おちょやん第10週のネタバレあらすじ!役者辞めたらあかん!

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」第10週(46話~50話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

おちょやんの第9週「絶対笑かしたる」では、千代たちが、新しい劇団に千之助を連れ戻そうと悪戦苦闘するストーリーでした。

おちょやんの第10週「役者辞めたらあかん!」では、勝って気ままに芝居をする千之助とどちらがお客さんを笑わされるか勝負するストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年2月8日(月)~2月12日(金)放送
第10週サブタイトル『役者辞めたらあかん!』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第10週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『おちょやん』第10週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第10週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『おちょやん』第10週『役者辞めたらあかん!』一覧
放送回放送日
第46話「稽古初日」2月8日(月)
第47話「舞台の初日」2月9日(火)
第48話「ルリ子の説得」2月10日(水)
第49話「千鳥の金言」2月11日(木)
第50話「投票用紙」2月12日(金)

舞台初日

天海一平(中須翔真)が書いた台本が却下され、、須賀廼家千之助(星田英利)却が書いた「手違い話」をやることになった一座。

練習もままならない中、ついに舞台初日を迎える。

いざ始まるも、客もほとんど笑っていない状態に、突然、千之助が、アドリブを始める。

座員たちは戸惑うが、裏腹に、客席では笑いが起こっていた。

 

不満

ルリ子たちは、千之助のアドリブに不満を持ち、抗議するが、台本がなければ芝居ができない役者は五流だといわれる始末。

プライドの高い高峰ルリ子(明日海りお)は、その言葉に激怒し、そこまで言われたらここにはいられないと出ていった。

しかし、翌日、竹井千代(杉咲花)はルリ子を説得し、なんとか劇団に戻る。

喧嘩を売る

ルリ子が戻ってくると、千之助がやってくる。

笑いの取れない役者は用無しだと言い放った千之助に、それは間違いだと言い返す千代。

すると、千之助は悔しかったが自分より笑いを取ってみろと挑発し、どちらが笑いをとるか、勝負することになった。

向き合う相手

しかし、千代たちは、千之助にまったく太刀打ちできず、興行も残すところあと1日になってしまった。

打つ手が無いまま、翌日に千秋楽を迎えた夜、突然、師匠の山村千鳥(若村麻由美)が現われた。

千鳥は、演じるということは役を愛した時間そのものだと話す。

そして、向き合うべきは千之助ではなく、自分の役そのものだと気づいた千代たち。

千秋楽

千秋楽。

これまでとは違い、千之助に振り回されず、自分の役に集中する面々。

そして、最後は客から笑いの拍手ではなく、感動の拍手として、大喝采が巻き起こる。

公演後、これまで千之助一色だった投票用紙も団員の名前が入っていた。

客から笑いをとった千代たちに千之助は、もともと座長はなる気がなかったと、負けを認めるのだった。

ここまでが、2月8日~2月12日に放送された朝ドラ「おちょやん」第10週のあらすじのネタバレです。

無事認められましたが、今度は結婚話になるんですよね、、、

おちょやん第11週のあらすじを知りたい方は、第11週『親は子の幸せを願うもんやろ?』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第10週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第10週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

おもろいんちゃう?

稽古が始まった「手違い話」

カオス状態でしたが、意外とおもろいんとちゃう?w

みんな前職のクセが強すぎてそれだけで笑けてきましたが、歌舞伎出身の人、加トちゃんのコントみたいw

同じベクトル向いていないのが問題だけど、全員の芝居のテイストがそもそも違いすぎる!

皆自分の癖強すぎを強調しまくって、ストーリー自体は頭に入ってこないくせに、おもろいというカオスw

空回り

そんな劇団の皆の調和を取ろうとしているけど、一人空周りしつづける千代ちゃん。

いつもののこととはいえ、これだけクセの強い連中とやっていこうと考えるところが間違いだね。

むしろクセだしていこうぜ!タコ入道でw

アドリブ

千之助にとったら、前座ウケていたのに本ネタがウケないというのは、がまんならんことでしょうね。

いきなりのアドリブ合戦に突入!!!!!

アドリブといえば、千代も負けない腕を持っていますが、何もできずに千之助ステージが始まりましたw

これ何か劇団試しているのかな?と思っていましたが、多分違いますよね、、、

アドリブ力のためされる舞台で経験値つめば、そうとう実力がつくでしょうが、一平なんかひやひやもんじゃないですかw

苦労人!?

千之助と喧嘩して出て行ったルリ子さん。

さぞ高級宿にでもとまって優雅にしているのかと思ったら、働いていた!!

まさか、この人苦労人!?

笑いたければ笑えばいいわ!って笑えないでしょ、、、

気が強いというよりは気性が荒い気がしますがw

そして、ルリ子だけじゃなく、みんな苦労人だったという事実。

だれもが何かしら傷を抱えているんですよね。

認められる

打つ手が無いまま、千秋楽を迎えると思っていたところに千鳥登場でいっきに流れが変わりましたよね。

千秋楽の幕が開きどうなるのかと心配しましたが、千鳥の登場からこれいける系じゃない?って思ったのは女の直感w

千之助は人を笑わせるためには、まわりのことなんかお構いなしで、人を傷つけることも気にしない性格していますが、お客さん笑わせてなんぼと思っているんだったら、相手を思いやる気持ちを持ってもいいんじゃない?

だってお客さんを笑わせるためにやってるんでしょ?

相手のことを思ってどうにかしたいという気持ちがあるなら、そこのところ分かっても良いんじゃないかなと思いました。

ロックオン

今日は、大山社長に連れられて万太郎もやってきましたが、公演が終わった後に、なにやらフラグ立ちましたね。

まさか万太郎が千代に目をつけるとは!!!!

まさかのまさかとは思いますが、引き抜きするような話が今後でてくるんじゃないでしょうね?

千代が仲間を裏切ることはないでしょうけど、何かを条件と引き換えならそれもありうる話。

もしくは、千之助以外全員を引き抜くということもありそうな展開ですが、ちょっとワクワク感がましたシーンでした。

以上が、朝ドラ「おちょやん」第10週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。