『エール』梶取保役は野間口徹!脇役にこそ生きがいを感じる!?

NHK朝ドラ「エール」で、梶取保役を演じるのは、野間口徹さんです。

こちらでは、エールのキャスト・野間口徹さんに関する情報をまとめています。

  • 野間口徹さんが演じる梶取保の役柄
  • 梶取保のモデル
  • 野間口徹さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

野間口徹演じる梶取保の役柄は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『きみの瞳が問いかけている』公式(@kiminome_movie)がシェアした投稿


エールのキャスト・野間口徹演じる梶取保は、喫茶「バンブー」のオーナーです。

家探しに困っていた古山夫婦に、バンブーの裏側にある家を紹介します。

その後、古山家との繋がりを深め、常連客となります。

野間口徹さんは、名脇役という表現がぴったりな役者さんです。

主人公を引き立てる演技に楽しさを見出しており、強引に自分をアピールしようとはしません。

そのため彼を見たときに、顔はよく見かけるけれど名前が分からないという人も多いかもしれませんが、重要な役者であることは間違いないです!

梶取保のモデルは?

朝ドラ「エール」のキャスト・野間口徹さん演じる梶取保のモデルは、今のところ見当たりません。

野間口徹さんのプロフィール

こちらでは、エールのキャスト・野間口徹さんのプロフィールを紹介します。

名前野間口徹(のまぐちとおる)血液型AB型
生年月日1973年10月11日身長172cm
星座てんびん座出身地福岡県北九州市

梶取保役を演じる野間口徹さんは、1973年生まれの福岡県出身で、ダックスープに所属する俳優さんです。

身長は172cmで体重は62kgという標準的なスタイルです。

所属しているのはダックスープという名前の事務所ですが、そこで順風満帆に過ごしてきたわけではありません。

1990年代の後半に演劇のユニットを作って、舞台活動を繰り返して腕を磨いてきました。

いきなりスポットライトを浴びたわけでなく、そのような下積みの生活をこつこつと送っていたのです。

それが30代前半で主演した警察モノのドラマでのブレイクにつながりました。

警視庁公安の主要人物の一人を演じており、本作が彼の出世作として位置づけられています。

その後に、次々といろいろなドラマに出演し、エールの前にもすでに朝ドラへも出演しました。

プライベート

また、ブレイクの前後からプライベートにも大きな変化が起こります。

一般の女性と結婚して、2012年までに3人の子宝に恵まれました。交友関係も幅広く、深い付き合いのある芸能人も数人います。

仕事もプライベートも充実していることが大きな特徴です。

趣味

ガンダムのプラモデルのコレクションを趣味としており、以前はマニアも驚くほど大量に所有していました。

しかし、妻にはそれが不評であり、転居の際に片付けるように命じられてしまいます。

彼は渋々ながらも反省して、惜しみながらもすべてを処分したのです。

ただし、まだ組み立てていないものは手元に残しました。

その他の趣味としてクライミング系の競技が挙げられます。

彼のイメージとは結びつきにくいですが、かなり本格的に取り組んでおり、SNSに写真を何度も投稿するほどの熱の入れようです。

芸能人にも競技仲間がいますし、上達したいという強い気持ちを持っています。

大阪にクライミングウォールのある学校があり、生まれ変わったらそこに通いたいと語っていました。

なお、好きな食べ物は天下一品という店舗のラーメンです。

性格は脇役が天職といえるほど謙虚であり、その立場で演じることに生きがいを感じています。

仕事を一生懸命にこなす職人肌の部分がありますが、だからといって家庭をないがしろにはしていません。

家族に優しくて家事もよくサポートしていることを妻が明かしています。

朗らかで誰からも好かれやすいことも大きな特徴です。

しかし、以前は人付き合いがあまり得意ではなく、コミュニケーションを活発にとるほうではありませんでした。

現在のような社交性を身につけたのは先輩からのアドバイスを聞いてからです。

考え方

また、現実主義な面もあり、占いに対しては懐疑的な考え方を持っています。

結果を見ても信じる気にならず、妄信する人に共感できないと話していました。

無駄を嫌って効率的に物事を進めようとする一面もあり、必要な場面では自分の意見をはっきり述べる男らしさも持っています。

いろいろな特技を持っていますが、そのなかでも特に有名なのは水泳です。

小学1年から中学3年までトレーニングをしっかりと行っていました。

役者としての特技は特徴のない人物を演じることです。感情を表現をあまり好まず、淡々とこなせる通行人などの役で本領を発揮します。

普通のサラリーマンなど平凡な人物はドラマに欠かせない重要な役柄です。

しかし、それを十分にこなせる役者は意外と少ないのが実情であり、業界での彼のニーズの高さにつながっています。

所属事務所は「ダックスープ」

野間口徹さんの所属事務所は、ダックスープで、大津尋葵さんや佐々木光弘さん、池谷のぶえさんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、エールのキャスト・野間口徹さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「ゲゲゲの女房」引越し業者
朝ドラ「おひさま」竹内
朝ドラ「梅ちゃん先生」帝都大学病院医師
朝ドラ「あまちゃん」池田一平
朝ドラ「とと姉ちゃん」村山健太郎
朝ドラ「エール」梶取保
臨床犯罪学者 火村英生の推理 第9話嵯峨信人
お迎えデス。シノザキ
グッドパートナー 無敵の弁護士 第2話小西勝也
99.9 -刑事専門弁護士- 第8話三浦検事
月曜名作劇場 釣り刑事7守嶋亮
BARレモン・ハート SEASON2杉本
夏目漱石の妻 第1話長谷川貞一郎
潜入捜査アイドル・刑事ダンス島崎進
スニッファー 嗅覚捜査官上辺一郎
下剋上受験山之内賢太
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班樫井勇輔
ドラマ特別企画 堂場瞬一サスペンス 検証捜査酒田誠
下北沢ダイハード 第3話杉田勲
巨悪は眠らせない 特捜検事の標的丹波満
映画
容疑者 室井慎次根本強兵
それでもボクはやってない小倉繁
Sweet Rain 死神の精度死神
罪とか罰とか編集者D
ゼロの焦点本多良雄
SP THE MOTION PICTURE田中一郎
武士の家計簿唐田
お墓に泊まろう!星俊一
サラリーマンNEO 劇場版東雲寺才五郎
綱引いちゃった!是永伸治
謝罪の王様マンタン王国皇太子
ホットロード医者
日本のいちばん長い日館野守男
くちびるに歌をコンクールの司会
シン・ゴジラ立川始
聖の青春谷川浩司
疾風ロンドホテルのフロント係
海賊とよばれた男柏井耕一
キセキ -あの日のソビト-売野
北の桜守木村学
舞台
RAHMENS PRESENTS GOLDEN BALLS LIVE
親族代表 THE LIVE「3」
親族代表「小
ピチチ5「おさびしもの」
ピチチ5「反撃バップ!!
演劇ぶっく社20周年記念公演「レミゼラブ・ル」
トム・プロジェクトプロデュース「狐狸狐狸ばなし」
親族代表THE LIVE「
親族代表祭「脱線01」
ちっちゃなエイヨルフ
「ネジと紙幣」based on 女殺油地獄
親族代表 THE LIVE「渋々」
DuckSoup produce 2010「透明感のある人間」
Takayuki Suzui Project OOPARTS Vol.1『CUT』
4 four
ピチチ5「はぐれさらばが”じゃあね”といった」
親族代表 THE LIVE「第三次性徴期」
KARA・MAP「グッドバイ」
KAAT×PARCOプロデュース「オーランドー」
CM・広告
明治乳業「おいしい牛乳」
東京海上日動
アップガレージ
ジョンソン・エンド・ジョンソン/ニコレット・「出張」篇
エレクトロニック・アーツ/シムシティDS2 ~古代から未来へ続くまち~
明星食品/一平ちゃん
ケンタッキーフライドチキンGO!GO!Campaign
マリエール
ミンティア
カロヤンアポジカ
KDDI ECO!「グリーンロードプロジェクト」~取材中篇~
Gulliver
興和
Sansan「クラウド名刺管理サービス」
ガンダムコンクエスト
ダイハツムーヴキャンバス「置きラクレイアウト」篇
日清食品/ラ王「食べたい男 売り場」篇
ヤクルト本社/ヤクルト400「異議あり!」篇

朝ドラ「エール」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「エール」のキャスト一覧です。

「エール」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『エール』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「エール」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
古山家
古山裕一窪田正孝

子役:石田星空

古関裕而作曲家を目指す主人公
古山三郎唐沢寿明古関三郎治裕一の父
古山まさ菊池桃子古関ヒサ裕一の母
古山浩二佐久本宝

子役:潤浩

古関弘之裕一の弟
古山華古川琴音裕一と音の長女
権藤家
権藤茂兵衛風間杜夫武藤茂平裕一の伯父
権藤源蔵森山周一郎裕一の祖父
権藤八重三田和代裕一の祖母
関内家
関内音(古山音)二階堂ふみ

子役:清水香帆

古関金子歌手を目指すヒロイン
関内安隆光石研内山安蔵音の父
関内光子薬師丸ひろ子内山ミツ音の母
関内吟松井玲奈

子役:本間叶愛

音の姉
関内梅(田ノ上梅)森七菜

子役:新津ちせ

音の妹
鏑木智彦(関内智彦)奥野瑛太陸軍の軍人

吟の夫

田ノ上五郎岡部大裕一の元弟子

梅の夫

裕一の恩師・幼なじみ
佐藤久志山崎育三郎

子役:山口太幹

伊藤久男裕一の友達
村野鉄男中村蒼

子役:込江大牙

野村俊夫裕一の友達
藤堂清晴森山直太朗遠藤喜美治裕一の恩師
音を取り巻く人々
双浦環柴咲コウ三浦環関内音に影響を与える歌手
岩城新平吉原光夫馬具職人頭
打越金助平田満物流業
御手洗清太郎古川雄大歌の先生
小山田耕三志村けん作曲家
呉服屋「喜多一」
大河原隆彦菅原大吉喜多一の番頭
桑田博人清水伸喜多一の店員
及川志津雄田中偉登喜多一の店員
福島市の人々
藤堂晴吉遠藤たつお元軍人。藤堂清晴の父親
楠田史郎大津尋葵ハーモニカ倶楽部のメンバー
川俣の人々
落合吾郎相島一之川俣銀行の支店長
鈴木廉平松尾諭川俣銀行の行員
菊池昌子(藤堂昌子)堀内敬子川俣銀行の事務
松坂寛太望月歩川俣銀行の行員
志津堀田真由ダンスホールの踊り子
東京の人々
廿日市誉古田新太武藤与市?
米田正?
レコード会社「コロンブスレコード」のディレクター
木枯正人野田洋次郎古賀政男裕一と同期の作曲家
杉山あかね加弥乃廿日市の秘書
梶取保野間口徹喫茶バンブー 店主
梶取恵仲里依紗喫茶バンブー 店主
田中隆三浦貴大高山三夫早稲田大学応援部五代目団長
藤丸井上希美音丸芸者・歌手
山藤太郎柿澤勇人藤山一郎歌手
寅田熊次郎坪根悠仁中目徹歌手
夏目千鶴子小南満佑子関屋敏子東京帝国音楽学校の生徒

音のライバル

アナザーストーリーの人々
今村嗣人金子ノブアキ藤田嗣治若手の画家
里子近衛はな外交官の娘

環の友達

閻魔様橋本じゅん「あの世」の門番
木下一井上順喫茶店経営者

久志の親戚のおじさん

戦中に出会う人々
幸文子森田想作家。梅の幼馴染
佐々木克子峯村リエ大日本帝国婦人会の班長
梅根トキコ徳永えり弘哉の母親
戦後に出会う人々
永田武吉岡秀隆永井隆長崎の医師
池田二郎北村有起哉菊田一夫劇作家・作詞家
永田ユリカ中村ゆり永田武医師の妹
竹中渉伊藤あさひ高校球児
初田功持田将史ラジオドラマのプロデューサー
重森正板垣瑞生放送局局員
岸本和俊萩原利久裕一が戦地で作る楽団のメンバー
大倉憲三片桐仁野呂信次郎従軍記者