おちょやん第46話のネタバレあらすじ!稽古初日

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」10週目第46話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第45話「千之助笑う」では、一平が漆原を説得した後、千之助に劇団に入ってほしいとお願いし、見事笑わせるストーリーでした。

おちょやんの第46話「稽古初日」では、鶴亀家庭劇の稽古初日に千之助が勝手に台本を代えるストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年2月8日(月)放送
第10週サブタイトル『役者辞めたらあかん!』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第46話のネタバレあらすじ

ここからは、2月8日に放送された朝ドラ「おちょやん」第46話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん46話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 千之助が台本を勝手に代える
  • 稽古初日を迎える
  • 稽古がぐたぐだになる
  • ルリ子になぜか嫌われる
  • シズからルリ子に負けるなと言われる

台本

全員揃った一座。

天海一平(成田凌)は、改まって劇団の名前は「鶴亀家庭劇」にすると話す。

そして、新しい台本の話をしようとすると、いきなり問題が発生する。

なんと一平が書いた台本が、須賀廼家千之助(星田英利)に却下され、代わりに千之助が書いた「手違い話」という台本に代えると言うのだ。

しかも、主役は、千之助がやると言い出し、配役もすべて勝手に決められ、唖然とする座員たち。

ぐだぐだ

とりあえず、千之助が決めた配役で稽古を始めるが、ぐだぐだだった。

小山田正憲(曽我廼家寛太郎)は歌舞伎出身、石田香里(松本妃代)は鶴亀歌劇団出身、ルリ子は新派の花菱団出身で、喜劇の経験がない役者ばかり。

その上、新派出身の高峰ルリ子(明日海りお)は、活動写真出身の千代を嫌っており、セリフを少しでも間違えると、芝居を中断して注意する。

そんな調子ではじまった稽古に千代は不安を覚えた。

岡安

岡安に戻り、そのことをシズたちに話す。

すると岡田シズ(篠原涼子)が、そんな女優に負けたらいけないと激をとばす。

実はルリ子が道頓堀で芝居をやる時は、福富に依頼をしていたことがあったのだ。

ライバルだった福富のご贔屓客ということで、対抗意識を燃やすシズだった。

ここまでが、2月8日に放送された朝ドラ「おちょやん」第46話のあらすじのネタバレです。

ぐだぐだな感じでスタートしましたが、初日の舞台でもグダグダなんですよね、、、

おちょやん第47話のあらすじを知りたい方は、第47話『舞台の初日』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第46話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第46話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

エグイ話

なんともエグイ話からスタートした朝ドラ「おちょやん」

どっちが座長か分からないけど、吉本興業の社長が記者会見したのを思い出した。

社長って一番偉いイメージだけど、吉本の社長さん、ダウンタウンに頭が上がらない感じでしたよね。

見ていただけで、どっちが立場が上なのか分かりましたが、今回の鶴亀家庭劇も立場的には千之助が断然上なんでしょうね。

配役まで決めてあるって、完全に座長のお仕事やないですか!

ただ手が入れ替わるっていう話はちょっと面白そうだなと思いましたw

台本も配役も全部千之助が決める千之助劇場!

さてさて、どうなることやら、、、

目線が!!!

いつもカメラ目線の高峰ルリ子。

今日も相変わらずカメラ目線ばっちりやな!と思いきや、そこカメラ目線じゃないんかい!ってシーンがw

しかもSNS上では同じコメントしている人が多くいて、やっぱり皆さん気になっていたのねってほっこりしました。

おもろいんちゃう?

稽古が始まった「手違い話」

カオス状態でしたが、意外とおもろいんとちゃう?w

みんな前職のクセが強すぎてそれだけで笑けてきましたが、歌舞伎出身の人、加トちゃんのコントみたいw

同じベクトル向いていないのが問題だけど、全員の芝居のテイストがそもそも違いすぎる!

皆自分の癖強すぎを強調しまくって、ストーリー自体は頭に入ってこないくせに、おもろいというカオスw

空回り

そんな劇団の皆の調和を取ろうとしているけど、一人空周りしつづける千代ちゃん。

いつもののこととはいえ、これだけクセの強い連中とやっていこうと考えるところが間違いだね。

むしろクセだしていこうぜ!タコ入道でw

ご膳囲む

あ稽古が終わって岡安で食事をする千代。

普通に岡安の皆とごはん食べていてびっくりw

何か欲しいものないかっていったときに一緒にご飯食べたいといったときにはちょと涙したんですが、あの涙返せ!って思いましたよ!

もうありがたみも何もあらしまへんわな~~w

以上が、朝ドラ「おちょやん」第10週目第46話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第10週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第10週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第10週目のネタバレあらすじ

46話放送のおちょやん第10週「役者辞めたらあかん!」のあらすじは、勝って気ままに芝居をする千之助とどちらがお客さんを笑わされるか勝負するストーリーとなっています

第10週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第10週「役者辞めたらあかん!」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。