おちょやん第21話のネタバレあらすじ!キネマで働く

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」5週目第21話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第20話「道頓堀を去る」では、シズやお茶子達の協力で、千代が道頓堀を去るストーリーでした。

おちょやんの第21話「キネマで働く」では、京都にやってきた千代が、口入れ屋の紹介で、カフェー「キネマ」で働くストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年1月4日(月)放送
第5週サブタイトル『女優になります』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第21話のネタバレあらすじ

ここからは、1月4日に放送された朝ドラ「おちょやん」第21話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん21話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 京都にたどり着く
  • 口入れ屋の紹介で、カフェー「キネマ」で働く
  • 初めて女給として接客をする
  • 客が怒って大きな声で怒りだす
  • 千代がウソをついて客を帰らせる
  • その様子を見ていた黒木社長が千代をスカウトする

京都

岡安の女将・岡田シズ(篠原涼子)やお茶子たちの協力のもと、大阪・道頓堀を飛び出した千代が一夜明け、たどり着いたのは京都だった。

道頓堀を後にした千代は、口入れ屋の紹介で、カフェー「キネマ」で働く。

カフェー「キネマ」では、自分のことを「監督」と呼ぶ宮元が営むお店で、独特の雰囲気に包まれていた。

宮元潔(西村和彦)は変わった男で、店員の平田のことを「助監督」と呼ぶなど、活動写真にかぶれた男だった。

そんなカフェ「キネマ」に女給とし、住み込みで働くことになる千代。

夜の世界

竹井千代(杉咲花)は早速その夜から女給として働くことに。

相部屋となった宇野真理(吉川愛)から、他の女給のことを教えてもらう。

初めて見る夜の世界にドキドキしていると、ボーイの平田がやってきた。

初めて接客することになった千代をフォローする形で、真理と一緒にお客さんの元へ向かう。

接客

緊張しながら一緒に座った千代だったが、客の染谷の若旦那は千代に見向きもせず、真理と話してばかり。

このあと一緒にご飯食べに行こうと誘われるのだが、のらりくらりとかわす真理。

すると、真理が断り続けことに腹を立てだし、若旦那が大きな声で怒り出した。

撃退

困った様子の真理を助けるために、千代は時間を進めた時計を持ってきて、早く帰らないとご寮人さんに起こられますよと嘘を付く。

そのウソを信じた若旦那は慌てて帰っていった。

誘い

うまくその場をおさめた千代に宮元たちが感心していると、一人の男が近づいてきた。

その男は、東京の活動写真をとる会社の社長をしている黒木という男だ。

黒木は、千代の前に立ち、いきなりこれから作る活動写真に出てみないか?と話しかけた。

ここまでが、1月4日に放送された朝ドラ「おちょやん」第21話のあらすじのネタバレです。

いきなりスカウトされましたが、騙されるんですよね、、、

おちょやん第22話のあらすじを知りたい方は、第22話『スカウト』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第21話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第21話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

2021年最初の放送

お正月もあけて、2021年最初の放送でしたね。

道頓堀を脱出してどこに向かうのかと思っていたら、すぐ近くで降ろされたようですねw

そこから大阪駅へと向かい、行く当てもなく汽車に乗って向かったところが京都!

どこについても構わないのですが、そもそも向かう場所がないのに汽車って乗れるもんなんでしょうか?

普通行き先を決めてから、そこまでの乗車料金を支払うものだと思いますが、乗り越した後で追加料金を払えばいいやと思って汽車に乗ったのでしょうか?

あと、今で言えば大阪から京都なんてあっという間に着く時間ですが、昔は夜行列車なみに時間かかっていたのかも気になる。

その気になれば、自転車でもその日のうちにつくのに、京都に着いたときは、正午のような感じにちょっと違和感を感じた。

クセがつえー

口入屋の紹介でついに新しい職場を見つけた千代。

やってきたのはカフェー「キネマ」ですが、クセがつえーw

店主の宮元のあのクセの強さなに!?

自分のことを監督と呼んで、ボーイのことを助監督ってw

しかもあのボーイ、かなり宮元のこと馬鹿にしたような感じでしたよね。

いや馬鹿にしていたというよりも小馬鹿にした感じw

自己紹介してっていったときも「本番よーい、はい!」ってなにそれ?

こんなくそめんどくさい男がいるお店では、絶対に働きたくないですよね。

客としても絡まれると返事に困るので、避けたい店に入りますw

ただ第三者的に観る分には、なかなか面白いお店なので、今後のやり取りが楽しみです!

天職!?

見事、お客を撃退していましたが、まさかの天職じゃないの?

お茶子もお客さん相手の商売だったので、千代にとっては慣れたもんですよね。

真理はまだ来たばかりということもあり、うまく対処できませんでしたが、千代にかかればお手のもの。

あっという間にナンバー1女給になりそうな気がするのは、私だけでしょうか?w

以上が、朝ドラ「おちょやん」第5週目第21話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第5週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第5週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第5週目のネタバレあらすじ

21話放送のおちょやん第5週「女優になります」のあらすじは、カフェー「キネマ」で女給として働くことになった千代が、女優見習いになるストーリーとなっています

第5週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第5週「女優になります」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。