『エール』古山裕一役は窪田正孝!朝ドラは3回目の出演!?

NHK朝ドラ「エール」で、古山裕一役を演じるのは、窪田正孝さんです。

こちらでは、エールのキャスト・窪田正孝さんに関する情報をまとめています。

  • 窪田正孝さんが演じる古山裕一の役柄
  • 古山裕一のモデル
  • 窪田正孝さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

窪田正孝演じる古山裕一の役柄は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kubota Masataka 窪田正孝(@kubota_masataka_fan)がシェアした投稿


エールのキャスト・窪田正孝演じる古山裕一は、福島県の呉服屋「喜多一」の長男です。

古山裕一は、福島に代々続く老舗呉服屋の長男として生まれたことで、周囲からも跡取り息子だと期待されて育てられます。

もともと音楽に縁もゆかりもない呉服屋で生まれた古山裕一は、気が弱くいじめられることもあり、家族からはただのぼんやりしている子供と思われていました。

10才のころに音楽に初めて出会い、学生時代には作曲をするまでの才能を発揮します。

しかし、気弱な性格をしているので周囲からの期待を裏切る事に葛藤を感じ、幼いころから好きだった音楽への気持ちを一度は封印しますが、結局音楽を諦められずその道一本で生きていく決心をします。

関内音との出会い

そんな中、古山裕一は、ひょんなことから歌手を目指している関内音と知り合い、文通を通じて恋に落ちていきます。

裕一のファンでもありプロの歌手を目指している関内音と夫婦となってからは、二人三脚で音楽の道へ邁進します。

そして、関内音に支えられながら、徐々に作曲家としての才能を開花させ、のちに世に多くのヒット曲を送り出します。

古山裕一は、子供時代から作曲家として大成し、多くの心に響く数々の名曲を生み出すまで、音楽で結ばれた妻・関内音と共に、戦争へと突入する時代の苦悩や幾多の苦難を乗り越えていく様々なエピソードが盛り込まれています。

古山裕一のモデルは?

朝ドラ「エール」のキャスト・窪田正孝さんが演じる古山裕一のモデルは、日本を代表する作曲家の古関裕而さんです

古関裕而さんは、 全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」や阪神タイガースの球団歌「六甲おろし」など数々の名曲を世に出した作曲家です。

古関裕而さんについては「古山裕一のモデルは?古関裕而の衝撃的な半生まとめ」で詳しくまとめています。

窪田正孝さんのコメント

朝ドラ「エール」の出演にあたって古山裕一役を演じる窪田正孝さんは、素晴らしいキャストの方々と1年の撮影を共にすることができ大変光栄に思うとコメントしています。

特に、ドラマ「ラストコップ」で共演した唐沢寿明さんや舞台「唐版 風の又三郎」で共演した風間杜夫さんと再び共演できて、心から嬉しく感じていますとも語っています。

窪田正孝のプロフィール

こちらでは、エールのキャスト・窪田正孝さんのプロフィールを紹介します。

名前窪田正孝(くぼたまさたか)血液型B型
生年月日1988年8月6日身長175cm
星座しし座出身地神奈川県

古山裕一役を演じる窪田正孝さんは、神奈川県出身で、ドラマ「チェケラッチョ!! in TOKYO」で初主演を務めて俳優デビューしています。

その後も「Nのために」「アンナチュラル」(TBS)「僕たちがやりました」「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」(フジテレビ)など数多くの作品に出演し、注目されている俳優の一人です。

朝ドラは3作品目

今回の朝ドラ「エール」で初主演となった窪田正孝さんですが、実はすでにNHK連続テレビ小説には、これまで2度出演しています。

NHK連続テレビ小説の出演作品はこちらの2作品です。

  • ゲゲゲの女房(2010年)
  • 花子とアン(2014年)

「ゲゲゲの女房」は倉田圭一役

朝ドラ「ゲゲゲの女房」は、ゲゲゲの鬼太郎で知られる漫画家「水木しげる」をモデルにした物語です。

貧しくとも、明るさを失わずに夫婦で寄り添いながら生きる夫婦の姿を描いた作品でもあります。

「ゲゲゲの女房」では、主人公・村井茂のアシスタント倉田圭一役として、窪田正孝さんが出演されています。

国民的な妖怪を題材にした作品という事もあり、自身も子供の頃から漫画やアニメなどで楽しんでいた上に母ももれなく楽しんでいて、起用された時には自身よりも母の方が喜びが大きかったというエピソードを残しています。

このゲゲゲの女房が、窪田正孝さんの朝ドラ初出演作品です。

「花子とアン」は木場朝市役

朝ドラ「花子とアン」は、赤毛のアンの日本語訳者「村岡花子」をモデルにした物語です。

主人公・はなは、貧しい小作農・安東家に生まれますが、貧しかったため学校には通えませんでした。

7歳のときにもらった絵本のおかげで想像力豊かな少女に成長して、紆余曲折を経て出版社で編集と翻訳の仕事をすることになります。

そして、震災や戦争などを乗り越えて、「赤毛のアン」の出版に奔走します。

「花子とアン」では、主人公・はなの幼なじみで、子供のころからはなに思いを寄せる青年・木場朝市役として、窪田正孝さんが出演されています。

代表的なドラマ

窪田正孝さんは、朝ドラ以外にもNHKドラマにも多く出演しています。

土曜時代劇 浪花の華~緒方洪庵事件帳~(2009年)

窪田正孝さんが、最初にNHKドラマに出演したのは、2009年に放送された時代劇「土曜時代劇 浪花の華~緒方洪庵事件帳~」です。

インタビューでは、生まれて初めての時代劇であった事はもちろん、撮影していた京都が非常に寒かった様子も明瞭に覚えていると語っています。

また、最初の時代劇では女優が男装をするという役柄でしたが、男装をしている女優も時代劇で演技を演じる事が初めてであったという事もあって、初めて同士の2人による相乗効果が楽しめる作品です。

高い演技力が評価され、翌年の2010年に放送された「ゲゲゲの女房」にも起用されました。

ドラマ10 下流の宴(2011年)

「ゲゲゲの女房」の1年後の2011年にも窪田正孝は、ドラマ「下流の宴」に起用されていますが、2011年のドラマにて特徴的なのは役作りの一環として髪の毛を長く伸ばしていることです。

フリータの役を演じるため、これまでよりも髪の毛を伸ばすなどの変化を付けた様子が見られるのですが、見どころは当人が説明しているように実際の年齢と役柄の年齢が近い様子から、できるだけ自然に演技をしている事です。

大河ドラマ 平清盛(2012年)

そして、窪田正孝さんが俳優として飛躍的に成長するきっかけになったのが、2012年の大河ドラマ「平清盛」で、日本に限らず世界的にも有名な平家物語であった事も関係し、俳優としての知名度が世界規模で高まるきっかけになっています。

土曜ドラマ 4号警備(2017年)

その後も、2017年放送された「4号警備」に、民間の警備会社のボディーガード役を演じ、常々ファンなどから高く評価されている窪田正孝さんの運動能力を活かしたアクションがふんだんに採用されています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、エールのキャスト・窪田正孝さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「ゲゲゲの女房」倉田圭一
朝ドラ「花子とアン」木場朝市
朝ドラ「エール」古山裕一
大河ドラマ「平清盛」平重盛
MARS~ただ、君を愛してる~桐島牧生
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第6話カメオ出演
世にも奇妙な物語 ’16春の特別編 「夢みる機械」野間崎健二
ヒトヤノトゲ~獄の棘~武島良太
リバース 最終話成瀬慎司
アンナチュラル久部六郎
ヒモメン碑文谷翔
魔法×戦士 マジマジョピュアーズ! 第37話林守道
永遠のぼくら sea side blue山内航汰
デスノート夜神月
HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~スモーキー
SUMMER NUDE桐畑光
リミット五十嵐亘
淋しい狩人野呂優人
刑事のまなざし 第10話・最終話山之内信吾
ウレロ☆未体験少女 第5話西園寺翔
映画
ファンシーペンギン
THE LAST COP/ラストコップ望月亮太
東京喰種トーキョーグール金木研
十三人の刺客小倉庄次郎
僕たちは世界を変えることができない。矢野雅之
はさみ hasami葉山洋平
るろうに剣心清里明良
劇場版 私立バカレア高校袴塚 遼太郎
ふがいない僕は空を見た福田良太
映画 鈴木先生白井義夫
めめめのくらげ四人衆・青竜
ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIEミカエル
飛べ!ダコタ木村健一
カノジョは嘘を愛しすぎてる篠原心也
闇金ウシジマくんPart2神咲麗
ナニワ銭道青威雄一郎
映画 ST 赤と白の捜査ファイル黒崎勇治
64 -ロクヨン- 前編・後編日吉
予告犯青山祐一
ロマンス直樹
舞台
トライフル~reorder~堺貴博
薄桜鬼 新選組炎舞録沖田総司
朗読劇「緋色の研究」ジョン・H・ワトスン
唐版 滝の白糸アリダ
唐版 風の又三郎織部
CM
スクウェア・エニックス「ファイナルファンタジーVII リメイク」
ダイハツ工業「ROCKY」
森永乳業「マウントレーニア」『ほどいて、すすめ。』篇
スポーツ振興くじ「BIG」
サッポロビール
KIRIN「キリンフリー」
森永製菓「おっとっと」
gloops「大連携!!オーディンバトル」
JR東日本 JR SKISKI
Honda『バイクキャンペーン』
日本郵政『そばにいるから、できることがある』
NTTドコモ「dヒッツ」
資生堂「uno」
サントリー「BOSS レインボーマウンテンブレンド
眼鏡市場「FREE FiT」

朝ドラ「エール」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「エール」のキャスト一覧です。

「エール」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『エール』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「エール」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
古山家
古山裕一窪田正孝(子役:石田星空古関裕而作曲家を目指す主人公
古山三郎唐沢寿明古関三郎治
古山まさ菊池桃子古関ヒサ
古山浩二佐久本宝(子役:潤浩古関弘之
権藤茂兵衛風間杜夫武藤茂平伯父
権藤源蔵森山周一郎祖父
権藤八重三田和代祖母
関内家
関内音二階堂ふみ(子役:清水香帆古関金子歌手を目指すヒロイン
関内安隆光石研内山安蔵
関内光子薬師丸ひろ子内山ミツ
関内吟松井玲奈(子役:本間叶愛
関内梅森七菜(子役:新津ちせ
裕一の恩師・幼なじみ
佐藤久志山崎育三郎(子役:山口太幹伊藤久男友達
村野鉄男中村蒼(子役:込江大牙野村俊夫友達
藤堂清晴森山直太朗遠藤喜美治恩師
音を取り巻く人々
双浦環柴咲コウ三浦環関内音に影響を与える歌手
岩城新平吉原光夫馬具職人頭
打越金助平田満物流業
御手洗清太郎古川雄大歌の先生
小山田耕三志村けん作曲家
呉服屋「喜多一」
大河原隆彦菅原大吉番頭
桑田博人清水伸店員
及川志津雄田中偉登店員
川俣銀行
落合吾郎相島一之支店長
鈴木廉平松尾諭行員
菊池昌子堀内敬子事務
松坂寛太望月歩行員
裕一の恋?の相手
志津堀田真由ダンスホールの踊り子
レコード会社「コロンブスレコード」
廿日市誉古田新太ディレクター
木枯正人野田洋次郎作曲家
杉山あかね加弥乃秘書
喫茶バンブー
梶取 保野間口徹 店主
梶取 恵仲里依紗 店主
早稲田大学応援部
田中 隆三浦貴大早稲田大学応援部五代目団長
裕一と関わる歌手
藤丸井上希美芸者・歌手
山藤太郎柿澤勇人歌手
東京帝国音楽学校
夏目千鶴子小南満佑子音の良きライバル