澪つくし第45話のネタバレあらすじ!犯人は律子!梅木の密告でばれる!?

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」8週目第45話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第44話「結納中止のお知らせ」では、使者の小曽根が、かをるが小浜と通じ合っていると密告があり、結納の中止を申し出るストーリーでした。

澪つくしの第45話「犯人は律子!」では、梅木の密告で律子の仕業だと知った久兵衛が事実を確認するため娘二人を呼ぶと、かをるが恋人がいると告白するストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年5月22日(水)放送
第8週第45話タイトル『犯人は律子!』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第45話のネタバレあらすじ

ここからは、5月22日に放送された朝ドラ「澪つくし」第45話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし45話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 律子に犯人なのかと問い詰める
  • 愛を貫きなさいと言われる
  • 小浜とお寺で密会し、お金を渡す
  • 梅木が犯人は律子ではないかと久兵衛に話す
  • 二人を呼び出し、どちらが犯人か問い詰める
  • 犯人が分かると、激怒する
  • 恋人がいることを告白する

犯人

結納も縁談も破談となり、一人部屋で考え事をしていた古川かをる(沢口靖子)

「大茂」への密告と小浜の芝居は、明らかに一連のものであった。

小浜が好意を寄せていたのが律子だと思い出すと、かをるは彼女のもとへ向かった。

坂東律子(桜田淳子)に、彼をそそのかしたのではないかと問い詰めると、そうだと答えた。

なぜそんなひどいことをするのかと攻め立てると、あなたを助けたのよと、まるで悪いことをしたと思わんばかりの返事が返ってきた。

そして、本当に惣吉が好きなら愛を貫きなさいと伝えた。

密会

クビになった小畑兵造(高品格)は、広敷で荷物をまとめていた。

去り際に梅木が、誰に頼まれたのかと聞くが、小浜は何のことかわからないととぼけた。

入兆を去った小浜は、あるお寺に向かう。

そこで待っていると律子が現れる。

律子はお金を渡し、しっかり勉強して偉くなりなさいと話す。

小浜は、立派な陸軍将校になるといい、二人は別れた。

梅木の勘

その夜、久兵衛は寝込んでいて、梅木健作(柴田恭兵)が、かおるはそういう人間ではないと無実を訴えていた。

そして、小浜は芝居だというと、犯人は誰だと聞く。

梅木は自分の勘だと前置きし、律子が犯人ではないかと答え、その根拠として、今日お寺で会っていたことを話す。

尋問

翌朝、坂東久兵衛(津川雅彦)は、律子とかをるを座敷に呼び出し、「大茂」へ密告の電話をかけたのは、どちらだと問う。

そして、律子が犯人だと分かると、かをるは純潔を疑われたと怒りをあらわにした。

やりとりを聞いていたかをるはこれ以上ウソはつけないと、恋人がいることを告白する。

相手は誰だと聞かれると、外川の漁師の吉武惣吉(川野太郎)だと答えた。

更にその男と一緒になれると思っているのかと聞かれると、自分は陸者だからと否定した。 

ここまでが、5月22日に放送された朝ドラ「澪つくし」第45話のあらすじのネタバレです。

ついに惣吉のことを告白しましたが、入兆にいるのが苦痛になるんですよね、、、

澪つくし第46話のあらすじを知りたい方は、第46話『かをる家出する』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第45話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第45話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

やっぱり犯人

さすがに今回ばかりが問い詰めたかをる。

やっぱり犯人は律子でしたね。

しかも開き直ってるのか、感謝されたいぐらいだわってどういう神経ですかw

確かにかをる自身、乗り気ではなかった縁談ではありますが、それでも運命だと受け入れてことが進んでいたのに、破談になった挙句、男がいると嘘をつかれ、とんだ恥をかきました。

破談にさせるならさせるで、もっと別な方法があったのではないでしょうか?

しかも今回の件で醤油屋同士の仲も完全に悪化しました。

自分が良かれと思ったことは何でもするような彼女は、ある意味、恋愛破壊者ですねw

道具

小浜が入兆から追い出されて、向かった先はあるお寺。

そこへ律子が現れてお金を渡しましたが、その後の態度がそっけなすぎませんか?

あれじゃ完全に道具として、小浜を利用したとしか見えませんよね。

さっさと金だけ渡してついてくるなってあんまりじゃないですか。

小浜は彼女を思って、あんな行動をとったのにかわいそすぎます、、、

かをるには、愛を貫きなさいと言うくせに、小浜の愛はどうでもいいんでしょうか?

まだ水橋が好きなら、彼の愛に対してちゃんと断るのが筋というものです。

ただ、小浜の性格からいって拒否されたら、何をしでかすかわからないので、もし私だったらのらりくらりとかわしますねw

勘が働く男

小浜が主犯では、ないと見抜いた梅木。

さすが梅木さん!

東京に密偵に行って労働組合状況を情報収集したり、何かと頼りになる男です。

小浜が主犯でないこともすぐ見抜き、しかもその犯人が律子と旦那様に話すとは、なかなか肝が据わった男ですよ。

案外彼女には梅木さんが合いそうな気がしますねw

すぐ行動

寝込んだくせに犯人のめぼしが付くと、すぐ行動!

あの時はまだ分かっていないのに、どちらかが嘘をついていると断言していましたけど、売り言葉に買い言葉みたいに、あっけなく律子が白状しました。

彼女自身別にバレてもどうってことないと思っている感じでしたけど、それも久兵衛は想定内だったかもしれません。

ただし、想定外だったのがかをるの告白。

さすがにかをるに男がいたとは、夢にも思わなかったでしょう。

あのきょとんとした顔に、ちょっと笑ってしまいましたw

以上が、朝ドラ「澪つくし」第8週目第45話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第8週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第8週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第8週目のネタバレあらすじ

45話放送の澪つくし第8週のあらすじは、律子の策略によって結納が破談になったかをるは、ついに惣吉と恋仲であることを久兵衛に告白するストーリーとなっています

第8週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第8週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。