澪つくし第59話のネタバレあらすじ!るいが吉武家にやってきた!入兆へ婿養子のお願い!?

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」10週目第59話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第58話「事実無根!」では、律子が惣吉だけには無実であることを知らせるために吉武家を訪れるストーリーでした。

澪つくしの第59話「るいが吉武家に!」では、入兆へ婿養子に来てほしいとお願いしに、るいは吉武家を訪ねたが、旦那の気持ちを変えてほしいと逆にお願いされる。ストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年6月7日(金)放送
第10週第59話タイトル『るいが吉武家に!』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第59話のネタバレあらすじ

ここからは、6月7日に放送された朝ドラ「澪つくし」第59話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし59話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

律子の次に吉武家を訪れたのは、るいであった。

るいは惣吉の母に会って、いったいどういう了見なのかと問い詰めるつもりだったらしい。

ところが帰って来たるいはすっかり寡黙になった。

しきりになにか考えこんでいるようだった。

じつはるいは、吉武家の惣吉に入兆へ婿養子に来てもらえないかとお願いにきたのだ。

しかし、漁師の頭としての立場もあるとそれを拒否される。

すると惣吉の母が、皆が願うのは、かをるの幸せじゃないかと話す。

単にお互い維持の張り合いをしているだけで、子が幸せならどんな親でも望みはおんなじだと。

そして、旦那の気持ちはあなただけだと、逆にるいにお願いした。

もしかしたら、勘当されるかもしれないと不安を口にすると、そのときはみんなまとめてここで面倒みてやると笑った。

ここまでが、6月7日に放送された朝ドラ「澪つくし」第59話のあらすじのネタバレです。

澪つくし第60話のあらすじを知りたい方は、第60話『かをる勘当される!』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第59話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第59話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

澪つくし59話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「澪つくし」第10週目第59話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第10週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第10週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第10週目のネタバレあらすじ

59話放送の澪つくし第10週のあらすじは、何度も入兆に挨拶にくる惣吉は門前払いを受けていたが、かをるが律子の変わりに警察に捕まったことで勘当され、自由の身となって結婚するストーリーとなっています

第10週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第10週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。