おちょやん第12週のネタバレあらすじ!たった一人の弟なんや

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」第12週(56話~60話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

おちょやんの第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」では、相思相愛のみつえと福助の結婚を許してもらうため、千代たちが悪戦苦闘するストーリーでした。

おちょやんの第12週「たった一人の弟なんや」では、弟・ヨシヲが現れ、やくざとつるむ弟をなんとか更正させようとするストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年2月22日(月)~2月26日(金)放送
第12週サブタイトル『たった一人の弟なんや』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第12週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『おちょやん』第12週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第12週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『おちょやん』第12週『たった一人の弟なんや』一覧
放送回放送日
第56話「若旦那のハイキング」2月22日(月)
第57話「ヨシヲと再会」2月23日(火)
第58話「ヨシヲの正体」2月24日(水)
第59話「千代の説得」2月25日(木)
第60話「ヨシヲの過去」2月26日(金)

前座

竹井千代(杉咲花)天海一平(成田凌)は、次の公演に向けて、前座で二人芝居を演じることになる。

公演初日、熱の籠もった芝居に引っ張られた一平は、思わず千代に接吻をしてしまう。

ヨシヲ

接吻した夜。

突然男がやってきて、いきなり一平を殴る。

その男は、姉を傷ものにしてくれたなと口にした。

千代はその男の顔を見て、竹井ヨシヲ(倉悠貴)だと気づく。

久しぶりの再会を果たした千代は、今まで何をしていたのかと聞き、鶴亀家庭劇の芝居を見せる約束をする。

脅迫電話

しかし、翌日、熊田から鶴亀家庭劇の公演が一切中止となったと知らされる。

熊田の話では、大山鶴蔵(中村鴈治郎)に脅迫電話があり、もしも公演をしたらえびす座に火をつけるというものだった。

犯人

一平は、ヨシヲがヤクザたちと鶴亀家庭劇を潰す相談をしているのを目撃する。

そのことを千代に伝え、大山社長に相談するという。

それを聞いた千代は、自分が説得するから少しだけ待って欲しいと一平に懇願した。

しかし、ヨシヲの宿にいき説得したものの失敗に終わる。

千代が帰った後、一平だけ戻りヨシヲに千代がこれまでどんな風に道頓堀で生き延びてきたのか、どんな風にヨシヲのことを思ってきたのかを伝える。

放火未遂

千代の過去を聞いたヨシヲは、小さい頃に助けてもらった恩も感じており悩んでいた。

しかし、ある決意でえびす座の前にやってきて火を放とうとするが、突然現れた千之助に阻止される。

そして、千代がやってきて岡安に連れ帰った。

過去

もうどこにも行かないでほしいという千代に、ヨシヲはこれまでのことを語り始めた。

今のヤクザの親分がヨシヲを拾ってくれたこと、悪い人間だとしても頼りにされたらどんなことでも裏切れないこと。

そして、自分のこれまでの苦労とは裏腹に、きらびやかな世界に姉が生きていたことへの腹立たしさを口にする。

すると岡安を出て行こうとするとヨシヲに千代は、母親の形見のガラス玉を渡した。

そして、「いつか必ず返しにくるんやで。」といってヨシヲに別れを告げるのだった。

ここまでが、2月22日~2月26日に放送された朝ドラ「おちょやん」第12週のあらすじのネタバレです。

ヨシヲとまた別れてしまいましたが、今度は一平と一緒になるんですよね、、、

おちょやん第13週のあらすじを知りたい方は、第13週『一人やあれへん』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第12週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第12週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

チューして中止!

一平がいきなり千代にチューして警察から中止命令が出ました。

警官ばっちり見てましたんしね。

そりゃそうなるわですよw

影で見ていた千之助も不満ありありでしたね。

いきなりの接吻でもっていかれた挙句に中止。

そりゃ舌打ちもしたくなる気持ち分かります!

ただ、個人的には、あまり過激なシーンがない朝ドラで唯一あるのがこのキッス。

杉咲花さんと成田凌さんのキスシーンは、なかなか見られるものじゃないですから結構満足している私がしますw

お茶子の敵

そして、今回の件で、いっきにお茶子の敵となったが一平。

ボン言われていたのが、まさかの呼び捨てw

カメさん何かと地雷踏みまくりで、やらかすカメが定着しそうな感じですよね。

最近のやらかしで言えば、先週のみつえと福助の芝居事件。

そして、今回の気付け薬のお酒と唇w

ヨシヲ登場!

そして、今日やっと登場したのがヨシヲ!

昨日もキャストに名前がありましたが、後姿だけで期待を裏切る展開でしたが、今日はしょっぱな一平を殴るという衝撃的な登場にこれまた満足ですw

ただなんなんでしょう。

不動産関係の仕事しているっていってたけど、なんだかクズっぽさがぷんぷんしてますよね。

あんなに可愛かったのに、なんだかやさぐれた感じでこのあとトラブルを起こすところしか想像できない、、、

敏感

脅迫電話の犯人がヨシヲじゃないかとなんだか疑っている様子の一平くん。

こういうところは敏感ですよね。

逆に千代はまったく何も疑う事なく相変わらずのご様子ですが、知ったときのショックはいかほどか、、、

水ぶっかけ

そして、それが確信に変わったのが一平の水ぶっかけ!

一平が水をぶっかけて、ヨシヲに入れ墨があることを発見して、ついに千代も目覚める!

そして、本性がバレるとお約束的な高圧的な態度に移行するヨシヲ。

さすがテルヲの息子!ってめちゃくちゃ納得している自分がいましたw

しかも千代が「それやったらテルヲと同じやないか」という言葉に「あいつと一緒にするな。おれは負け犬やない」って反論しましたが、その反論そのものがテルヲがいつも使う言い訳と同類ですから!

気持ち分かるよ

それと火をつけて岡安に連れ帰ったときに、ヨシヲが過去のことを話しましたね。

独りのたれ死んだ状態の中、手を差し伸べてくれる人がいればそれは悪人だろうとその人にとっては、恩人ですよね。

手を差し伸べてくれなかったら本当に死んでいたかも知れないのに。

千代が岡安の人たちと子供の頃から接してきたのと同じくらい、ヨシヲもヤクザたちと一緒に過ごし、家族以上の絆を感じてもおかしくないです。

その恩義と情がありますから、あの人たちと手を切れって言われてもそう簡単なもんじゃないのは想像がつきます。

ある意味、千代も他の子供たちとは過酷な環境の中、がんばってきたので、似ているといえば似ていますが、千代の周りには優しい人ばかりで、それだけがヨシヲと違って救われた環境ですよね。

そもそもそんな仲のよかった姉弟を離れ離れにしたテルヲが一番悪い!ってことになるのは、誰もが賛成する点です!

あのクソ親父が少しでも子供のことを思ってくれていたら、こんな悲しい結末にならなくて済んだのに、、、

約束

それでも最後に約束した内容がちょっと希望を持てる感じでよかったです。

おそらく、最終週あたりで、千代の舞台をヨシヲが見に来ること間違いないでしょう!

そのときは、母親の形見であるガラス玉を手に姉弟とも幸せな感じになっていたらいいなと思いました。

以上が、朝ドラ「おちょやん」第12週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。