エール第101話のネタバレあらすじ!二次審査通過!そのころ裕一の身に何が!?

こちらでは、朝ドラ「エール」21週目第101話のあらすじのネタバレや、エールと実話の比較、感想をまとめています。

エールの第100話「音からの話」では、音から裕一が関係者に頭を下げてお願いしていることを聞いた久志が、心動かされ歌うことを決意するストーリーの予定です。

エールの第101話「二次審査通過」では、羽生の勧めで受けた帝都劇場で上演されるオペラ「ラ・ ボエーム」のオーディションで、二次審査まで通過するストーリーの予定です。

朝ドラ『エール』
2020年11月2日(月)放送
第21週サブタイトル『夢のつづきに』

エールの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「エール」を見逃した方は、「エール(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『エール』第101話のネタバレあらすじ

ここからは、11月2日に放送される朝ドラ「エール」第101話のあらすじをまとめたネタバレです。

エール101話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

  • オーディションの一次審査を通過する
  • 久志と藤丸が婚約する
  • 渉が華の父親が作曲家だと知る
  • 二次審査で夏目と再会する
  • サインをもらいにいく
  • 二次審査を通過する
  • 裕一が熱をだす

一次審査通過

ベルトーマスの勧めで、オペラ「ラ・ ボエーム」のオーディションを受けた古山音(二階堂ふみ)は、無事一次審査を通過した。

バンブーでそのことを話していると、佐藤久志(山崎育三郎)藤丸(井上希美)がやってきた。

今日は久志に呼ばれて、バンブーに集まっていたのだ。

すると、藤丸が手を挙げ、指輪を見せる。

なんと二人は婚約し、その報告をするために皆を呼んだのだった。

そこで、久志たちの婚約と音の一次審査通過を祝うことにした。

ある日、華は竹中渉(伊藤あさひ)をお茶に誘った。

バンブーで、梶取夫婦がコーヒーをもてなす。

渉が野球をしている話をすると、話の流れから、渉が「栄冠は君に輝く」や「紺碧の空」の作曲家が、華の父と知る。

そのことに感激した渉は、是非お目にかかりたいと華に訴えた。

ちょうどその頃、古山家では二次審査を受けた音が帰ってきていた。

審査員の中に、同級生の夏目千鶴子(小南満佑子)がいたことを話すと、裕一も驚いている様子。

そこへ、古山華(古川琴音)が帰ってきた。

サイン

華が書斎に入ると、その後ろから渉が入ってきた。

突然の男の子の訪問に驚く裕一だったが、渡は挨拶をし、サインがほしいとお願いしてきた。

おどおどしながらもサインを書く古山裕一(窪田正孝)

それを受け取ると、家宝にするといって感謝を伝えた。

二次審査通過

二次審査を受けてから数日後。

結果の封筒が古山家に届く。

音が開けてみると、見事二次審査を通過し、早速ベルトーマスに報告にいく。

行き違いで帰ってきた華。

書斎にいくと、裕一が毛布に包まりながら仕事をしていた。

様子がおかしいと近づくと、裕一は熱があり、体調を崩していたのだ。

ここまでが、11月2日に放送される朝ドラ「エール」第101話のあらすじのネタバレです。

体調を崩した裕一ですが、娘がある申し出をするんですよね、、、

エール第102話のあらすじを知りたい方は、第102話『華の申し出』へ読み進めてください。

エールと実話の比較

こちらは、エール101話の実話の比較です。

全話の実話との比較については「朝ドラ『エール』は実話とどこまで同じ?史実から徹底比較」でまとめています。

朝ドラ「エール」第101話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「エール」第101話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

犬の呼吸

朝っぱらから変な呼吸法を始めた音。

今ちょうど、鬼滅の刃が大ヒットしているから、SNSでは犬の呼吸を使っていると突っ込まれていました。

たしかにおかしな呼吸法でしたのよね。

中には、犬の呼吸、音の型とか言っている人もいましたしw

そして、レッスン中なぜか一緒にいるミュージックティーチャー。

占い師の仕事はどうなったのでしょうか?

二人からレッスン受けるって結構しんどそうな気がしますのが、どうも息があった三人でしたね。

普通なら意見が分かれるところですか、さすが同じ穴の狢というか、シンクロしてみたいな感じで面白かったですw

久志復活

先週はかなりドン底に落ちていた久志ですが、今週はものの見事に復活しましたね。

あの自信過剰な言い方久しぶりに見れて、やっぱりあーじゃないとと改めて思いました。

しかも藤丸ちゃんと婚約をするなんて、やっと男になったといった感じでしょうか。

これまで色々と世話をしてもらったので、今後は彼女のために一生懸命頑張って欲しいと思います。

なにわともあれ婚約おめでとうございます!

後は鉄男だけですが、今月で朝ドラ「エール」が終わるので、それまでに鉄道の声物語があるのかちょっと気になるところ。

あるとすれば、涙涙で別れた彼女しかいないでしょうけれどもw

関内家の女

華が吟の家で、渉の話をしていましたが、さすが関内家の女は強し!

普通まだ純白な女の子に取りに行け!っていいますか?

しかもそれを見事に実行した彼女もまた、関内家の女の血筋だったことが証明されました。

熱が出た!

最初のくしゃみは、噂話をくしゃみと思っていましたが、本当の風邪だったですね。

ということは、やはり華と音の関係がギクシャクしていくような展開になるんでしょうか。

予想するなら、お父さんの面倒を娘が見るといっても、お母さんが自分がやると言い張る感じ。

娘は自分も役に立ちと思っているけど、お母さんは両立してみせる!とお互いがお互いを思っての言動ですよね。

さて今週はどうなるのか、楽しみです!

以上が、朝ドラ「エール」第21週目第101話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、エール第21週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第21週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

エール第21週目のネタバレあらすじ

101話放送のエール第21週「夢のつづきに」のあらすじは、音が大きな舞台に立つという夢を実現するために、「ラ・ボエーム」のオーディションを受けるストーリーとなっています

第21週のあらすじを一気に知りたい方は、エールの第21週「夢のつづきに」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。