澪つくし第39話のネタバレあらすじ!見合いの準備!七夕の日に見合いの日が決まる!?

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」7週目第39話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第38話「かをるの見合い話」では、ぎんが千代の見舞いにきて、かをるの見合い話を持ってくるストーリーでした。

澪つくしの第39話「見合いの準備」では、見合いの準備をはじめたかをるは、律子から流されてはだめだと忠告されるが、とうとう見合いの日が決まってしまうストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年5月15日(水)放送
第7週第39話タイトル『見合いの準備』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第39話のネタバレあらすじ

ここからは、5月15日に放送された朝ドラ「澪つくし」第39話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし39話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 見合い写真を撮りに行く
  • 縁談の話を聞かされる
  • 律子から移り気だといわれる
  • 舟遊びの誘いがきた

見合い話

ハマに付き添われ、写真館で写真をとる古川かをる(沢口靖子)

このときの若林ハマ(根岸季衣)は、すべてに神経が行き届いて頼もしかった。

家に戻り、その写真を坂東久兵衛(津川雅彦)に見せると、佐原の醸造元「大茂」の息子との縁談話を聞かされる。

今年の秋には縁談が決まるかもしれないと話すと、かをるは、くるべき時が来たと、心の中で思った。

ちょうど惣吉からもお互い忘れようと言われ、断る理由がどこにもなかった。

移り気

坂東律子(桜田淳子)から、髪を整えてもらっているかをる。

すると、律子から「移り気な人ね」と言われた。

なぜかと聞くと、吉武惣吉(川野太郎)と簡単に別れて他のお嫁にいくからだと答えた。

運命だから仕方がないと反論するが、それは口実で、移り気なだけだと言われてしまう。

そして、古い力に流れてはだめだと勇気付けられた。

舟遊びの誘い

ある日、かをるは久兵衛に呼ばれる。

座敷にいくと、佐原の醸造元「大茂」から、利根川の舟遊びに招かれたという。

舟遊びとは、屋形船で宴会を楽しむものだが、事実上の見合いだと久兵衛は言った。

かをるはその夜、外にでて天の川を眺めた。

この日はちょうど7月7日。

彦星と織姫は一年に一回会えるが、見合いが進めば、もう二度と惣吉とは会えなくなるだろう。

かをるは天の川に向かって、「惣吉さん」と叫びたい気持で、いつまでも眺めていた。

ここまでが、5月15日に放送された朝ドラ「澪つくし」第39話のあらすじのネタバレです。

お見合いの段取りも進んでいましたが、何も感じないまま終わるんですよね、、、

澪つくし第40話のあらすじを知りたい方は、第40話『屋形船でお見合い』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第39話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第39話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

澪つくし39話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「澪つくし」第7週目第39話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第7週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第7週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第7週目のネタバレあらすじ

39話放送の澪つくし第7週のあらすじは、かをるがお見合いをして、結納の話まで進んでいる中、律子のウソで惣吉の想いが大きくなっていることを知らされるストーリーとなっています

第7週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第7週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。