澪つくし第58話のネタバレあらすじ!かをるは事実無根!律子が惣吉に知らせに行く!?

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」10週目第58話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第57話「かをる逮捕される!」では、律子の遣いで水橋に封筒を持っていくと、取締りをしていた警察に捕まり連行されるストーリーでした。

澪つくしの第58話「事実無根!」では、律子が惣吉だけには無実であることを知らせるために吉武家を訪れるストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年6月6日(木)放送
第10週第58話タイトル『事実無根!』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第58話のネタバレあらすじ

ここからは、6月6日に放送された朝ドラ「澪つくし」第58話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし58話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 一週間後に釈放される
  • 惣吉の耳にも逮捕された話が届く
  • 新聞に水橋とのことが書かれる
  • 律子が惣吉に真実を伝える
  • 古川家に立ち寄る

釈放

一週間後。

逮捕されていた古川かをる(沢口靖子)は、処分保留で釈放され古川家に戻ってきた。

古川るい(加賀まりこ)が、この先かをるはどうなるのかと心配すると、ほとぼりが冷めるまでは、古川家にいたほうがいいと話す。

るいが何をしたのかとかをるを攻め立てるが、坂東久兵衛(津川雅彦)はそれは聞かない約束だと制止させた。

そして、かをるは、自分は他の人にどう思われても構わないが、真実を伝えたい人が一人だけいると話す。

その一人とはもちろん惣吉のことだ。

しかし、久兵衛は漁師の息子との結婚はゆるさんと言ったはずだといい、聞き入れなかった。

外川

外川でも、入兆の娘が警察に捕まったことが噂になっており、その噂はすぐに惣吉の耳まで届いた。

源八は、かをるさんがどんな女なのかあんたが一番しっているはずだと声をかけた。

惣吉も分かっていると答えるが、一抹の不安が残っていた。

新聞

それから数日のこと。

新聞に水橋信吾(寺泉憲)とかをるが恋人で、当局に検挙されたという記事が掲載された。

坂東英一郎(鷲生功)は、惣吉がこの記事を読んだらどう思うかと心配していた。

律子も色々と考えていたが、自分が出ると水橋にもかをるにも迷惑がかかると話す。

吉武家

突然吉武家を訪れる律子。

吉武惣吉(川野太郎)が戻ってくると、 水橋は自分の恋人で、かをるは無実であることを知らせた。

そして、彼女は自分を守るために沈黙を守ったことを告げ、信じて欲しいと訴える。

真実を伝えた律子は、その足で古川家に向かった。

ここまでが、6月6日に放送された朝ドラ「澪つくし」第58話のあらすじのネタバレです。

幸いにも惣吉に真実が伝わりましたが、なぜだかるいが吉武家にいくんですよね、、、

澪つくし第59話のあらすじを知りたい方は、第59話『るいが吉武家に!』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第58話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第58話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

一週間

かをるは、一週間後に釈放されましたが、一週間って結構長いですよね。

その間ずっと尋問されていたんでしょうか?

弁護士の手腕とかをるが頑なに沈黙を貫いたことで証拠不十分となったそうですが、沈黙を続ければ、釈放されるもんなんですね。

警察といえば、しゃべるまで絶対に釈放しないイメージですが、そんな扱いを受けても腹が立っていたと言っていたかをるは、まさに男顔負けです!

あと釈放されたと聞いたとき、なぜかカルロスゴーンが釈放された時のことが頭に浮かんできましたw

伝えさせて!

釈放されたかをるは、他の人に何言われても構わないから、惣吉だけは真実を話したいと訴えていました。

久兵衛も彼女のおかげで面目丸つぶれにならなくて済んだんだから、真実伝えるぐらいは許してもいいでしょ?

がんばったとか、芯の強さは親譲りだとかそういうのいいから、少しは彼女の希望も聞いてあげてください!

人間

惣吉の耳にも逮捕された話が届きましたが、彼もやっぱり人間でしたねw

源八が、「あんたが一番良く知っているはずだ!」と言ったときに、「当然だ!」みたいな顔をするのかと思いきや、めちゃくちゃ不安そうな顔してたじゃゃないですか。

真っ直ぐな性格で芯の強い男というイメージをずっと持っていましたが、やっぱり好きな人の話になると不安な気持ちもあるようですね。

心の中では、いやそんなはずはないと信じているけど、「もしかしてもしかして」とどこか思っちゃうところがあるんでしょうね。

その弱さが人間ってことですよねw

真実

律子が吉武家に真実を伝えに行きましたが、彼女なりの罪滅ぼしでしたね。

真実を知った時の惣吉のあの顔。

めっちゃ嬉しそうじゃありませんでしたか!

あと、律子さん、純潔まで報告する必要ありましたか?

純潔っていうことは処女だということですよね。

久兵衛も前にかをるにそこんとこ確認していましたが、やっぱり当時はそこが重要だったんでしょうか。

今の世の中、純潔で結婚に至る人はどれぐらいの割合でいるんだろう?

以上が、朝ドラ「澪つくし」第10週目第58話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第10週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第10週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第10週目のネタバレあらすじ

58話放送の澪つくし第10週のあらすじは、何度も入兆に挨拶にくる惣吉は門前払いを受けていたが、かをるが律子の変わりに警察に捕まったことで勘当され、自由の身となって結婚するストーリーとなっています

第10週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第10週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。