『エール』関内音役は二階堂ふみ!窪田正孝の妻役で朝ドラ初出演!

NHK朝ドラ「エール」で、関内音役を演じるのは、二階堂ふみさんです。

こちらでは、エールのキャスト・二階堂ふみさんに関する情報をまとめています。

  • 二階堂ふみさんが演じる関内音の役柄
  • 関内音のモデル
  • 二階堂ふみさんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

二階堂ふみ演じる関内音の役柄は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fumi Nikaido(@fumi_nikaido)がシェアした投稿


エールのキャスト・二階堂ふみ演じる関内音は、豊橋市にて馬具を手がける家庭の次女として生まれます。

幼い頃に世界的オペラ歌手の双浦環の歌声を聴き、歌手になる夢を持ちます。

そんなとき、福島の青年・古山裕一がイギリスの作曲コンクールで賞を受賞した事を知ります。

関内音は、今の喜びを伝えたい勇気を振り絞り、手紙を送ります。

裕一から手紙が届くと、二人は何度も手紙のやりとりを続けました。

しかし、裕一の留学が決まり、自分との差に現実を受け止めきれなくなります。

そして、ついには裕一との文通をやめてしまいました。

関内音からの返信がなく、情緒不安定になった裕一は、意を決して豊橋に向かいます。

そして、初めて音と会い、結婚を申し込みます。

紆余曲折の末、結婚することになった二人は、上京し新たな生活をスタートさせます。

関内音のモデルは?

朝ドラ「エール」のキャスト・二階堂ふみさん演じる関内音のモデルは、作曲家・古関裕而さんの妻・古関金子さんです。

古関裕而さんは、裕一のモデルになった人物です。

古関金子さんは、愛知県の豊橋市で生まれ、父は豊橋に駐屯している陸軍に物資を運ぶ仕事をしていました。

しかし、父は彼女が12歳の時に死去し、その後は母親が家業を継いでいます。

古関裕而と古関金子の出会い

古関金子さんは、幼いころから音楽に興味があった影響もあって、ある日新聞で目にした「福島の無名の青年が国際作曲コンクールで入賞した」という記事に感銘を受け、その青年にラブレターを送ります。

その青年が、後に夫となる古関裕而さんです。

それをきっかけとして、福島県と愛知県をまたいだ二人の遠距離恋愛が始まり、その半年後には金子さんは福島県に渡り、二人は結婚します。

東京へ引越し声楽家へ

結婚後に古関裕而さんは、レコード会社である日本コロンビアに引き抜かれたため、二人は東京に引っ越して生活を始め、古関金子さんは近所にあった音楽学校に通うようになります。

古関金子さんは、夢であった声楽家としての活動をはじめ、その実力が認められていくつかの舞台も踏みますが、子育てに専念するために学校を中退します。

その後、古関裕而さん作曲のオペラなどに出演したこともありましたが、やがて戦争が激化し、オペラに出る機会も少なくなりました。

戦後は詩人としても活動

戦後は古関裕而さんを支えながら詩人としても活動しますが、68歳という若さで乳がんによって死去します。

ヒロインの二階堂ふみ演じる関内音は、そんな古関金子さんの半生をモデルとした役柄で、プロの歌手となって舞台に立つことを夢見る少女です。

古関金子さんについては「朝ドラ『エール』関内音のモデルは?古関金子が死を覚悟した瞬間とは!?」で詳しくまとめています。

二階堂ふみさんのコメント

朝ドラ「エール」のヒロインに選ばれた二階堂ふみさんは、個性豊かな共演者たちと一緒に、朗らかで賑やかな関内音ファミリーを紡いでいきたいとコメントしています。

さらに視聴者の方に対して、朝ドラタイトルでもある「エールをお届けできるようにがんばりたい」ともコメントしています。

二階堂ふみのプロフィール

こちらでは、エールのキャスト・二階堂ふみさんのプロフィールを紹介します。

名前二階堂ふみ(にかいどうふみ)血液型O型
生年月日1994年9月21日身長157cm
星座おとめ座出身地沖縄県

関内音役を演じる二階堂ふみさんは、沖縄県出身で、12歳のころ沖縄美少女図鑑でグラビアデビューしています。

沖縄美少女図鑑を目にしたマネージャーによってスカウトされ、芸能界入りを果たしました。

最初はモデルとして雑誌や広告に出演して活躍していますが、2007年に「受験の神様」という作品で女優デビューすると、映画「悪の教典」などの作品ではシリアスな役柄を、話題となった映画「翔んで埼玉」ではポップな役柄を演じ、幅広い役柄を演じられる女優として名が知られるようになりました。

2011年には、演技力が高く評価され、第26回高崎映画祭で最優秀助演女優賞、第3回TAMA映画賞で最優秀新進女優賞と立て続けに賞を受賞し、その後も映画やドラマなど様々な作品にて活躍中です。

オーディションで関内音役に選ばれる

すでに知名度の高い二階堂ふみさんですが、朝ドラ「エール」のヒロインである関内音役はオーディションで勝ち取りました。

応募者2,000人以上の中から選ばれた二階堂ふみの演技にも注目です!

所属事務所は「ソニー・ミュージックアーティスツ」

二階堂ふみさんの所属事務所は、ソニー・ミュージックアーティスツで、岡崎体育さんや成田凌さん、土屋太鳳さんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、エールのキャスト・二階堂ふみさんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
平清盛 第36話 – 最終話平徳子
軍師官兵衛 第31話 – 最終話淀(茶々)
西郷どん愛加那
朝ドラ「エール」関内音
Woman植杉栞
東野圭吾「変身」葉村恵
遠い約束~星になったこどもたち~水野有希子
問題のあるレストラン新田結実
そして、誰もいなくなった倉元早苗
金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画『がっぱ先生!』村本愛子
トーキョー・ミッドナイト・ランナオ
しあわせの記憶津島冬花
住住二階堂ふみ
もしもドラマ がんこちゃんは大学生がんこちゃん
フランケンシュタインの恋津軽継実
刑事ゆがみ 第8話石崎春菜
日曜プライム・探偵物語新井直美
この世界の片隅に白木リン
ストロベリーナイト・サーガ姫川玲子
時効警察はじめました 最終話朝霞鈴音
映画
ガマの油
キミに歌ったラブソングフーコ
そらそいフー女子
8ミリメートル猫のミーコ
劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ成田美知子
指輪をはめたいエミ
ヒミズ茶沢景子
王様とボクキエ
悪の教典片桐怜花
脳男緑川紀子
地獄でなぜ悪い武藤ミツコ
四十九日のレシピイモ
ほとりの朔子朔子
私の男腐野花
渇き。遠藤那美
日々ロック宇田川咲
味園ユニバース佐藤カスミ
ジヌよさらば~かむろば村へ~青葉
この国の空田口里子
蜜のあわれ赤子
舞台
M&Oplays「八犬伝」浜路
M&Oplays「不道徳教室」須佐あかね
大人計画「不倫探偵~最期の過ち~」ホテトル嬢・キャンディ
M&Oplays「鎌塚氏、腹におさめる」綿小路チタル
CM・広告
湖池屋 ポテトチップス二階堂
DeNA モバゲータウン 「いい大人の、モバゲー」ミカコ
月刊コミックゼノン 短編ドラマCMシリーズ 「心は憶えてる 篇」[注 12]兄を失った少女
エコリカ謎の社長秘書
NTT東日本 「FLET’S光」「モンスターズ・シェアハウス」管理人の孫
積水ハウス 戸建て商品 「Be ECORD」
第一生命保険
東京ガス 「床暖房」
ロッテ 「シャルロッテ・アイ」
カゴメ「野菜生活100」
日本スポーツ振興センター「BIG最高10億円くじ」
サントリー「ほろよい」
ネオファースト生命保険
第一生命保険
Google「Android」
森永乳業 濃密ギリシャヨーグルト パルテノ
東京ガス 「床暖房」
Honda「FIT」
J.Score

朝ドラ「エール」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「エール」のキャスト一覧です。

「エール」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『エール』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「エール」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
古山家
古山裕一窪田正孝

子役:石田星空

古関裕而作曲家を目指す主人公
古山三郎唐沢寿明古関三郎治裕一の父
古山まさ菊池桃子古関ヒサ裕一の母
古山浩二佐久本宝

子役:潤浩

古関弘之裕一の弟
古山華古川琴音裕一と音の長女
権藤家
権藤茂兵衛風間杜夫武藤茂平裕一の伯父
権藤源蔵森山周一郎裕一の祖父
権藤八重三田和代裕一の祖母
関内家
関内音(古山音)二階堂ふみ

子役:清水香帆

古関金子歌手を目指すヒロイン
関内安隆光石研内山安蔵音の父
関内光子薬師丸ひろ子内山ミツ音の母
関内吟松井玲奈

子役:本間叶愛

音の姉
関内梅(田ノ上梅)森七菜

子役:新津ちせ

音の妹
鏑木智彦(関内智彦)奥野瑛太陸軍の軍人

吟の夫

田ノ上五郎岡部大裕一の元弟子

梅の夫

裕一の恩師・幼なじみ
佐藤久志山崎育三郎

子役:山口太幹

伊藤久男裕一の友達
村野鉄男中村蒼

子役:込江大牙

野村俊夫裕一の友達
藤堂清晴森山直太朗遠藤喜美治裕一の恩師
音を取り巻く人々
双浦環柴咲コウ三浦環関内音に影響を与える歌手
岩城新平吉原光夫馬具職人頭
打越金助平田満物流業
御手洗清太郎古川雄大歌の先生
小山田耕三志村けん作曲家
呉服屋「喜多一」
大河原隆彦菅原大吉喜多一の番頭
桑田博人清水伸喜多一の店員
及川志津雄田中偉登喜多一の店員
福島市の人々
藤堂晴吉遠藤たつお元軍人。藤堂清晴の父親
楠田史郎大津尋葵ハーモニカ倶楽部のメンバー
川俣の人々
落合吾郎相島一之川俣銀行の支店長
鈴木廉平松尾諭川俣銀行の行員
菊池昌子(藤堂昌子)堀内敬子川俣銀行の事務
松坂寛太望月歩川俣銀行の行員
志津堀田真由ダンスホールの踊り子
東京の人々
廿日市誉古田新太武藤与市?
米田正?
レコード会社「コロンブスレコード」のディレクター
木枯正人野田洋次郎古賀政男裕一と同期の作曲家
杉山あかね加弥乃廿日市の秘書
梶取保野間口徹喫茶バンブー 店主
梶取恵仲里依紗喫茶バンブー 店主
田中隆三浦貴大高山三夫早稲田大学応援部五代目団長
藤丸井上希美音丸芸者・歌手
山藤太郎柿澤勇人藤山一郎歌手
寅田熊次郎坪根悠仁中目徹歌手
夏目千鶴子小南満佑子関屋敏子東京帝国音楽学校の生徒

音のライバル

アナザーストーリーの人々
今村嗣人金子ノブアキ藤田嗣治若手の画家
里子近衛はな外交官の娘

環の友達

閻魔様橋本じゅん「あの世」の門番
木下一井上順喫茶店経営者

久志の親戚のおじさん

戦中に出会う人々
幸文子森田想作家。梅の幼馴染
佐々木克子峯村リエ大日本帝国婦人会の班長
梅根トキコ徳永えり弘哉の母親
戦後に出会う人々
永田武吉岡秀隆永井隆長崎の医師
池田二郎北村有起哉菊田一夫劇作家・作詞家
永田ユリカ中村ゆり永田武医師の妹
竹中渉伊藤あさひ高校球児
初田功持田将史ラジオドラマのプロデューサー
重森正板垣瑞生放送局局員
岸本和俊萩原利久裕一が戦地で作る楽団のメンバー
大倉憲三片桐仁野呂信次郎従軍記者