澪つくし第125話のネタバレあらすじ!2回目の出産

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」21週目第125話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第124話「弥太郎はクビだ!」では、弥太郎が早苗に好意を寄せていることを知った久兵衛が、早苗の年季明けに合わせて弥太郎をクビにするストーリーでした。

澪つくしの第125話「2回目の出産」では、かをるが妊娠し、双子を出産するストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年8月23日(金)放送
第21週第125話タイトル『2回目の出産』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第125話のネタバレあらすじ

ここからは、8月23日に放送された朝ドラ「澪つくし」第125話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし125話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 小浜との結婚報告が届く
  • かをるが妊娠をする
  • かをるが出産をし、待望の長男が誕生する
  • ツエがやってきて、二人目が生まれたと驚く

結婚報告

坂東久兵衛(津川雅彦)のもとに、小浜との結婚報告の手紙が律子から届く。

久兵衛は、自分の育て方が甘かったと嘆くと、銚子に自分がいたのがいけなかったのではないかと話す坂東るい(加賀まりこ)

そして、お祝いどうしたらよいかと聞くと、好きなようにしたらいいと答えた。

その夜、ぼんやり庭でたたずんでいる久兵衛の姿を梅木かをる(沢口靖子)は見た。

かをるは、父が、どんなに深く坂東律子(桜田淳子)を愛しているのかを悟った。

妊娠

桜餅は食べながら談笑する坂東家。

坂東英一郎(鷲生功)が醤油を世界中に広めたいというと、久兵衛と二人合う合わないのいい合いになる。

するとかをるが急に気分が悪いと言う。

久兵衛がもしかして出来たんじゃないかというと、るいがうなずく。

それを知った梅木健作(柴田恭兵)は驚き、かをるは、いい子を産めるように努力すると話した。

出産

そして、月日が流れ、座敷で待つ梅木と久兵衛。

梅木は貧乏ゆすりをし、久兵衛は待つしかないとなだめる。

すると、座敷から赤ちゃんの産声が聞こえてきた。

るいがやってきた、長男だという。

すると、馬場ツエ(鷲尾真知子)がやってきて、また生まれたといい驚く面々。

なんと双子だったのだ。

ここまでが、8月23日に放送された朝ドラ「澪つくし」第125話のあらすじのネタバレです。

孫が生まれ喜んでいましたが、事件がおきるんですよね、、、

澪つくし第126話のあらすじを知りたい方は、第126話『泥棒』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第125話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第125話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

小浜律子

今日一番の驚きは、キャスト紹介で「小浜律子」の文字に!!!

これを見た瞬間、あーーもう入籍済みなのねってこと。

梅木かをるに小浜律子とついに坂東の名前がなくなり、娘二人は嫁にいったとさw

事後報告

どういう経緯で結婚まで至ったのかと思いきや完全な事後報告w

手紙で小浜と結婚したことが書かれていましたが、久兵衛を見透かしたようにどうせ怒ると思っての事後報告でした!

久兵衛は不満な顔をしていましたが、SNS上では祝福の声が多く上がっていました。

ただ、なんとなくホッとしたような印象も受けたので、完全に反対という気持ちではなかったのかなと個人的には感じています。

あと、律子の口から親孝行とかお父さんの為とか言う言葉がでると思いませんでしたよw

フラグ

久兵衛は律子のことで、戦争ですぐ未亡人になるとっていましたが、これはフラグですか?

たしかに軍人ですので、その可能性は大ですが、小浜が死んで一人になった律子がその先どうなるのかちょっと想像がつかないんですよね。

かをると惣吉の話もあるし、そこまで掘り下げてやるのか分かりませんが、ちょっとこのフラグはチェックしておきます!

主婦してる!?

今日の感想は全部律子話になるぐらい律子ネタが多いですが、もう一つだけ言いたい!

なんと、あの律子が主婦してるじゃないですか!!!!

入兆では決してみたことがない姿にちょっと感動しましたw

というか炊事・洗濯できたの?

生粋のお嬢様育ちなのにそうそう料理が出来るとは思えなかったんですが、さすができる女とったところでしょうかw

双子

最期の感想はなんといってもヒロインの出産!

ついにかをるが子供を産みましたが、なんと双子!!

双子爆誕の予想はなんとなくしていたんですよね。

オープニングのときに、兄弟っぽいクレジットがあったので、おそらくそれかなと思ったらまさにそれでしたw

なにわともあれ、かをるさんおめでとうございます!

以上が、朝ドラ「澪つくし」第21週目第125話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第21週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第21週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第21週目のネタバレあらすじ

125話放送の澪つくし第21週のあらすじは、梅木とかをるが結婚をして、かをるが双子の赤ちゃんを出産するストーリーとなっています

第21週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第21週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。