おちょやん第16週のネタバレあらすじ!お母ちゃんて呼んでみ

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」第16週(76話~80話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

おちょやんの第15週「うちは幸せになんで」では、テルヲが岡安にやってきて、千代のことを頼むと皆にお願いしてこの世を去るストーリーでした。

おちょやんの第16週「お母ちゃんて呼んでみ」では、千代と一平が松島寛治を預かり、鶴亀家庭劇の一員として舞台に立つストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年3月22日(月)~3月26日(金)放送
第16週サブタイトル『お母ちゃんて呼んでみ』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第16週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『おちょやん』第16週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第16週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『おちょやん』第16週『お母ちゃんて呼んでみ』一覧
放送回放送日
第76話「松島寛治」3月22日(月)
第77話「突然の訪問」3月23日(火)
第78話「特高警察」3月24日(水)
第79話「準備金」3月25日(木)
第80話「身の上話」3月26日(金)

松島寛治

テルヲの死後から5年が経ち、天海千代(杉咲花)も30歳となった。

鶴亀家庭劇の人気は上々で、この日も無事千秋楽を成功させた。

すると熊田(西川忠志)がやってきて、「松島寛治」という男の子を紹介する。

新派の座長をしていた父親を最近亡くし、身寄りのない松島寛治(前田旺志郎)を一か月ほど預かってほしいというのだ。

そして、寛治は天海家で面倒をみることになる。

来訪

寛治を受け入れた数日後の夜。

突然、天海家に小暮真治(若葉竜也)高城百合子(井川遥)が訪ねてきた。

話を聞くと二人は結婚し、全国を二人で回っているという。

そして、東京に戻ろうとしたのだが、列車が止まってしまい、動くまで泊めてほしいとお願いした。

天海一平(成田凌)と千代は快くそれを受け入れる。

しかし、二人は、特高に目をつけられており、数日後、ソ連へ亡命していった。

準備金

二人が去った、次の日芝居の準備金が無くなる騒動が起きる。

犯人は寛治と分かるが、千代は責めなかった。

千代の偽善者ぶる姿に、これまでの気持ちが爆発し、苛立ちをぶちまける。

そして、幼少期のことを話し、自分のことを警察に突き出すよう訴えた。

 

身の上話

千代と一平は、寛治に自分たちの身の上話しを話し始めた。

二人の身の上話が終わると、千代は、一緒に暮らそうと話す。

寛治が戸惑いながら拒否すると、千代は絶対に裏切らないといい、その理由に、寛治の痛みが分かるからだと訴えた。

そして、寛治を抱きしめると寛治は涙を流した。

こうして、寛治は一緒に暮らすことになった。

ここまでが、3月22日~3月26日に放送された朝ドラ「おちょやん」第16週のあらすじのネタバレです。

一緒に暮らすことになりましたが、あの人に赤札が届くんですよね、、、

おちょやん第17週のあらすじを知りたい方は、第17週『うちの守りたかった家庭劇』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第16週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第16週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

テルヲロス

先週の朝ドラ「おちょやん」では、ついにテルヲが亡くなってしまいましたが、テルヲロスが続出!

朝ドラ史上最悪の親父キャラでしたが、強烈な印象があった分、ロス率も高い、、、

最後の終わり方がテルヲらしく、本当は死んでいないのではないかと思うぐらいの演出でしたが、あれからあっという間に5年進んでの朝ドラ「おちょやん」76話でしたね。

千代もついに30歳!三十路と呼ばれる年になったんですね~

後数週間もすれば、私の年もあっという間に越していくんでしょうが、戦争時代は早く終わって欲しい思いました。

今週の新キャラ

ある程度、既存キャラたちのお話は終わりましたので、今週は久しぶりの新キャラ登場です!

その名も松島寛治。

何を隠そうこの子は、一時期話題となったお笑い漫才コンビ「前田前田」の弟・旺志郎くんです!

いやー、あんな小さかったのに、すっかり大人になって。

千代よりもこのコの成長にちょっと感動してしまいましたよw

まさかの二人

そして、まさかのカップルが登場!

小暮と百合子がまさかの結婚!?

いやいやいや、無理くり二人をくっつける必要ありますか?

どちらか一方が知り合いだったら一平も千代もおそらく泊めていたと思いますよ?

むしろ百合子と駆け落ちした男でも十分話は勧められたはずなのに、まさか小暮とくっつけますか?

ましてや一度は結婚しようといった相手なのに、よくのこのことやってこれたのが、逆にすごいw

300円

一難去ってまた一難。

やはり寛治の闇は深かった!

父親に見限られたことでスネてるだけなんですけど、千代からしたら「はぁ?」って感じですよね。

千代さんがどんな生い立ちか知ったら自分の境遇なんて、マシだったと思うはず。

身の上話

二人の身の上話!

千代に身の上話を語らせたらどんな不幸な生い立つがある人間でも、「マジで!?」ってなりますよね。

クズみたいなお父ちゃんストーリー聞いて寬治もさぞビックリしたでしょう。

なんせ自分は父親から見限られたと思った程度ですもんね。

千代なんか、見限られどころや売られているんですから、どっちが傍から見たら不幸な人生だと思うかといえば、断然千代さんエピソードです。

そのあとの一平ストーリーも千代ほどじゃないですが、母親が女作ってでていったという話もなかなかの身の上話です。

二人の身の上を改めて、聞くとえげつない身の上話だったと再認識しました。

えげつないの99%は、テルヲに対してですけどねw

以上が、朝ドラ「おちょやん」第16週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。