澪つくし第47話のネタバレあらすじ!親子のぶつかり合い!恋愛結婚とお見合い結婚どっちがいい!?

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」8週目第47話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第46話「かをる家出する」では、ハマから結納が破談になった件でキツく言われ、かをるが家出するストーリーでした。

澪つくしの第47話「親子のぶつかり合い」では、久兵衛と律子が恋愛結婚とお見合い結婚について、意見をぶつけ合うストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年5月24日(金)放送
第8週第47話タイトル『親子のぶつかり合い』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第47話のネタバレあらすじ

ここからは、5月24日に放送された朝ドラ「澪つくし」第47話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし47話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

かをるはツエの口から、梅木が惣吉のことをききに来たことを知った。

一方、入兆では久兵衛と律子が恋愛結婚とお見合い結婚について、意見をぶつけあっていた。

久兵衛のことを恋愛破壊者だと罵り、恋愛結婚は長続きしないと訴えた。

二人の考えは、まるで水と油で相容れないものだった。

お前とは話が合わないという。

しかし、お互いお互いのことが好きだと話す。

お父さんとは似た同士だから衝突したがるのねという。

するとるいが入兆へやってきて、謝罪した。

そして、ニ三日だけ猶予をほしいとお願いした。

英一郎が訪れた。

英一郎は、善吉と同盟を結んだと話し、惣吉とかをるをくっつけようとしてた。

ここまでが、5月24日に放送された朝ドラ「澪つくし」第47話のあらすじのネタバレです。

澪つくし第48話のあらすじを知りたい方は、第48話『約束はできない!』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第47話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第47話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

澪つくし47話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「澪つくし」第8週目第47話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第8週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第8週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第8週目のネタバレあらすじ

47話放送の澪つくし第8週のあらすじは、律子の策略によって結納が破談になったかをるは、ついに惣吉と恋仲であることを久兵衛に告白するストーリーとなっています

第8週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第8週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。