『エール』村野鉄男役は中村蒼!中学生でジュノンボーイだった!?

NHK朝ドラ「エール」で、村野鉄男役を演じるのは、中村蒼さんです。

こちらでは、エールのキャスト・中村蒼さんに関する情報をまとめています。

  • 中村蒼さんが演じる村野鉄男の役柄
  • 村野鉄男のモデル
  • 中村蒼さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

中村蒼演じる村野鉄男の役柄は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

中村 蒼 Aoi Nakamura(@aoinakamura_fan)がシェアした投稿

エールのキャスト・中村蒼演じる村野鉄男は、裕一の同級生で、魚屋「魚治」の長男です。

鉄男は、家がとても貧しく、学校もろくに行かずに魚を売って家計を助ける苦労人です。

父親が体たらくで、金を稼いで来いといつも殴られており、劣悪な環境で生活していますが、詩人になりたいという夢を持っていました。

いつもおどおどして自分の意見をはっきりと言わない裕一に対して、いくじがないと毛嫌いしていた鉄男でしたが、ある時、裕一が音楽に対して初めて自分の意思をはっきりと口にする姿をみて、裕一を男として認めます。

鉄男は自分の夢を語り、裕一が鉄男の詩に曲をつけると約束しましたが、完成したときには、鉄男は一家夜逃げをして町から姿を消します。

鉄男と再会したのは、大人になってからの話です。

鉄男は小学校の恩師・藤堂先生の紹介で新聞社で働き、新聞記者になっていました。

一方、裕一は銀行行員となり、ダンスホールで女性と別れたところでばったりと、鉄男に出会います。

鉄男はこの先、裕一とコンビを組み、ヒット曲を生み出す重要なパートナーとなります。

主人公の仕事のパートナーとなる村野鉄男役の中村蒼さんは、朝ドラ「エール」には欠かすことが出来ない役どころです。

村野鉄男のモデルは?

村野鉄男のモデルは、作詞家の野村俊夫(鈴木喜八)

朝ドラ「エール」のキャスト・中村蒼さんが演じる村野鉄男のモデルは、作詞家の野村俊夫さんです

朝ドラ「エール」では、裕一と同級生という設定で登場しますが、古山裕一のモデルである古関裕而さんとは家が近所でよく遊んでいたそうです。

福島市で魚屋「魚忠」の三男として産まれ、こちらもまたガキ大将として育ちました。

ちなみに朝ドラ「エール」では、魚屋「魚治」の長男で二人兄弟の設定です。

野村俊夫さんは、福島市立第一小学校を卒業後、福島商業高校へ進学するのですが、家の都合で中退しなければなりませんでした。

中退後は、福島の大富豪の元に奉公へ出されるのですが、隠れて勉強していたのがバレてしまい、実家に帰されます。

新聞記者

20歳になると福島民友新聞社に勤務するようになり、社会部の記者になって働きながらも文芸欄も担当するようになります。

ある日、ひょんな事から古関裕而さんと再会し、「福岡行進曲」を野村俊夫さんが作曲し、古関裕而さんが作曲したことをきっかけに創作活動をするようになりました。

その後、イギリスの作曲コンクールで受賞すると、古関裕而さんの誘いを受けて上京し、フリーの作詞家になって活動を始めました。

戦争に突入すると、戦時歌謡に路線を変更しヒットさせました。

作詞家として活躍する一方で従軍記者で活動していくことにより生活費を稼いでいました。

戦後はジャスラックの理事に就任し、生涯で3000曲、校歌だけでも100曲以上も作詞をしましたが、63歳で腸閉塞により亡くなりました。

一番のヒット曲は「暁に祈る」と「湯の町エレジー」という曲です。

中村蒼さんのプロフィール

こちらでは、エールのキャスト・中村蒼さんのプロフィールを紹介します。

名前中村蒼(なかむらあおい)血液型A型
生年月日1991年3月4日身長175cm
星座うお座出身地福岡県

村野鉄男役を演じる中村蒼さんは、福岡県出身で、2005年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞して芸能界に入りました。

当時中学3年生で、史上初の中学生グランプリでした。

芸能界入りした後は、田園に死すという舞台でいきなり主演デビューで、舞台は大成功に終わります。

2007年放送のテレビドラマ「BOYSエステ」に初出演し、映画「恋空」では新人賞を受賞するなど、演技力も評価されてます。

プライベート

プライベートでは、2017年1月21日に一般女性と6年越しの交際を経て結婚をし、現在2児の父です。

お相手が一般人のため、それ以上の情報は公開されていませんが、ブログからは幸せな家族を築いていることがうかがえます。

朝ドラ「エール」

中村蒼さんが演じる村野鉄男は、エールの中では重要な役どころです。

叔父の家が子供が出来ないため、裕一は音楽を諦めて銀行員にならなければならない時に、再会をしました。

裕一が子供の時に、恩師に得意なことを見つけたらそれにしがみつけと言われた言葉があります。

貧乏で夢を諦めていた鉄男に、裕一がその言葉を言います。

鉄男はその言葉を胸に秘めて、新聞記者になることが出来たというシーンは視聴者の心を打つ演技でした。

所属事務所は「レプロエンタテインメント」

中村蒼さんの所属事務所は、株式会社レプロエンタテインメントで、新垣結衣さんや秋元梢さん、長谷川京子さんなどが在籍しています。

株式会社レプロエンタテインメントは、バーニングプロダクショングループの傘下で、数多くのアーティストやモデル、アスリートなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、エールのキャスト・中村蒼さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
福岡発地域ドラマ いとの森の家中津先生
タチアオイの咲く頃に~会津の結婚~吉武雄太
せいせいするほど、愛してる宮沢綾
潜入捜査アイドル・刑事ダンス辰屋すみれ
真昼の悪魔難波聖人
破獄野本金之助
赤ひげ保本登
命売ります山田羽仁男
悪魔が来りて笛を吹く三島東太郎
ダイアリー桧山悠一
詐欺の子嘉川大輔
浮世の画家小野益次
あの家に暮らす四人の女本庄宗一
朝ドラ「エール」村野鉄男
しにがみのバラッド。 第5話幾間大輝
BOYSエステ赤城響
ザ・休み時間アキラ
学校じゃ教えられない!水木一樹
Q.E.D. 証明終了燈馬想
伝えたい!僕らの夢 聴導犬が教えてくれたチカラ~あすなろ学校の物語~高原彰
映画
恋空ノゾム
ひゃくはち小林伸広(ノブ)
BECK桜井裕志(サク)
パーフェクト・ブルー諸岡進也
大奥垣添
パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT山野幸一
サビ男サビ女 「Boy~ meets girl.」村椿幸之助
ほしのふるまち堤恒太郎
キミとボク青年
マイ・バック・ページ柴山洋
行け!男子高校演劇部小笠原元気
ハラがコレなんで児玉陽一
潔く柔く真山稔邦
東京難民時枝修
トワイライト ささらさや佐野
春子超常現象研究所テレビ
嫌な女磯崎賢
バースデーカード立石純
HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY林蘭丸
ポンチョに夜明けの風はらませてジン
舞台
田園に死す寺山少年
カレーライフケンスケ
熱海殺人事件NEXT~くわえ煙草伝兵衛捜査日誌~大山金太郎
真田十勇士真田大助
ふたり舞台「悪人」祐一
忘れてもらえないの歌良中一矢
つく、きえる
さようならば、いざ
お気に召すままジェイクス
CM・広告
東京ディズニーリゾート 「夏の魔法が、夜起こる」篇
ソフトバンクモバイル「3年犬組」篇
カルピス カルピスウォーター 「ガンバレ初恋 こっそり」篇・「ガンバレ初恋 いきおい」篇
NTT東日本 「ふたりの365日・夏」篇
NTTドコモ walk with you「ドライブネット/シュッパツ!」篇
サッポロビール「ホワイトベルグ」アンバサダー就任
森永製菓 ウイダーinゼリー「プレゼンベースボール」篇・「雨のジョギング」篇
アサヒ カクテルパートナー「カラフルタイム篇」
ローソン「マチカフェ」
コナミデジタルエンタテインメント「実況パワフルプロ野球」
フリーダムアーキテクツデザイン「ミエール」

朝ドラ「エール」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「エール」のキャスト一覧です。

「エール」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『エール』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「エール」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
古山家
古山裕一窪田正孝

子役:石田星空

古関裕而作曲家を目指す主人公
古山三郎唐沢寿明古関三郎治裕一の父
古山まさ菊池桃子古関ヒサ裕一の母
古山浩二佐久本宝

子役:潤浩

古関弘之裕一の弟
古山華古川琴音裕一と音の長女
権藤家
権藤茂兵衛風間杜夫武藤茂平裕一の伯父
権藤源蔵森山周一郎裕一の祖父
権藤八重三田和代裕一の祖母
関内家
関内音(古山音)二階堂ふみ

子役:清水香帆

古関金子歌手を目指すヒロイン
関内安隆光石研内山安蔵音の父
関内光子薬師丸ひろ子内山ミツ音の母
関内吟松井玲奈

子役:本間叶愛

音の姉
関内梅(田ノ上梅)森七菜

子役:新津ちせ

音の妹
鏑木智彦(関内智彦)奥野瑛太陸軍の軍人

吟の夫

田ノ上五郎岡部大裕一の元弟子

梅の夫

裕一の恩師・幼なじみ
佐藤久志山崎育三郎

子役:山口太幹

伊藤久男裕一の友達
村野鉄男中村蒼

子役:込江大牙

野村俊夫裕一の友達
藤堂清晴森山直太朗遠藤喜美治裕一の恩師
音を取り巻く人々
双浦環柴咲コウ三浦環関内音に影響を与える歌手
岩城新平吉原光夫馬具職人頭
打越金助平田満物流業
御手洗清太郎古川雄大歌の先生
小山田耕三志村けん作曲家
呉服屋「喜多一」
大河原隆彦菅原大吉喜多一の番頭
桑田博人清水伸喜多一の店員
及川志津雄田中偉登喜多一の店員
福島市の人々
藤堂晴吉遠藤たつお元軍人。藤堂清晴の父親
楠田史郎大津尋葵ハーモニカ倶楽部のメンバー
川俣の人々
落合吾郎相島一之川俣銀行の支店長
鈴木廉平松尾諭川俣銀行の行員
菊池昌子(藤堂昌子)堀内敬子川俣銀行の事務
松坂寛太望月歩川俣銀行の行員
志津堀田真由ダンスホールの踊り子
東京の人々
廿日市誉古田新太武藤与市?
米田正?
レコード会社「コロンブスレコード」のディレクター
木枯正人野田洋次郎古賀政男裕一と同期の作曲家
杉山あかね加弥乃廿日市の秘書
梶取保野間口徹喫茶バンブー 店主
梶取恵仲里依紗喫茶バンブー 店主
田中隆三浦貴大高山三夫早稲田大学応援部五代目団長
藤丸井上希美音丸芸者・歌手
山藤太郎柿澤勇人藤山一郎歌手
寅田熊次郎坪根悠仁中目徹歌手
夏目千鶴子小南満佑子関屋敏子東京帝国音楽学校の生徒

音のライバル

アナザーストーリーの人々
今村嗣人金子ノブアキ藤田嗣治若手の画家
里子近衛はな外交官の娘

環の友達

閻魔様橋本じゅん「あの世」の門番
木下一井上順喫茶店経営者

久志の親戚のおじさん

戦中に出会う人々
幸文子森田想作家。梅の幼馴染
佐々木克子峯村リエ大日本帝国婦人会の班長
梅根トキコ徳永えり弘哉の母親
戦後に出会う人々
永田武吉岡秀隆永井隆長崎の医師
池田二郎北村有起哉菊田一夫劇作家・作詞家
永田ユリカ中村ゆり永田武医師の妹
竹中渉伊藤あさひ高校球児
初田功持田将史ラジオドラマのプロデューサー
重森正板垣瑞生放送局局員
岸本和俊萩原利久裕一が戦地で作る楽団のメンバー
大倉憲三片桐仁野呂信次郎従軍記者