澪つくし第106話のネタバレあらすじ!吉武一家が押しかける

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」18週目第106話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第105話「流産」では、葬儀の騒動でかをるが倒れ、流産してしまうストーリーでした。

澪つくしの第106話「吉武一家が押しかける」では、黙ってかをるが入兆に引き取られたと知って、面目を潰された吉武一家が入兆に押しかけるストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年8月1日(木)放送
第18週第106話タイトル『吉武一家が押しかける』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第106話のネタバレあらすじ

ここからは、8月1日に放送された朝ドラ「澪つくし」第106話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし106話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 吉武一家が入兆に押しかける
  • かをるを返せと訴える
  • るいが頭を下げ、善吉が入兆を後にする
  • 吉武家のことはまかせろという久兵衛
  • 小畑と梅木が酒を飲んでいる
  • ハマがやってくるが、すぐに出て行く
  • その気がないならすぐに手を切れと忠告される

入兆

何の断わりもなしに、吉武かをる(沢口靖子)が病院から入兆に引き取られたと知った吉武一家は、面目を潰され たといきり立つ。

そして、吉武善吉(安藤一夫)と源八を先頭に、漁師たちが入兆に押しかけて来た。

梅木たちが外へ出ると、女将さんをおとなしく渡せと訴える。

かをるを返せ返さないの言い合いになったところに、坂東るい(加賀まりこ)が駆けつけてきた。

るいは、坂東久兵衛(津川雅彦)が留守にしているといい、どうかお引き取り下さいと頭を下げた。

それでも、納得がいかない源八たちに、かをるは親方の女房として帰らなければいけないと話ていたことを伝えた。

そして、改めて深々と頭を下げ、お引き取り願った。

その話を聞いた善吉は、お邪魔しましたと答え、入兆を後にする。

夕食

夕食時、坂東英一郎(鷲生功)は、今日のやりとりのことを話し、善吉も立派だったと口にする。

吉武家のことはまかせろと久兵衛がいうと、かをるは、それは待って欲しいと訴えた。

かをるは、もしかしたら吉武惣吉(川野太郎)が生きて戻ってくるかもしれないと、願っていたのだ。

手を切れ

その頃、入兆の事務所では、小畑兵造(高品格)梅木健作(柴田恭兵)が酒を飲んでいた。

すると、そこへ若林ハマ(根岸季衣)がやってくるが、小畑がいることに気づき、すぐにその場を去ってしまった。

二人の関係を知っている小畑は、梅木に彼女のことをどう思っているのかと聞く。

所帯を持つ気がないというと、その気がないのならすぐに手を切れと忠告した。

ここまでが、8月1日に放送された朝ドラ「澪つくし」第106話のあらすじのネタバレです。

おとなしく帰っていきましたが、今度はとねがやってくるんですよね、、、

澪つくし第107話のあらすじを知りたい方は、第107話『善吉の嫁に』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第106話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第106話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

亡霊

またしても惣吉登場!

昨日、クレジットがなくなったから当分出てこないかと思いきや、復活!

この前みたいにびしょ濡れの惣吉がでてくるのか、気になっていましたが、また惣吉が見られたよかったですw

殴り込み

入兆にとられたと殴り込みにきた漁師たち。

後ろにひょっとこのお面したアホがいると思ったら、弥太郎なのねw

そういえば入兆を追い出されて外川にいったのを今思い出しました。

さすがに喧嘩別れした古巣には、バレたらまずいと思ったのかな?

それにしてもいつも漁労長の源八は、喧嘩腰ですよね。

吉武家で話をするときは、まとめに会話するのに、どうしてこういう時だけ他の漁師を変わらず喧嘩腰なんでしょう?

惣吉と挨拶に来たときもそうですが、結構あなたのせいで揉め事が大きくなっていることありますよ!

弟同士のバトル

今回は、善吉が先頭に立ってやってきました。

親友同士なのに善吉と対峙する英一郎。

原作のモデルにもなっているロミオとジュリエットの構図になってきましたね。

そういえば、善吉と英一郎が、惣吉とかをるを結び付けようと同盟組んでいましたが、あれはもう解散したのかな?

英一郎と善吉は仲良しのままでいてほしいなぁ~

まぁ、善吉の言い分も分からない気もしないし、英一郎も敵対するような感じではなかったので、関係が崩れるということにはなりませんでしたが、二人にはずっと親友であり続けていて欲しいと思いました。

あねご感

そこへやってきたのが、るいさん。

なんだか、家を預かる姐さんみたいにあねご感が半端ないw

「かをるは外川へ戻りません!」

親としてはそんな気持ちになるのも仕方ないですが、せめてかをるの気持ちを自身の口から言わせないと、、、

ツエはどうした?

今日は、いろいろとバタバタしていましたが、一番気がかりなのはツエです!

かをるは家に帰したけど、ツエはどうなる!?

いくら雇っている側の人間としても、ツエも人間ですよ?

ちゃんと人間らしく扱ってくださいw

以上が、朝ドラ「澪つくし」第18週目第106話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第18週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第18週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第18週目のネタバレあらすじ

106話放送の澪つくし第18週のあらすじは、惣吉が遭難し見つからずじまいで、流産したかをるが入兆に出戻るストーリーとなっています

第18週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第18週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。