『エール』小山田耕三役は志村けん!モデルは作曲家の山田耕筰!?

NHK朝ドラ「エール」で、小山田耕三役を演じるのは、志村けんさんです。

こちらでは、エールのキャスト・志村けんさんに関する情報をまとめています。

  • 志村けんさんが演じる小山田耕三の役柄
  • 小山田耕三のモデル
  • 志村けんさんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

志村けん演じる小山田耕三の役柄は?


エールのキャスト・志村けん演じる小山田耕三は、日本を代表する作曲家です。

主人公・古山裕一が幼少期に手に取る作曲学習本の著者としても、小山田耕三の名前が登場するほどの有名作曲家でもあります。

志村けんさんが新型コロナウイルスに感染したことが判明し、朝ドラ「エール」での出演が大きく取り上げられました。

小山田耕三のモデルは?

朝ドラ「エール」のキャスト・志村けんさん演じる小山田耕三のモデルは、作曲家・山田耕筰さんです。

山田耕筰さんは、童謡「赤とんぼ」などで知られている有名な作曲家です。

裕一のモデル・古関裕而さんとも交友関係がありました。

志村けんさんのプロフィール

こちらでは、エールのキャスト・志村けんさんのプロフィールを紹介します。

名前志村けん(しむらけん)血液型A型
生年月日1950年2月20日身長166cm
星座うお座出身地東京都北多摩郡東村山町

小山田耕三役を演じる志村けんさんは、1950年生まれの東京出身で、コロナウィルスによる肺炎を患い、2020年の3月29日に亡くなりました。

まだこれから日本には必要とされるコメディアンで、役者でした。

朝ドラへの出演も初めてで、俳優として今後活躍されることが期待されていただけに日本中が悲しみに暮れています。

生い立ち

志村けんさんのお父さんは小学校の先生で、とても厳しくあまり笑ったところを見たことがないという人物です。

幼い頃にバラエティー番組を視聴し笑っている父親を見て、衝撃を受けたと語っていたほどです。

厳しい父と優しい母、そして3人兄弟の末っ子として育ちました。

人を笑わせるのが好きで、中学生の頃から学校でコントを披露したりと大器の片鱗を見せています。

弟子入り

高校を卒業する前に、当時から人気のあったザ・ドリフターズのいかりや長介さんに弟子入りを志願に行きます。

寒い日でしたが夜中までいかりやが帰ってくるのを外で待ち、どうしても弟子になりたいという気持ちをぶつけました。

また後日連絡するからとその場は帰されます。

それからわずか数週間で突然電話があり、バンドボーイが辞めたからという理由で呼ばれました。

最初は付き人・見習いという立場でドリフターズに同行してお世話をするという仕事に励み、寝る間も惜しんで働いていたのが当時の様子です。

志村けんはお笑いや芸能に対してとても真摯に取り組んでいて、頭の中では自分が演者として舞台に立ったときにどのように振る舞うのかなどいつも考えていました。

付き人を継続しながら、お笑いコンビマックボンボンでデビューをします。

相方は同じく付き人の若手で、いきなり冠番組を持つほどの人気コンビとなりました。

しかし、長くは続かずまた見習いという立場に戻りました。

いかりや長介さんの家を訪ねた時といい、ドリフの正式メンバーになる時といい、志村けんはツキにも恵まれていたと言えます。

人気メンバーの荒井注さんが脱退するということで、当時毎週生放送をしていた全員集合に突然出られることになりました。

出演してからしばらくは、観客や視聴者からも違和感があったせいも手伝って場違いな感じで見られていきます。

しかし、そんな中でも努力や工夫を重ね、いかりや長介さんの指導もあり少しずつ人気を得ていきました。

それからは最年少メンバーとして人気者・加藤茶さんとツートップの位置付けを担い、大変な人気者になったことは多くの国民が知るところです。

全員集合が終わってからも加藤茶と2人で新番組を任され、とてつもない視聴率を叩き出します。

人気

それからもコンスタントにバラエティー番組を続け、亡くなるまでコント番組は継続されていたという事実は驚きです。

バカ殿や変なおじさん・ひとみ婆さんといった人気キャラを次々と世に送り出し、老若男女を問わず受け入れられたことで日本のコメディアンとしてアイコン的なキャラクターが定着しました。

コントで見せる芝居には定評があり、俳優としてのオファーも絶えずありましたが、ほぼその全てを断っています。

ただ、1999年には映画鉄道員に出演をしました。

これは、憧れの俳優高倉健から直接頼まれて断れなかったからだと後に語っています。

酔っ払いの役で当初はセリフもないような予定でしたが、しっかりとした存在感を発揮したことでますます役者としての需要が増えたほどです。

それからも役者としての活動はなく時間が過ぎていきましたが、2020年には菅田将暉との共演で映画を撮る予定がありました。

どんな映画になるのか、映画関係者のみならず日本中が注目をしていましたが、結局は叶わないまま逝ってしまいます。

朝の連続ドラマにも出演が決定していて、既に収録もされていました。

収録された分は放送されるということで、ファンはみんな楽しみにしている状況です。

ドラマや映画に積極的に出演する姿勢が垣間見られた2020年で、今までとは違った活躍の仕方が見られると期待されていただけに、今回の訃報は残念で仕方がありません。

所属事務所は「イザワオフィス」

志村けんさんの所属事務所は、イザワオフィスで、麻生祐未さんや小泉孝太郎さん、松本岳さんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、エールのキャスト・志村けんさんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「エール」小山田耕三
映画
ロラックスおじさんの秘密の種ロラックスおじさん
映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!マスターニャーダ
ドリフターズですよ!冒険冒険また冒険
ドリフターズですよ!特訓特訓また特訓
鉄道員
キネマの神様
舞台
沢田・志村の「さぁ、殺せ!」
志村魂
志村けん笑
CM・広告
餅つき機「力じまん」
マックロードL6O&SS
パンシロン胃腸内服液
アースノーマット
アースレッド
ごきぶりホイホイ
ダニアース
PCエンジンソフト「カトちゃんケンちゃん」
フルーツ村
六条麦茶
あっさり焼肉
サッポロボーイ ケンちゃんラーメン
ツインインバーターエアコン、ツインロータリーエアコン
ライツ
ビタシーゴールド
SANKYO
カール
明治アーモンドチョコ

朝ドラ「エール」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「エール」のキャスト一覧です。

「エール」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『エール』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「エール」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
古山家
古山裕一窪田正孝

子役:石田星空

古関裕而作曲家を目指す主人公
古山三郎唐沢寿明古関三郎治裕一の父
古山まさ菊池桃子古関ヒサ裕一の母
古山浩二佐久本宝

子役:潤浩

古関弘之裕一の弟
古山華古川琴音裕一と音の長女
権藤家
権藤茂兵衛風間杜夫武藤茂平裕一の伯父
権藤源蔵森山周一郎裕一の祖父
権藤八重三田和代裕一の祖母
関内家
関内音(古山音)二階堂ふみ

子役:清水香帆

古関金子歌手を目指すヒロイン
関内安隆光石研内山安蔵音の父
関内光子薬師丸ひろ子内山ミツ音の母
関内吟松井玲奈

子役:本間叶愛

音の姉
関内梅(田ノ上梅)森七菜

子役:新津ちせ

音の妹
鏑木智彦(関内智彦)奥野瑛太陸軍の軍人

吟の夫

田ノ上五郎岡部大裕一の元弟子

梅の夫

裕一の恩師・幼なじみ
佐藤久志山崎育三郎

子役:山口太幹

伊藤久男裕一の友達
村野鉄男中村蒼

子役:込江大牙

野村俊夫裕一の友達
藤堂清晴森山直太朗遠藤喜美治裕一の恩師
音を取り巻く人々
双浦環柴咲コウ三浦環関内音に影響を与える歌手
岩城新平吉原光夫馬具職人頭
打越金助平田満物流業
御手洗清太郎古川雄大歌の先生
小山田耕三志村けん作曲家
呉服屋「喜多一」
大河原隆彦菅原大吉喜多一の番頭
桑田博人清水伸喜多一の店員
及川志津雄田中偉登喜多一の店員
福島市の人々
藤堂晴吉遠藤たつお元軍人。藤堂清晴の父親
楠田史郎大津尋葵ハーモニカ倶楽部のメンバー
川俣の人々
落合吾郎相島一之川俣銀行の支店長
鈴木廉平松尾諭川俣銀行の行員
菊池昌子(藤堂昌子)堀内敬子川俣銀行の事務
松坂寛太望月歩川俣銀行の行員
志津堀田真由ダンスホールの踊り子
東京の人々
廿日市誉古田新太武藤与市?
米田正?
レコード会社「コロンブスレコード」のディレクター
木枯正人野田洋次郎古賀政男裕一と同期の作曲家
杉山あかね加弥乃廿日市の秘書
梶取保野間口徹喫茶バンブー 店主
梶取恵仲里依紗喫茶バンブー 店主
田中隆三浦貴大高山三夫早稲田大学応援部五代目団長
藤丸井上希美音丸芸者・歌手
山藤太郎柿澤勇人藤山一郎歌手
寅田熊次郎坪根悠仁中目徹歌手
夏目千鶴子小南満佑子関屋敏子東京帝国音楽学校の生徒

音のライバル

アナザーストーリーの人々
今村嗣人金子ノブアキ藤田嗣治若手の画家
里子近衛はな外交官の娘

環の友達

閻魔様橋本じゅん「あの世」の門番
木下一井上順喫茶店経営者

久志の親戚のおじさん

戦中に出会う人々
幸文子森田想作家。梅の幼馴染
佐々木克子峯村リエ大日本帝国婦人会の班長
梅根トキコ徳永えり弘哉の母親
戦後に出会う人々
永田武吉岡秀隆永井隆長崎の医師
池田二郎北村有起哉菊田一夫劇作家・作詞家
永田ユリカ中村ゆり永田武医師の妹
竹中渉伊藤あさひ高校球児
初田功持田将史ラジオドラマのプロデューサー
重森正板垣瑞生放送局局員
岸本和俊萩原利久裕一が戦地で作る楽団のメンバー
大倉憲三片桐仁野呂信次郎従軍記者