『おちょやん』大山鶴蔵役は中村鴈治郎!正真正銘の慶応ボーイ!?

NHK朝ドラ「おちょやん」で、大山鶴蔵役を演じるのは、中村鴈治郎さんです。

こちらでは、おちょやんのキャスト・中村鴈治郎さんに関する情報をまとめています。

  • 中村鴈治郎さんが演じる大山鶴蔵の役柄
  • 大山鶴蔵のモデル
  • 中村鴈治郎さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

中村鴈治郎演じる大山鶴蔵の役柄は?

おちょやんのキャスト・中村鴈治郎演じる大山鶴蔵は、「鶴亀株式会社」の社長です。

道頓堀の芝居小屋を一手に牛耳る人物で、上方演劇界のドンと呼ばれています。

経営者としては冷徹な一面もありますが、無類の芝居好きで、千代が女優としての道を歩んでいくときに、大きく関わっていきます。

大山鶴蔵のモデルは?

朝ドラ「おちょやん」のキャスト・大山鶴蔵のモデルは、「松竹」の創業者である白井松次郎さんの可能性が高いです

白井松次郎さんと弟の大谷竹次郎さんは、明治35年に「松竹合資会社」を設立しました。

中村鴈治郎のプロフィール

こちらでは、おちょやんのキャスト・中村鴈治郎さんのプロフィールを紹介します。

名前中村鴈治郎(なかむらがんじろう)血液型
生年月日1959年2月6日身長
星座みずがめ座出身地

大山鶴蔵役を演じる中村鴈治郎さんは、四代目・中村鴈治郎で歌舞伎一家に生まれたサラブレッドです。

初舞台となったのは、1967年の小学3年生のころで、歌舞伎界では遅い初舞台でした。

その理由としては、家族の中で、小学校に進むまで舞台に上げさせないという方針だったからと言われています。

慶応ボーイ

学校は、幼稚舎から慶應義塾に通っており、慶應義塾大学法学部を卒業している、まさに慶応ボーイでした。

慶応ボーイには定義があるようですが、幼稚舎から大学まで全て慶応で過ごしてきた中村鴈治郎さんは、まさに慶応ボーイを名乗れる人物なのです。

朝ドラは2作品目!?

実は、中村鴈治郎さんは、朝ドラ「おちょやん」が朝ドラの初出演ではありません。

中村鴈治郎さんが初めて朝ドラに出演したのは、1978年に放送された「おていちゃん」で、ヒロイン・大沢てい子の弟・大沢直次役を演じています。

当時は、四代目・中村鴈治郎ではなく、中村智太郎を名乗っていました。

当時はヒロインの弟役というだけでしたが、今回の朝ドラ「おちょやん」では、歌舞伎界と関係が深い、「松竹」の創業者がモデルの役となっています。

これまでの出演ドラマ情報

こちらは、おちょやんのキャスト・中村鴈治郎さんが、これまで出演したドラマの情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「おていちゃん」大沢直次
朝ドラ「おちょやん」大山鶴蔵

朝ドラ「おちょやん」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「おちょやん」のキャスト一覧です。

「おちょやん」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『おちょやん』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「おちょやん」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
竹井家
竹井千代杉咲花浪花千栄子
竹井テルヲトータス松本南口卯太郎千代の父親
竹井サエ三戸なつめ南口キク千代の実母
竹井栗子宮澤エマ竹井テルヲの新しい妻
南河内の人びと
小林辰夫烏川耕一竹井家の隣人の家長
小林きみ吉野悦世辰夫の妻
小林ウメ正司花江祖母
峰岸佐川満男ガラス工場の社長
道頓堀の人びと
岡田シズ篠原涼子芝居茶屋「岡安」の女将
岡田宗助名倉潤芝居茶屋「岡安」の主人
岡田みつえ東野絢香シズと宗助の一人娘
岡田ハナ宮田圭子「岡安」の先代女将
富川菊いしのようこ芝居茶屋「福富」の女将
富川福助井上拓哉菊の一人息子
喜劇界
天海一平成田凌役者
天海天海茂山宗彦一平の父親
須賀廼家千之助星田英利喜劇役者
須賀廼家万太郎板尾創路喜劇の巨人
熊田西川忠志劇場の支配人
上方演劇界
大山鶴蔵中村鴈治郎「鶴亀株式会社」の社長
高城百合子井川遥売れっ子女優
山村千鳥若村麻由美芝居小屋「山村千鳥一座」の座長
薮内清子映美くらら山村千鳥一座の座員
京都で出会う人びと
宮元潔西村和彦カフェー「キネマ」の店主
宇野真理吉川愛カフェー「キネマ」の女給
若崎洋子阿部純子カフェー「キネマ」で一番人気の女給
撮影所の人びと
小暮真治若葉竜也鶴亀撮影所の助監督
片金平八六角精児鶴亀撮影所の所長
守屋渋谷天外鶴亀撮影所の守衛