朝ドラ『純情きらり』のロケ地まとめ

こちらでは、朝ドラ「純情きらり」のロケ地をまとめています。

スポンサーリンク

八丁味噌蔵元「山長」のロケ地

朝ドラ「純情きらり」では、八丁味噌蔵元として、「山長」が登場します。

「山長」は、愛知県岡崎市の老舗蔵元で、女将の松井かねが中心に切り盛りをしている蔵元です。

「山長」のロケ地は、同じく愛知県岡崎市の八帖町にある「株式会社まるや八丁味噌」 と「合資会社八丁味噌カクキュー」の2社です。

この2社は、「山長」のモデルになっている会社で、「朝ドラ『純情きらり』山長のモデルは味噌蔵元が2社!?どちらも現存!」で詳しくまとめています。

八丁味噌本社蔵

八丁味噌本社蔵カクチョー

「写真提供:岡崎市」

朝ドラ「純情きらり」第1話で、幼少期の有森桜子が桶に落ちるたシーンがありましたが、あの蔵のロケ地が「合資会社八丁味噌カクキュー」の本社です。

合資会社八丁味噌の本社は、明治40年に味噌蔵として建てられた木造二階建てで、お土産付きで、無料の工場見学もできます。

合資会社八丁味噌の前には、純情きらり手形モニュメントとして、宮崎あおいさんの手形のモニュメントもあります。

名称八丁味噌本社蔵
所在地愛知県岡崎市八帖町往還通69

株式会社まるや八丁味噌

株式会社まるや八丁味噌

「写真提供:岡崎市」

株式会社まるや八丁味噌の蔵もロケ地として利用されています。

こちらも無料の工場見学を行っており、見学の最後には、「みそだれ」でこんにゃくを試食することができます。

名称株式会社まるや八丁味噌
所在地愛知県岡崎市八帖町往還通52

 

桜子とキヨシが決闘したロケ地

六所神社

朝ドラ「純情きらり」の第3話で、弟の有森勇太郎をいじめる高島キヨシに果たし状を渡し決闘するシーンがあります。

この決闘したロケ地は、名鉄・東岡崎駅のすぐ近くにある六所神社です。

六所神社は、松平氏の信仰が厚く、家康誕生の際には、産土神として礼拝が行われたとも言われいて、現在でも「安産の神様」として信仰されています。

5万石以上の大名だけが上ることを許されたと言われる石段の上には鮮やかな極彩色の楼門、その奥に社殿があり、国の重要文化財に指定されています。

そして、社殿の左側にある神供殿前が、純情きらりの3話・桜子とキヨシの決闘シーンが撮影された場所です。

安産祈願としても有名ですが、宝くじなどの金運をあげるという『宝袋』が授与品としてあるなど、開運のパワースポットともなっています。

名称六所神社
所在地愛知県岡崎市明大寺町字耳取44

桜子の通学路のロケ地

伊賀八幡宮

朝ドラ「純情きらり」では、桜子が通学するシーンがあります。

通学路の1つのロケ地は、徳川家康がおおきな合戦の前に必ず参拝したという伊賀八幡宮があります。

伊賀八幡宮は、松平4代親忠公が松平家(徳川家の祖)の氏神として武運長久・子孫繁栄を祈願するため、創建されました。松平9代目当主の家康公も常に合戦前の必勝祈願をしていた神社です。

のちに徳川3代将軍・家光が、先祖伝来の守護神である伊賀八幡宮に、祖父東照大権現(徳川家康公)を祀りました。

極彩色の本殿に、隨神門・神橋など、ほとんどが国の重要文化財とされています。

毎年6月下旬から7月末にはハスの花が池一面に咲き、美しい景観が楽しめることでも有名です。

朝ドラ「純情きらり」では、伊賀八幡宮の石塀を背景に、桜子が自転車に乗るシーンがあります。

また、ドラマの成功祈願もここ伊賀八幡宮でされたそうです。

名称伊賀八幡宮
所在地愛知県岡崎市伊賀町東郷中86

桜子が出征する達彦に最後の別れを言った堀端のロケ地

岡崎城の堀

朝ドラ「純情きらり」の第3話で、桜子が出征する達彦に最後の別れをいうシーンがあります。

この別れを言った堀端のロケ地は、岡崎城の堀です。

緑ゆたかな岡崎公園。家康公が誕生した岡崎城を中心に、家康公ゆかりのスポットが数多くあり、散策が楽しめます。

朝ドラ「純情きらり」で、桜子が出征する達彦と最後の別れを告げるシーンに使われたのが、岡崎城の堀です。

緑の木々に囲まれ、朱色の神橋も美しい憩いのスポットです。

名称岡崎城
所在地愛知県岡崎市康生町561-1

桜子が新入生歓迎会でピアノを演奏した学校のロケ地

朝ドラ「純情きらり」で、桜子が新入生歓迎会でピアノを演奏するシーンがあります。

この演奏した学校は、愛知県立農業大学校です。

愛知県立農業大学校・正門を入り、左手に愛知県立農業大学校講堂「追進館」という建物があり、朝ドラ「純情きらり」のロケ地として使われました。

1935年(昭和10年)に建てられた木造平屋建で、濃い茶色の外壁にところどころにある白の枠取りが印象的なデザインの建物です。

名称愛知県立農業大学校
所在地愛知県岡崎市美合町並松1-2

杏子がお見合いをした場所のロケ地

奥殿陣屋

「写真提供:岡崎市」

朝ドラ「純情きらり」で、叔母の勧めで杏子がお見合いをするシーンがあります。

このお見合いをした場所は、奥殿陣屋です。

奥殿陣屋は、奥殿藩が陣屋を構えた場所で、自然公園の一部として整備され、書院や日本庭園、食事施設、観光農園などを持つ観光施設です。

書院から眺める「蓬莱の庭」は、岡崎市内でも珍しい京都風の日本庭園となっています。

こちらでは、桜子と勇太郎が姉・杏子の見合いをのぞくシーンが撮影され、お見合いのシーンは書院が使われています。

名称奥殿陣屋
所在地愛知県岡崎市奥殿町雑谷下10番地

桜子が豊橋の連隊に入隊した達彦と話をしていた兵舎のロケ地

朝ドラ「純情きらり」で、桜子が豊橋の連隊に入隊した達彦と話をしているシーンがあります。

この話をしていた兵舎は、愛知大学豊橋校舎です。

朝ドラ「純情きらり」の撮影場所となったのは、豊橋校舎内の愛知大学記念館と馬術場です。

愛知大学豊橋校舎は、戦前の陸軍第15師団など旧軍の施設を利用したもので、、大学記念館や大学公館など、当時の建築物がそのまま利用されています。

そのため、当時の面影を残す愛知大学豊橋校舎は、朝ドラ「純情きらり」で達彦が入隊した兵舎のロケ地としてピッタリっだったわけですね。

名称愛知大学豊橋校舎
所在地愛知県豊橋市町畑町町畑1-1

 

桜子と斉藤がアメンボをつかまえる河川敷のロケ地

朝ドラ「純情きらり」で、桜子と斉藤がアメンボをつかまえるシーンがあります。

このシーンが撮影されたのが、岡崎公園の河川敷です。

緑ゆたかな岡崎公園の西側に隣接して流れているのが、伊賀川です。

朝ドラ「純情きらり」で、桜子と斉藤先生が水遊びをするシーンは、この伊賀川で龍城神社に近いところの河川敷です。

岡崎公園は、日本さくら名所100選の一つです。伊賀川や乙川には約800本のソメイヨシノが咲き、満開時には桜吹雪が舞い、美しい光景が楽しめます。

名称岡崎公園
所在地愛知県岡崎市康生町5611