『おちょやん』富士子役は土居志央梨!朝ドラ初出演!?

NHK朝ドラ「おちょやん」で、富士子役を演じるのは、土居志央梨さんです。

こちらでは、おちょやんのキャスト・土居志央梨さんに関する情報をまとめています。

  • 土居志央梨さんが演じる富士子の役柄
  • 富士子のモデル
  • 土居志央梨さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

土居志央梨演じる富士子の役柄は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

土居志央梨 Doi Shiori(@shioridoi.723)がシェアした投稿


おちょやんのキャスト・土居志央梨演じる富士子は、芝居茶屋「岡安」で働くお茶子です。

お茶子の仕事には、人一倍、誇りを持っており、お茶子頭として、強い責任感と使命感でお茶子たちをまとめあげます。

 

仕事を丸投げ

しかし、最初の頃は、千代になにかと仕事を押し付けることも。

皆でお風呂に行こうとしたとき、千代も一緒に行くといいますが、あんたは後だと言い、お座布のほつれを縫っとくように仕事を丸投げします。

そのせいで、千代はお風呂に間に合わずに外で桶を使って髪だけ濡らして帰ることになるのです。

喧嘩

ある日、同じ芝居小屋で仕事をしていた岡安と福富のお茶子たち。

千代がお客の好みを細かく覚えていたことに、福富シスターズが難癖をつけはじめます。

その中の椿が「お客さんの好み覚えとくぐらいお茶子として当たり前だ」「この前までは読み書きもできなかったくせに対したもんだ」と千代に嫌味をいうと、そこから嫌味合戦が始まり、静かに聞いていた富士子も堪忍袋の緒が切れて、「椿!いけずばっかり言うてたらえらい目に遭わすで!」と取っ組み合いの喧嘩が始まります。

月日がたっても、岡安と福富のライバル関係は続くのでした。

 

富士子のモデルは?

朝ドラ「おちょやん」のキャスト・土居志央梨さん演じる富士子のモデルは、今のところ見当たりません。

千代のモデルは、浪花千栄子さんで、道頓堀の仕出し料理屋「浪花料理」と芝居茶屋「岡嶋」で奉公していた時期があります。

おちょやんでは、芝居茶屋「岡安」に奉公していますので、モデルは芝居茶屋「岡嶋」の可能性が高いので、「岡嶋」で働いていたお茶子の誰かということになりますが、詳細は分かりませんでした。

よって、おちょやんのオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

土居志央梨さんのプロフィール

こちらでは、おちょやんのキャスト・土居志央梨さんのプロフィールを紹介します。

名前土居志央梨(どいしおり)血液型O型
生年月日1992年7月23日身長168cm
星座かに座出身地福岡県

富士子役を演じる土居志央梨さんは、1992年生まれで、福岡県出身の女優さんです。

3歳から始めたバレエは、高校卒業まで長く続けていましたが、バレエでプロになることを決断するとそれ以外の人生を知らずに終わってしまうと判断し、俳優コースのある京都造形芸術大学映画学科へ進学しました。

京都造形芸術大学映画学科俳優コースに入学してからは、舞台や公演で妖艶な芝居が注目を浴び、それをきっかけにテレビドラマに初主演を果たします。

オーディションでは、映画の役を勝ち取る実力者であり、大胆な演技や体当たりの演技が監督や視聴者から高く評価されている女優さんでもあります。

土居志央梨さんが評価されている一つが妖艶な芝居で、幼い頃からバレエで培ったリズム感が芝居にも生かされているといえます。

他の女優とは一味違った演技ができることで評価を集めていますので、現在もテレビドラマや映画、舞台などで活躍を続ける中、今後もますます活躍することが期待される女優の1人だと言えるでしょう。

プライベート

土居志央梨さんのプライベートでは、生演奏での歌唱を行うことが好きということですが、特技としてクラシックバレエは当然のこと、それ以外に、ピアノと関西弁、博多弁をあげています。

ピアノはまだ分かりますが、関西弁と博多弁を特技にするってそうそういませんよね。

博多弁は、福岡出身ということなので、日常会話でも使われていると思いますが、関西弁を特技とするとは、相当の自信の持ち主だということがうかがえます。

土居志央梨さんの彼氏は?

土居志央梨さんの彼氏について調べてみましたが、今のところ熱愛報道や彼氏がいると発言しているものはありませんでした。

おちょやんで注目されれば、いつか週刊誌にキャッチされるかもしれませんね。

所属事務所は「ファザーズコーポレーション」

土居志央梨さんの所属事務所は、ファザーズコーポレーションで、蛭子能収さんや小日向文世さん、神戸浩さんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、おちょやんのキャスト・土居志央梨さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
水戸黄門 第43部 最終話お芳
相棒 season15 第6話瀬戸はるか
#セルおつ 第3話アイリ
日曜ワイド 欠点だらけの刑事武山沙織
我が家のヒミツ 第4回菊池智子
緊急取調室 THIRD SEASON 第6話西崎明日香
死役所 第5話林理花
朝ドラ「おちょやん」富士子
大杉探偵事務所~美しき標的編
プリンセスメゾン 第4回
小さな神たちの祭り
太陽の子
映画
彌勒 MIROKU江美留の友人N
赤い玉、加藤愛子
マンガ肉と僕モエカ
鉄の子佐々木瑠奈
タクシードライバー祇園太郎 THE MOVIE奥多摩子(声)
すももお春
リバーズ・エッジ小山ルミ
108~海馬五郎の復讐と冒険~あずさ
ヒメアノ~ル
お父さんと伊藤さん
少女
土竜の唄 香港狂騒曲
祈りの幕が下りる時
二人ノ世界
舞台
東海道四谷怪談―通し上演―お袖
グレーテルとヘンゼルグレーテル
グリークスエレクトラ
ゴドーを待ちながら
花ちりぬ
DIGITALIS
泡-流れつくガレキに語りかけたこと
泥の箱舟
Vector
糸井版 摂州合邦辻
CM・広告
森永乳業 濃密ギリシャヨーグルト パルテノ 「パルテノさんと女友達」篇

朝ドラ「おちょやん」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「おちょやん」のキャスト一覧です。

「おちょやん」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『おちょやん』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「おちょやん」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
竹井家
竹井千代杉咲花浪花千栄子
竹井テルヲトータス松本南口卯太郎千代の父親
竹井ヨシヲ倉悠貴千代の弟
竹井サエ三戸なつめ南口キク千代の実母
竹井栗子宮澤エマ竹井テルヲの新しい妻
南河内の人びと
小林辰夫烏川耕一竹井家の隣人の家長
小林きみ吉野悦世辰夫の妻
小林ウメ正司花江祖母
玉井先生木内義一千代の小学校の担任
峰岸社長佐川満男ガラス工場の社長
彦爺曽我廼家文童養豚をしている村人
駐在海原かなた南河内の駐在
道頓堀の人びと
岡田シズ篠原涼子
(青年役:西村こころ)
芝居茶屋「岡安」の女将
岡田宗助名倉潤芝居茶屋「岡安」の主人
岡田みつえ東野絢香シズと宗助の一人娘
岡田ハナ宮田圭子「岡安」の先代女将
富川菊いしのようこ芝居茶屋「福富」の女将
富川福助井上拓哉菊の一人息子
かめ楠見薫「岡安」の女中頭
富川福松岡嶋秀昭芝居茶屋「福富」の主人
椿丹下真寿美「福富」のお茶子
ぼたん沢暉蓮「福富」のお茶子
あやめ藤本くるみ「福富」のお茶子
富士子土居志央梨「岡安」のお茶子
節子仁村紗和「岡安」のお茶子
古谷ちさ「岡安」のお茶子
伊藤の旦さん藤田功次郎
夕鷲桑野藍香芸子
早川延四郎片岡松十郎
(青年役:先田慧)
歌舞伎役者でシズの元恋人
口利き屋藤吉雅人千代を岡安に連れて行く口利き屋
鶴亀座支配人ボブ・マーサム鶴亀座の支配人
大宮の旦さん桂小春団治人形の家を観にきていたお客さん
知らないおっさん海原はるか
岡安の上客鍋島浩岡安の上客
小次郎蟷螂襲道頓堀のことは何でも知っている乞食
芝居客のヨシヲMr.オクレ「組見」に参加した大口の芝居客
赤松さけもとあきら借金取り
青田野村有志借金取り
雛乃成瀬綾乃芸子
水月の女将西島敦子水月の女将
駐在八田浩司
御用聞き酒田かおる
喜劇界
天海一平成田凌役者
天海天海茂山宗彦一平の父親
須賀廼家千之助星田英利喜劇役者
須賀廼家万太郎板尾創路喜劇の巨人
熊田西川忠志劇場の支配人
高峰ルリ子明日海りお鶴亀家庭劇のメンバー
小山田正憲曽我廼家寛太郎元歌舞伎出身の俳優
須賀廼家天晴渋谷天笑初代時代からの座員
須賀廼家徳利大塚宣幸初代時代からの座員
漆原要二郎大川良太郎初代時代からの座員
石田香里松本妃代女優
須賀廼家百久利坂口涼太郎須賀廼家徳利の弟分
上方演劇界
大山鶴蔵中村鴈治郎「鶴亀株式会社」の社長
高城百合子井川遥売れっ子女優
山村千鳥若村麻由美芝居小屋「山村千鳥一座」の座長
薮内清子映美くらら山村千鳥一座の座員
座本多賀勝一三楽劇場の興行責任者
京都で出会う人びと
宮元潔西村和彦カフェー「キネマ」の店主
宇野真理吉川愛カフェー「キネマ」の女給
若崎洋子阿部純子カフェー「キネマ」で一番人気の女給
平田六郎カフェー「キネマ」の店員
黒木詐欺師
川島黒木に騙される出資者
撮影所の人びと
小暮真治若葉竜也鶴亀撮影所の助監督
片金平八六角精児鶴亀撮影所の所長
守屋渋谷天外鶴亀撮影所の守衛
村川茂森準人「太陽の女・カルメン」の映画監督
ジョージ本田川島潤哉鶴亀撮影所の映画監督
川奈絹江和泉女優
小柳歌子三原悠里女優
遠山弥生木月あかり女優
ミカ本田ファーストサマーウイカハリウッド帰りの女優
滝野川恵女優
佐藤太一郎
弁士坂本頼光活動写真の弁士
F.ジャパン
浜口望海
上杉祥三
板谷由夏一平の母親
松島寛治前田旺志郎鶴亀家庭劇の劇団員
花車当郎塚地武雅漫才師
須賀廼家万歳藤山扇治郎鶴亀新喜劇の劇団員
長澤誠生瀬勝久ラジオドラマの脚本家