澪つくし第59話のネタバレあらすじ!るいが吉武家にやってきた!入兆へ婿養子のお願い!?

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」10週目第59話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第58話「事実無根!」では、律子が惣吉だけには無実であることを知らせるために吉武家を訪れるストーリーでした。

澪つくしの第59話「るいが吉武家に!」では、入兆へ婿養子に来てほしいとお願いしに、るいは吉武家を訪ねたが、旦那の気持ちを変えてほしいと逆にお願いされる。ストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年6月7日(金)放送
第10週第59話タイトル『るいが吉武家に!』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第59話のネタバレあらすじ

ここからは、6月7日に放送された朝ドラ「澪つくし」第59話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし59話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 惣吉に真実を伝えたこととを話す
  • 惣吉からの手紙を読む
  • 律子を呼び出し、何を喋ったのか質問する
  • かをるは一生独りになる覚悟だと訴える
  • 吉武家を訪れるるい
  • 旦那の気持ちを変えられるのはあなただけだとお願いされる

古川家

惣吉に真実を伝えた坂東律子(桜田淳子)は、その足で古川家にやってきた。

古川かをる(沢口靖子)が玄関までやってくると、律子は迷惑をかけてしまったと謝罪し、惣吉に真実を伝えたことを話した。

そして、吉武惣吉(川野太郎)は今でもあなたを愛しているから希望を捨てないでほしいと訴える。

かをるは、その言葉に「はい」と一言だけ頷き、目に涙を浮かべた。

惣吉からの手紙

数日後、坂東英一郎(鷲生功)は、惣吉からの手紙を預かってきたと、父・久兵衛に渡した。

手紙には、かをるの真実にほっとしたことと、今まで何度も押しかけたことへの謝罪が書き綴られていた。

そして、最後には一席設けて、お願いしたいことがあると書かれていた。

それを読んだ坂東久兵衛(津川雅彦)は、律子を呼び出す。

座敷に来た律子に、吉武の家にいって、何をしゃべってきたのか質問した。

律子は、本当のことを知らせにいったと答え、それが私の義務だと話す。

更に、かをるは惣吉と結婚できなければ一生独りになる覚悟だと訴えた。

吉武家

坂東千代(岩本多代)の見合いにきた律子は、るいがいないことに気づく。

その頃古川るい(加賀まりこ)は、外川の吉武家を訪れていたのだ。

るいは、吉武とね(草笛光子)に惣吉の手紙を返し、娘のことをどう思っているかと聞くと、私は好きだと答えが返ってきた。

更に、惣吉に入兆の跡取りになってもらえないかとお願いするが、網主の跡取りという立場もあると、それは難しいと話す。

そして、あの二人を応援してみませんかと励まし、旦那の気持ちを変えられるのはあなただけだと、お願いした。

ここまでが、6月7日に放送された朝ドラ「澪つくし」第59話のあらすじのネタバレです。

お願いに行ったのに逆にお願いされましたが、これが見事に功を奏すんですよね、、、

澪つくし第60話のあらすじを知りたい方は、第60話『かをる勘当される!』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第59話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第59話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

盗み聞き

律子が古川家にやってきて、惣吉に真実を話したことを伝えに来ましたが、彼女が帰った後、すぐにお友達寄って来ましたねw

完全に盗み聞きしてたってことじゃないですか!

そんなに玄関と部屋の距離って近かったんでしょうか?

いやいや玄関と部屋の距離じゃなくて、普通盗み聞きなんてしませんよね。

しかも「何もかも聞いたわ!」って悪びる様子もなく、「ごめん!」って。

水橋とできてる前提で話してたので、そりゃ謝るしかないですが、革命を起こそうという男と恋人関係だと信じた二人にびっくりです。

父VS子

今日は珍しく久兵衛と律子・英一郎でバトっていましたね。

特に英一郎が父ちゃんいい加減にし~や~みたいな感じだったのがウケましたw

そして、生意気なこと言いやがってと頭をたたこうとするが、見事よける英一郎。

勉強はからっきしダメだけど、今日はやけに父親をあやしている感じでおもしろかったです!

そして極めつけは律子の「殴られてあげればいいの」って。

完全に子供たちに小馬鹿にされてましたね。

しまいに、かをるが決心していることを伝えると「うるさい!」と駄々をこねる子供のような態度にでるし、ほんと困ったちゃんのお父さんです。

母親同士

なぜだか吉武家に現れたるい。

最初、手紙を返したのを見たときには、金輪際こういったことはしてくるなとことづけに来たのかと思いきや、そうではありませんでしたね。

しかも世間話をするような会話でした。

お互い子を持つ親。

子供の幸せを願うのは当然ですが、親がそれを住んではいけないととねが言っていたのは、その通り。

いつまでたっても子は子ですが、子はいつか大人になり巣立っていくものです。

二人の幸せを願うのであれば、親のつまらない意地を張るよりも、子の幸せの方が何百倍何千倍と大切なことだと思います。

もしも二人が結ばれたら、この姑同士は、結構仲良くやるんじゃないですか?

二人がバトルところも見てみたかったですか、なんだか微笑ましい二人の会話でした。

以上が、朝ドラ「澪つくし」第10週目第59話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第10週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第10週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第10週目のネタバレあらすじ

59話放送の澪つくし第10週のあらすじは、何度も入兆に挨拶にくる惣吉は門前払いを受けていたが、かをるが律子の変わりに警察に捕まったことで勘当され、自由の身となって結婚するストーリーとなっています

第10週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第10週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。