思いきやツエの話いりますか?

ツエの話というは、梅木が立派に立ち直ったことを示すためのあらすじだということは重々承知ですが、どちらかといえばツエは出汁に使われたようなもので、梅木の好感度を上げるためにツエの好感度下げたといった印象が強いです。

たしかに僻みっぽいあらすじはツエが適任かもしれませんが、あのクズ男のために人肌脱がせるためにツエを使うのは、あまりいい気はしませんよね。

まぁ、これで梅木はしっかり立ち直りましたをアピールしたので、今後クズ男になることはなさそうですが、この先どうなるのか楽しみです!

以上が、朝ドラ「澪つくし」第25週目第145話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第25週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第25週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第25週目のネタバレあらすじ

145話放送の澪つくし第25週のあらすじは、次第に戦時色が強くなり、英一郎や職人たちが招集され、入兆や吉武一家が苦境に立たされるストーリーとなっています

第25週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第25週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。