朝ドラ「エール」関内梅役は森七菜

NHK朝ドラ「エール」の関内梅(せきうちうめ)役は森七菜さんです。

朝ドラ「エール」森七菜の役柄

朝の連続ドラマエールで関内梅役の森七菜さんは、ヒロイン関内音の妹役として注目されている女優さんです。

関内家では、子供はすべて女の子ばかりですが、子供には自分の好きなことをさせてあげようという教育方針の元、3姉妹は自分の意見ややりたいことをはっきりという子供に成長していました。

3姉妹の中で、一番本が好きで文学少女なのですが、いざ何かあると子供の時から鋭く的確な一言を発するので視聴者にとっては目が離せないのではないでしょうか。

三つ編みのおさげヘアに黒ぶちの大きなメガネ姿がとても可愛らしいのですが、姉にも鋭い一言をズケズケとはっきりと言います。

メガネ姿でエールに出演していますが、かなりの美少女で演技力も高い女優さんです。

梅には子供の頃からの夢があり、それは小説家でした。

小説家になりたいのですが、思うように最後まで物語が作れず、豊橋まで姉の音に会いに来た裕一に作曲の秘訣を聞くシーンが印象的でした。

作曲の仕方を質問された裕一は、何故そんなことを聞くのか尋ねると、梅は質問に質問で答えんといてと痛烈な一言を放ちます。

とても頭のよい女の子の役どころですが、最後まで物語を書くことが出来ないことが悩みの種のようです。

森七菜さんは、2001年8月31日生まれで、大分高等学校を卒業しています。伸長は154cmと小柄で、趣味は動画づくりやピアノやダンスです。

大分高等学校時代はサッカー部の15代応援マネージャーとして活躍されていますので、どこかエールに繋がる部分があるのかもしれません。

実はこの応援マネージャーは芸能界入りと大きな関係があり、応援マネージャーの経歴を持つ方々が女性芸能人として活躍される方が多くおり、さらに朝の連ドラに活躍されている方も多くいるのです。

森七菜も応援マネージャーになったことがきっかけとなり、スカウトされ、天気の子のヒロイン天野陽菜役や映画ラストレターの主役と主題歌を歌っています。

森七菜さんは芸能事務所に所属してからは、オーディションではほとんど選ばれています。

森七菜さんはオーディションに強いことも有名で、ネスカフェのウェブCMにも起用されていますし、ドラマではスーツシーズン2などに出演されていますので、注目の女優さんです。

演技力も実力もあるので、多くのドラマや映画に抜擢されているのでしょう。

朝の連続ドラマエールの中では、裕一が音に会うために豊橋まで訪れ、興行師が現れ、裕一作曲で音が歌う興行が行われることになります。

作詞をしなければならない音なのですが、何もいい詩が浮かばないため、妹の梅に作詞を頼むのですが、こういうものは自分で書かなければならないときっぱり断るシーンはとても立派です。

また国際作詞コンクールに裕一が2位になった新聞記事が出て、音がファンレターを出したいと言い出し、ファンレターを妹の梅に書いてもらおうとするシーンがあります。

ここでも、どんな美辞麗句を並べても相手に思いが届かない、自分の言葉で書かなきゃと姉にアドバイスをするシーンは、多くの視聴者の共感を得たのではないでしょうか。

実際に裕一は多くのファンレターを貰い、その中で関内音からの手紙が一番胸を打ち、返事を書いたのは音だけだと告げていますので、まんざら梅のアドバイスは的を得ていました。

裕一と音が結婚した後も音は、作家として活動するために東京に出てきて、裕一夫婦の元で下宿をすることになります。

そして音は裕一の弟子の男と恋に落ち、家業を継ぐために豊橋に帰ることになりますが、音は作家活動を続け、実家の馬具を作る仕事は夫がすることになるようです。

森七菜さんは演技力もありますので、これからの活躍がますます楽しみな女優さんだといえます。

 

森七菜のモデルは?

 

森七菜のプロフィール

森七菜は注目の女優で、まだ18歳の若者でもあります。

中学時代に大分県でスカウトされて芸能界デビュー、最初はWebCMに起用されます。

デビューしてすぐに女優として頭角を現し、オーディションに参加すると次々と勝ち抜いて重要な役を獲得していきます。

Amazonプライムビデオで配信の「東京ヴァンパイアホテル」をはじめ、「心が叫びたがってるんだ。」という映画作品にも出演します。

その後は新海誠の「天気の子」のヒロインの座を獲得します。