純ちゃんの応援歌第26話のネタバレあらすじ!祖父のお墓

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」5週目第26話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

純ちゃんの応援歌の第25話「英会話」では、静尾が速水に英会話を教えてもらうことになったと話し、純子がいらだちを覚えるストーリーでした。

純ちゃんの応援歌の第26話「祖父のお墓」では、秀平の祖父のお墓が見つかり、純子に内緒で、静尾と速水が二人で墓参りにいくストーリーとなっています。

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1988年11月1日(火)放送
第5週

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第26話のネタバレあらすじ

ここからは、11月1日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第26話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

英会話を教えに秀平が家に来ることになり、小野純子(山口智子)はそわそわと落ち着かない。
夕飯を共にしながら、速水秀平(髙嶋政宏)はカメラや将来カメラマンになる夢を語る。
静尾と妹の小百合もやって来て、英会話教室が始まる。
夜も更けた帰り際、秀平にかつてガールフレンドがいた話を聞く。
友人の静尾(押谷かおり)も秀平に近づこうとしていて気になり、純子の心中は穏やかではなかった。
翌日、使いから職場に戻った純子は、秀平の祖父のお墓が見つかったと興園寺つや(白川由美)から聞く。
純子が秀平に知らせに行こうとしたが、すでに静尾が秀平を案内して墓へ向かったという。
墓から戻ってきた静尾に、純子はどうして自分を置いて二人で行ったのかと責めた。
何とも気持ちが収まらない純子は、今夜の英会話教室は、自分の家ではできないと嘘をつく。
静尾には来てほしくなかったのだ。
だが、静尾は自分の家ですると言い、嬉しそうに秀平にそのことを伝えに行ってしまう。
秀平と静尾の距離が近づくことに気が気ではない純子だった。

 

ここまでが、11月1日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第26話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第27話のあらすじを知りたい方は、第27話『説教』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第26話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第26話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

純ちゃんの応援歌26話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第5週目第26話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。