朝ドラ「エール」関内光子役は薬師丸ひろ子

NHK朝ドラ「エール」で、関内光子役を演じるのは、薬師丸ひろ子さんです。

こちらでは、エールのキャスト・薬師丸ひろ子さんに関する情報をまとめています。

  • 薬師丸ひろ子さんが演じる関内光子の役柄
  • 関内光子のモデル
  • 薬師丸ひろ子さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

薬師丸ひろ子演じる関内光子の役柄は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yuyake66がシェアした投稿

 

エールのキャスト・薬師丸ひろ子演じる関内光子は、○○です。

関内光子のモデルは、小関金子の母で内山みつさんという人です。

小関金子は、主人公の妻になる人ですので、この人の母が関内光子という役で紹介されています。

小関金子さんは、父の内山安蔵と母の内山みつ、そして兄弟は1男6女の家でした。

ドラマでは3人姉妹となっていますが、実際は多くの兄弟がいた家でした。

内山安蔵氏は軍を退職後、蹄鉄の会社を作ったことで安定した収入が得られ、裕福な家庭を築いていました。

しかし金子さんが12歳の時に、父安蔵氏は急死します。

それまで経験のなかった母みつが会社を引き継ぐことになりますが、様々な試練があり、苦しい生活も余儀なくされます。

しかし7人の子供を育て上げ、金子を大作曲家の古関裕而氏と結婚させるなど、母みつの存在は大きかったと言われています。

オペラ歌手を目指していた金子のために、豊橋の高等女学校へやり、その後も女人芸術に参加させるような、母みつの大らかで明るい性格が後押ししたものと理解できます。

ドラマでも関内光子という役で、子供達の母親を演じていますが、夫亡き後に一家を支えていくたくましさと大らかさ、子供を信じて様々な体験をさせてやる母親らしさがこのドラマの見物にもなっています。

古関裕而氏は、愛妻家として知られており、妻の金子は幸せな女性として生きていきます。

才能のある男性から大切に思われるような娘に育てられたことは、父や母の存在が大きく、娘への教育がよく行き届いていたことも窺い知ることができます。

明るく活発な娘は、様々な人達とうまくやっていくことができるようになります。

小さい時から両親の子供への接し方や教育方針がしっかりとしていると、そういったことがスムーズに進んでいきます。

金子の母の関内光子は、そういった点で、優れた母親としてドラマでは描かれています。

朝のドラマとして、明るく、元気が出るような内容のドラマですので、包容力のある母親は魅力のある存在となっています。

関内光子のモデルは?

朝ドラ「エール」のキャスト・薬師丸ひろ子さんが演じる関内光子のモデルは、○○です

薬師丸ひろ子のプロフィール

こちらでは、エールのキャスト・薬師丸ひろ子さんのプロフィールを紹介します。

関内光子役を演じる薬師丸ひろ子さんは、出身で、

現在放映中のNHK朝の連続テレビ小説「エール」には、ヒロイン関内音の母の関内光子が出てきます。

この役を演じる役者は、薬師丸ひろ子さんです。

薬師丸さんは、14歳で「野生の証明」という角川映画でデビューをし、脚光を浴びました。

「セーラー服と機関銃」や「あまちゃん」など、映画やテレビで多くの人達に知られている女優です。

デビュー以来40年以上の長い間、数々の作品とともに活躍を続けている女優さんですので、日本アカデミー賞の各賞を9回も受賞していること等から、実力派の俳優として大成しています。

今回、ヒロインの母親役に薬師丸ひろ子さんが選ばれたのは、母親として包容力があって強さが出せることと、長い年数の間に培われた様々な経験と実績が評価されたことによります。

本人がデビューした頃のような若い世代の子供達の母親役をすることになった薬師丸ひろ子さんを、昔から知っている同年代の視聴者やファンは、感慨深く鑑賞することができています。

またこのドラマは音楽がテーマになっていますが、薬師丸さんは歌の世界でも力のある歌手ですので、ドラマの中で歌ったり踊るシーンは安心して鑑賞できます。

関内家を構成するメンバーは、歌や踊りの得意な俳優が多くなっていますので、これらの役者達の優れた音楽的センスで、ドラマをうまく盛り上げていけるものと期待されます。

薬師丸さんは、1980年代に来日したクイーンの武道館公演には、連続して毎日通ったと言われています。

好きなものはとことん追求する姿勢が、私生活でも知られており、そういったことが役作りにも反映されることになります。

与えられた役には、全力で打ち込む姿勢ですので、多くの人達に感動を与える演技となっています。

ドラマでは、ヒロインやヒーローが注目されますが、ヒロインの母親役が薬師丸ひろ子さんということで、今の薬師丸さんを見てみたいという人達が多くいます。

そんな人達が楽しみにできるようなドラマになっています。

 

 

薬師丸ひろ子は、中学生の時に角川映画のオーディションに選ばれ、それからは角川作品を中心に女優として活躍をします。ブルーリボン賞主演女優賞を受賞するなど演技力を認められる一方、歌手としても人気を集めます。その後、玉置浩二と結婚してから芸能活動を中断しますが、離婚してから再び復帰をします。現在では女優を中心に活動をしており、母親役などを熱演して好評を得ています。また歌手活動も続行しており、紅白歌合戦にも出場しています。

所属事務所はない!?

薬師丸ひろ子さんの所属事務所の情報はありません。

1985年まで所属していた角川春樹事務所から独立し、オフィス・メルという個人事務所を設立しましたが、オフィス・メル事務所もやめて、個人として仕事をしているようです。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、エールのキャスト・薬師丸ひろ子さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

朝ドラ「エール」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「エール」のキャスト一覧です。

「エール」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『エール』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「エール」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
古山家
古山裕一窪田正孝(子役:石田星空古関裕而作曲家を目指す主人公
古山三郎唐沢寿明古関三郎治
古山まさ菊池桃子古関ヒサ
古山浩二佐久本宝(子役:潤浩古関弘之
権藤茂兵衛風間杜夫武藤茂平伯父
権藤源蔵森山周一郎祖父
権藤八重三田和代祖母
関内家
関内音二階堂ふみ(子役:清水香帆古関金子歌手を目指すヒロイン
関内安隆光石研内山安蔵
関内光子薬師丸ひろ子内山ミツ
関内吟松井玲奈(子役:本間叶愛
関内梅森七菜(子役:新津ちせ
裕一の恩師・幼なじみ
佐藤久志山崎育三郎(子役:山口太幹伊藤久男友達
村野鉄男中村蒼(子役:込江大牙野村俊夫友達
藤堂清晴森山直太朗遠藤喜美治恩師
音を取り巻く人々
双浦環柴咲コウ三浦環関内音に影響を与える歌手
岩城新平吉原光夫馬具職人頭
打越金助平田満物流業
御手洗清太郎古川雄大歌の先生
小山田耕三志村けん作曲家
呉服屋「喜多一」
大河原隆彦菅原大吉番頭
桑田博人清水伸店員
及川志津雄田中偉登店員
川俣銀行
落合吾郎相島一之支店長
鈴木廉平松尾諭行員
菊池昌子堀内敬子事務
松坂寛太望月歩行員
裕一の恋?の相手
志津堀田真由ダンスホールの踊り子
レコード会社「コロンブスレコード」
廿日市誉古田新太ディレクター
木枯正人野田洋次郎作曲家
杉山あかね加弥乃秘書
喫茶バンブー
梶取 保野間口徹 店主
梶取 恵仲里依紗 店主
早稲田大学応援部
田中 隆三浦貴大早稲田大学応援部五代目団長
裕一と関わる歌手
藤丸井上希美芸者・歌手
山藤太郎柿澤勇人歌手
東京帝国音楽学校
夏目千鶴子小南満佑子音の良きライバル