澪つくし第124話のネタバレあらすじ!弥太郎はクビだ!

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」21週目第124話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第123話「名取の訃報」では、新婚で幸せに包まれている入兆に、名取庄右衛門の訃報が届くストーリーでした。

澪つくしの第124話「弥太郎はクビだ!」では、弥太郎が早苗に好意を寄せていることを知った久兵衛が、早苗の年季明けに合わせて弥太郎をクビにするストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年8月22日(木)放送
第21週第124話タイトル『弥太郎はクビだ!』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第124話のネタバレあらすじ

ここからは、8月22日に放送された朝ドラ「澪つくし」第124話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし124話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

英一郎の結婚相手

朝食に英一郎の結婚相手について話す。

満州の大豆でやってみたいという。

顔色をうかがって

試験的にやってみるのはいいという。

待ち合わせ

弥太郎が紙を渡す。

ツエが紙を見つけ書いてあった紙を見る

お互いに相手がこないという。

つけぶみをみつけたツエ

信じられないという。

拝ましてみたいというとそれは、弥太郎が書いた手紙だった。

ばかやろう

クビ

女中にちょっかいだしたといい、首だという。

身から出たさびという。

戦争にいったらまっさきに倒される

一生嫁が

さなえくれという。

さっき入兆をでていったという。

弥太郎をそのためにクビにしてやtった

 

駅まで走った弥太郎

さなえを緒って汽車にのる。

早苗の乗っている電車に乗り込む

ここまでが、8月22日に放送された朝ドラ「澪つくし」第124話のあらすじのネタバレです。

澪つくし第125話のあらすじを知りたい方は、第125話『2回目の出産』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第124話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第124話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

澪つくし124話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「澪つくし」第21週目第124話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第21週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第21週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第21週目のネタバレあらすじ

124話放送の澪つくし第21週のあらすじは、梅木とかをるが結婚をして、かをるが双子の赤ちゃんを出産するストーリーとなっています

第21週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第21週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。